No95 2017年1月号 明けましておめでとうございます

201701当社でご契約をいただいておりますお客様には、大変お世話になり、今後とも変わらぬご愛顧をいただけますようよろしくお願い申し上げます。
毎年1月には、昨年を振り返って今後の業務に生かそうと、反省と目標の再設定を考えるのですが、ここ数年の社会変化が激しすぎて、10年前はどうだったのか?とふと思い起こしてみました。
10年前は携帯電話といえばガラケー時代でしたが、スマートフォンのiPhoneが発売された年でもありました。当時、スマートフォンが現在ほどにシェアを持つと予想した人は少数だったと思います。今やスマホやタブレットは家庭でも仕事でも欠かせないツールとなりました。
一方で、保険業界で10年前と言えば、保険金の支払い漏れ事案が発生してしまった時期です。自動車保険では損害保険会社各社が独自補償を競い合った結果、複雑化した商品ラインナップと多くの特約を持ったことにより保険金の支払体制が不十分で未払い事案が発生していました。火災保険においては、建物の構造級別の誤りにより保険料を多くいただいてしまっていたことが発覚して是正の手続きを行っておりました。
今、思い出しても冷や汗が出てきます。改めて、身の引き締まる思いです。
その後は、お見積もりを作成する保険設計の時点で、ご契約内容や各種割引の確認など数多くのチェック項目や設計内容のエラー、割引適用可能の警告メッセージなどの機能が続々と追加され、正確な保険設計ができる環境が整い始めた時期でもありました。
今後も、お客様のご期待にお応えできるスキルとお客様の声を何よりも大切にする頼れる保険代理店として日常業務を行っていきたいと思いを新たにしております。

スタッフの最近のできごと

社長雨宮 豊
明けましておめでとうございます。本年が皆様にとりまして実りのある幸多き年となりますことをお祈り申し上げます。弊社では毎年、漢字を一字決めて全員で共有し活動の基としています。一昨年の「誠」、昨年の「求」に続き本年は「輝」とさせていただきました。この文字は「人が火(灯り)を頭に掲げ広範囲を歩き回る」様を表した象形文字です。沢山の人の灯りが束となり光となって広く広がる事で「輝」となります。今年は本当に先が見えません。地球環境面では被害が更に甚大化する自然災害・地震災害の頻発化、国際経済環境面では国家レベルの保護主義の台頭による先行きの不明瞭化等、まさに明日の見えない年明けです。「お客様の足下を照らす灯りでありたい、弊社スタッフが広くお客様と接する事でお客様の希望の輝きとなりたい」そんな思いで決めさせていただきました。社員一同渾身の努力をして参りますので何卒よろしくお願い申し上げます。

植谷植谷 豊
皆様、明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。我が家の正月は、嫁の実家の名古屋で過ごすことが多いのですが、高校受験を控える娘が居るので今年は自宅でゆっくりすることになりました。行く年来る年を見ながら年越しそばを食べ、お正月を実感した頃にはアルコールの量は限界を越えていたようで、その後の記憶はありません。元旦は少々遅めの朝食の雑煮を食べた後、初詣に行きました。氏神様は八坂神社ですが、娘の提案で少し離れた春日神社に行ってきました。こちらの神社は奈良の春日大社から分霊を勧請したのが始まりとのこと。さらには、鹿公園にいた鹿数頭を招いたとのことで、鹿煎餅をねだりお辞儀をする姿を他の鹿も真似て今では全ての鹿がお辞儀をするらしい。早速試そうとしましたが、既にあちこちに残骸が。初詣客が多く既にお腹が一杯なんですね。こうして静かな正月を過ごしていたのですが、翌日から調子を崩し、検査の結果なんとインフルエンザに罹患。寝正月ならぬ寝込み正月となってしまいました。

鈴木鈴木 久雄
年が明け、新しい1年が又始まりましたが、3日の昼に40年振り位で寒川神社にお参りして来ました。普段は近くの氏神様に歩いてお参りしていましたが、今年は何だか久しぶりに出かけたくなり、混雑しているだろうとは思いながらも足が向いていました。妻が、最近御朱印を戴くことに興味を持ち、それもあって何ヶ月か振りに二人で出掛ける事にしました。道は思ったほど混んでおらず自宅から1時間一寸で着きましたが、境内はやはり大勢の人で並ぶことになりました。何時もの事ではありますが、特別何かをお願いする訳ではないのですが、やはり1年に1度の事なので、神妙な面持ちで列に加わりました。順番が来てお参りを済ませ、御朱印を戴き、お守りを購入して家路に着いたのですが、何だかこういったお正月も有かなと思いました。これから先、お正月に限らず出掛ける機会を増やし、リフレッシュし、仕事とは違う運転を楽しみたい、という思いになりました。

秋山秋山 武志
明けましておめでとうございます。毎年年末年始は体調を崩してダウンするのですが今年は無事に過ごせて幸先のいいスタートです。昨年は一言でいうと我慢の年でした。サッカーでいうとアウェーでレフリーも理不尽な審判の元で試合をしている感じでした。そう言えばクラブW杯で鹿島アントラーズは素晴らしかったですね。実際に生で試合を観ましたがスタジアムでは当初はレアルを応援している人がほとんどでした。鹿島は日本開催でもアウェーみたいな感じでした。試合も劣勢の中我慢して戦っていました。ところがそんな中で虎視眈々とワンチャンスを狙っている選手がいて見事ゴールを決めました。更になんと2点目も取って逆転しました。すると観客の心をつかみみんなが鹿島を応援するようになりました。結果は最終的に負けてしまいましたが鹿島の健闘をみんなが讃えていました。我慢をして努力をしていればチャンスは必ずやってくる!希望を見失うことなく1年を過ごしたいです。

部長雨宮 厚
明けましておめでとうございます。年末年始はこんなに暖かいの?と思うほど穏やかで、初詣ではコート無しで行ってきました。御賽銭を55円出そうと思い財布を見ると50円玉2枚と10円玉が数枚。50円だけではけちった感があるので60円にしました。一緒にいた息子に「いくらにした?」と問うと45円だと言います。なんでそんなに半端なのと問うと「始終ご縁があるようにだよ」と言っております。20歳の息子ですがなんてオッサン臭いんだと思いました。あと最近知ったのですがお守りはお参りの前に買い、その内容を神様にお願いし、それのお答がおみくじに書いてあると聞きました。そんなにシステマティックな事になっていたとはビックリです。おみくじはただでさえ精神的にプレッシャーですが神様から悪い内容のお告げを受けると新年早々かなりのダメージになってしまうと思います。皆様におかれましては今年1年のご多幸をお祈り申し上げます。

菊田菊田 正臣
皆様あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。昨年の私事はほとんど子どもとの時間で占められており、あまり個人的で何かというものはありませんでした。今年は子ども中心でありながらも、自分を高めていけるよう考えて行動したいと思います。と年末に思いながら書きましたが、年末年始1週間の休み、ほとんど子どものことで時間が過ぎていきました。早速反省です。しかし息子がこの1週間で良く喋るようになりました。もともと口が早い子でしたが、お茶飲みたいとか、ニンニンジャーみたいとか、お化け恐いあっちへ行けとか言っております。上の子はこんなに喋ってたかな~と思いながら、意思の疎通が図れるようになって、パパはとても嬉しいです。今は姉弟間でも通じ合ってるようで、一緒に遊ぶことが多く楽しそうです。その分喧嘩も多いですが… 今年も楽しく家族で過ごしていきたいと思います。

組田3組田 智晴
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。年末は実家で恒例の餅つきをしてきました。祖父の代から始まり私が子供のころにはすでに恒例行事となっているのでかれこれ45年以上となります。今の実家に場所は変わりもち米を蒸すせいろも二代目となりよく見ると製造年は平成5年と焼き印が押してありました。私が中学生になると即戦力としていつ終わるかわからない位の餅を早朝からつかされていた記憶がつい最近の出来事のように思い出されました。買った方が安いし手間もかからずやめようよと思った時期もありましたが今月73歳になる父親が何よりも楽しみにしている行事ですし、現在まで続けてきて良かったと最近は思うようになり、父親には感謝しております。当たり前のように続けてきましたが、なかなか体験できる行事でないのであと何回親子で餅つきが出来るのかわかりませんが可能な限り続けていこうと思っています。

中川中川 志保
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。ハートプラザでは、その年の漢字を毎年決めているのですが、今年は自分でも一字決めました。“節”です。入社3年目の私は、業務にも対人にも、少しずつ積極的にかかわろうと意識している反面、慣れから、緊張感に欠け、なあなあになってしまったり、行き過ぎたりしてしまっているのではないかという思いもあり、節度を持って接するという意味で節に決めました。それと節約の節です。社会人になって初めて、2年前から節約をはじめたのですが、楽しんで出来ないせいか、これまでも何度かもう嫌だ~!と思うことはあり、昨年の後半は他でもストレスがあったようで、久しぶりに蕁麻疹なんぞも出てしまいました…我慢ばかりは体に毒と、節約は少ししかしない!と主人に方向転換を宣言したのですが、事は思うようにはいかず、やはりきっちりと節約はしなければいけないようです。もう一度仕切り直しです!

%e9%96%a2%e6%9c%ac関本 彩香
明けましておめでとうございます。今年も何卒よろしくお願い致します。年末年始にかけて、友人2人と湯河原の温泉旅行に行ってきました。旅館は駅から徒歩5分。非常にアクセスの良いアットホームな雰囲気のところでした。余談ではありますが、実はこの旅館探しにはとても苦労しました。年末年始ということもあり、どこも宿泊料は高くなっており、また空きも非常に少ない状況でした。そんな中、1件だけアクセスも金額も目的もそこそこ合ったこの旅館を見つけることができ、本当に運が良かったなと思っています。実際に泊まってみても温泉も熱すぎずぬる過ぎずと湯加減が心地よいもので、日ごろの疲れがよく取れた気がします。元旦は、来宮にある湯前神社に初詣に行きました。ここの神社は温泉神社とも言われており、なんとお手水が温泉でした。温泉神社と呼ばれる由縁に納得がいきました。温泉三昧な年末年始でとても幸せでした。

お姫雨宮 千鶴
明けましておめでとうございます。正月早々、お気に入りの杯を割ってしまいました。元日にお酒をいただき、片付ける時にあっと思った瞬間落ちました。よりによって高価でお気に入りの物を壊してしまうという事がたまにあります。身代わりになってくれたのだと思いますが、横浜美術館で買った品だけに悔やまれます。昨年年初にあげたやりたい事、陶芸にチャレンジ出来なかったので、今年は自分で同じような杯を作りたいですね。それと、2年前に買った一眼レフ EOS kiss を全く活用していないのでカメラを極め、今いる6匹の猫達の意外な表情を切り取って残したいです。貸し農園も今年で3年目を迎えますが、近い将来世界人口が90億人を突破すると言われ、食糧危機は他人事ではありません。飢餓を助長する畜産を減らし、身体に本当に良いものだけを取り入れようとする動きは知識人やセレブの間で高まっています。野菜を作り、日本人古来の食生活に戻り、少しでも自衛していきたいと考えます。

竹内竹内 憲二
あけましておめでとうございます。昨年もあっという間の1年でした。年をとると時間の流れが速く感じられると聞いていましたが、まさかこれほどまでに速いとは思ってもいませんでした。これも最近流行の想定外な感じです。さらには、老眼で手元やパソコン画面が非常に見え難いので、人生初の老眼鏡を購入しました。44歳で老眼になるとはこれまた想定外です。また、無類な炭水化物好きだったのがだんだん食べなくなりました。ご飯よりはおかずがたくさん食べたい!なぜなら、お腹がすぐにいっぱいになってしまうのでご飯を食べるとおいしいおかずが食べられなくなるから・・・。という感じです。これからは、うまく自分と向き合ってあまり無理せずに細く長く仕事ができるようにして行きたいと思います。なにごとも、度が過ぎると良くないということがわかってきたということでしょう。新年早々ですが、まずは昨年の反省と今後の目標を再設定していきたいとお正月のコタツの中で考えていました。