No.96 2017年2月号 女性のための職場を作る行動計画を策定しました!

a1a10f29fd9e34e6cae7ee138d22da12_s
当社では、今後5年計画で職場環境を整備し、女性スタッフを雇用・育成していく行動計画を策定いたしました。保険代理店業は、保険会社の委託を受けて保険商品の販売や契約・満期管理、事故対応などを行っておりますが、保険業法改正以降、お客様が本当に欲しいと感じている保険商品のセレクトから各種割引のチェック、正確な保険料で設計を行うことなどの事務的な業務の比重が大きくなってきました。

かつての保険業界は、護送船団方式(特定の産業で最も体力のない企業を守るために監督官庁がその産業全体を管理しながら収益と競争力を持てるようにする方式。戦後の金融業界で多く見られました)で各保険会社が一律の補償内容、保険料となっていたため自由化に後れを取っていた業界でもあります。

1996年以降の金融ビックバンにより自由化・規制緩和がなされ、各保険会社で補償内容や保険料が異なるようになりました。このときは、保険料率の自由化と生損保相互参入が許可されました。お客様にとっては選択肢が増えてメリットも多くなったと思います。

一方で、自由化によるデメリットも発生していました。保険商品が複雑化してお客様をはじめ代理店や事故担当者でさえも保険商品を把握できず、保険金の支払い漏れや保険料の誤算によりお客様から多く保険料を頂いてしまった時期もあります。

2017年の現時点では、拡大されすぎであった補償内容は洗練され、さらに細かくお客様のオーダーにお応えできるように補償内容を細かく設計できるようになりました。お客様の大切なご契約を設計・管理・事故時のより細やかな対応を目指すため各お客様担当のアシスタントとなる内務スタッフ(主に女性)を増強していきたいと思います。


 

スタッフの最近のできごと

社長雨宮 豊
映画「この世界の片隅に」をご覧になりましたか?昨年11月に全国公開されたアニメ映画で公開当初は上映館も少なかったのですがひっそりと評判が評判を呼び、昨年のアニメ映画では「君の名は」に次ぐヒット作品となりました。今でも沢山の観客を呼ぶロングラン作品となっています。何を隠そう私もニュースで評判を知り見に行ったミーハー組です。主人公「すず」は広島で生まれ育ち、結婚して呉市に嫁ぎます。ごく普通で何気ないすずの生活に戦争が陰を落としていく物語ですが、映画では物語とは感じられなくなるほど日常的でゆっくりとした時間が流れ、すずと一緒に同じ空間を過ごしているような気持ちとなります。料理や洗濯、裁縫や畑仕事という日常の一つ一つの営みが実は本当に大切で愛おしい人間の幸福なのだと知らずに涙が溢れていました。ゆっくりとした自然体であるがため、戦争の暴力の理不尽さが際立ちます。説明が下手なので、是非映画館でご覧下さい。

植谷植谷 豊
先日お客様と九州は宮崎県に行ってきました。宮崎に行くのは2回目ですが、約30年ぶりの訪問です。目的は以心伝心、そうゴルフです。かの有名なフェニックスカントリークラブでプレーをして来ました。世界の名立たる名選手が競った名門コースです。ゴルフの話はさておき、夜の食事も楽しみでした。宮崎と言えば何と言っても『宮崎牛』、と思うのは私だけではないと思います。地元のタクシーの運転手にお勧めを聞くと、ステーキ類なら「み〇〇く」。焼き肉なら「幸〇〇」と言うのでお勧めの焼き肉店へいってみました。感想は・・・確かに肉は上品な脂で大変美味しいのですが、味付けが私には少々甘過ぎて正直このお店が宮崎NO1とは思えませんでした。聞くとそのお店の経営者は日本の方らしく、韓国風の焼き肉に慣れた私達は、一味唐辛子のビンが空になるくらい振りかけていました。二泊三日の旅でしたが、天気に恵まれ関東では考えられない服装でゴルフが出来ました。さあ遊んだ分しっかりと仕事するぞ~。

鈴木鈴木 久雄
年が明け、新しい1年が又始まりましたが、3日の昼に40年振り位で寒川神社にお参りして来ました。普段は近くの氏神様に歩いてお参りしていましたが、今年は何だか久しぶりに出かけたくなり、混雑しているだろうとは思いながらも足が向いていました。妻が、最近御朱印を戴くことに興味を持ち、それもあって何ヶ月か振りに二人で出掛ける事にしました。道は思ったほど混んでおらず自宅から1時間一寸で着きましたが、境内はやはり大勢の人で並ぶことになりました。何時もの事ではありますが、特別何かをお願いする訳ではないのですが、やはり1年に1度の事なので、神妙な面持ちで列に加わりました。順番が来てお参りを済ませ、御朱印を戴き、お守りを購入して家路に着いたのですが、何だかこういったお正月も有かなと思いました。これから先、お正月に限らず出掛ける機会を増やし、リフレッシュし、仕事とは違う運転を楽しみたい、という思いになりました。

秋山秋山 武志
先日新宿のそっくり館キサラという所に行ってきました。モノマネ芸人のショーを観ながら食事ができるショーパブみたいなところです。実は保険会社のキャンペーンに入賞してご招待されました。モノマネ芸人はみな上手でした。すごく上手でしたが面白かったかというと個人的には普通でした。それよりも面白かったというか勉強になったのは店長のMCでした。客層や状況に応じて話し方、話す内容を変えて場を盛り上げていました。いくつも引き出しを持っていてお客さんの反応をみてアドリブでやり方を変えるトーク術はまさにプロでした。モノマネ芸人は決まったネタをやらなければならないという制限の中で思い通りにウケなければ修正が難しかったです。営業の世界でも決まった同じトーク術だけでは思い通りにはいきません。お客様や状況に合わせた話し方、内容が重要でその為の引き出しをどれだけ持っているかが大事だと思いました。ぜひまたキャンペーンに入賞して参加したいです。

部長雨宮 厚
2月に入り日中は暖かく夜は冷える今日この頃。寒暖差の激しい折、体調管理に気を付けたいものです。我が家では布団に電気敷き毛布を使っていたのですが今年は出しておりません。家内に「出して」と要望するのですが「今年は出さない」と断られ「何で」と問うと「あと少しで暖かくなるから面倒」との回答です。ここ数日風が強い日が続き布団に入っても寒くてたまりませんでした。寒い風が入ってきて家もミシミシ音がする様子。家も経年で隙間風が入ってきているのかなと思っておりました。そんな日が何日か続きある晩家内が明け方ガバッと起きカーテンを開けておりました。「どうしたの?」と問うと「窓が開いてた」との事でした。理由が分り「なーんだ」なのですがあんまりと言えばあんまりです。経年で家屋老朽化ではなく良かったかなと前向きに考えております。皆様におかれましてはこの様な事無く、体調管理にお気をつけるよう願っております。

菊田菊田 正臣
先日妻と子供たちは電車でみなとみらいのワールドポーターズに行きました。私は仕事が終わった後合流し、昼食を食べることになり、お店をどこにしようか悩んでいると、娘が「うさちゃんのお店がいい!」と言うのでシルバニア森のキッチンに行きました。1時間に一回くらい、ショコラウサギちゃんが出てきて、歌って触れ合ってができるレストランで、娘は3歳の誕生日に行ってからはまってしまいました。実はこの度、息子もはまってしまいました。ショコラうさぎちゃんに抱きついて、恍惚とした表情をしていたので、ただただ将来が心配になりました。その後、ゲームセンターで千円くじを引きました。必ず千円のゲーム券とお菓子がもらえるのと、娘がお菓子を食べたいと言っていたのでちょうどいいなと思ったのですが、なんと一等賞が当たってしまい、旅行券1万5千円分を貰いました。幸運の星の元に生まれた娘ですが、本人はお菓子を貰えず不機嫌でした。

組田3組田 智晴
お客様や友達との話の中で「休日は自転車に乗って出かけることもあります。」となる場面が時折あるのですが、ハードルが高いイメージがあるようでほぼ100%の方がタイヤの細いロードバイクを連想されるようで、「私はポタリングがメインなんですよ。」と伝えるとポタリングって??となります。ポタリングとは簡単に言うと目的もなく自転車でのんびり走る自転車散歩のようなものです。このポタリングはスピードや距離などを競うものではなくて、ママチャリでも折り畳み自転車でも気軽に近場を走ったりしながら普段気が付かないお店や路地を発見したり、休憩しながら全く知らない人と自転車の話になったり、綺麗な景色があれば写真を撮ってみたりと最近老若男女問わずちょっとしたブームでもあります。まだ暖かくなると風も気持ちよく感じられて自転車に乗るのが最も楽しい季節になるので、今月位から春に備えて自転車散歩を再開しようと思います。

中川宗中川 宗任
初めまして、今月から入社しました中川宗任と申します。出身地は宮崎県で高校の先輩には「どげんかせんといかん」で一世を風靡した元宮崎県知事の東国原英夫さんがいます。「そのまんま東」時代にはスキャンダル話が先行するきらいがありましたが、高校時代は高校総体に二年連続で出場するハンドボール部の主将を務める責任感の強い青年だったと聞いています。ちなみに私はラグビー部所属で県大会三位止まりでした。ここでいきなりで恐縮ですが、クイズです。私の名前、宗任と書いて何と読むでしょうか?正解は「ムネト」と読みます。戦国時代史好きの祖父の特にお気に入りだった伊達政宗公から「宗」の字を頂戴して「任」は何でも任せられる責任感の強い人間になってほしいというのが由来だと幼い頃に聞きました。お客様から「保険の事なら何でも任せられる」とおっしゃって頂ける存在になれるよう、日々精進して参りますので、何卒よろしくお願い致します。

竹内竹内 憲二
先日の健康診断で人生初のバリウムを飲みました。そのほかの検査は、小学生からやってきた健康診断に血液検査がプラスになったぐらいでしたので良かったのですが、胃の検査でのバリウムはちょっと厳しかったです。そのとき思いだしたのが、子供のころ大人気だったドリフターズの8時だよ全員集合のコントでした。バリウムに見立てたコップになみなみ注がれた牛乳をカトちゃんが飲むのですが、飲んでる途中でゲップをしたらもう一杯バリウムを飲むというものでした。カトちゃんはどうしてもゲップをしてしまうので医師役の志村けんにバリウム牛乳を飲まされ続け結局検査はできずに終了してました。面白おかしく見ていたときは良かったのですが、いざ、自分がバリウムを飲むとなると立場が逆転です。カトちゃんみたいにゲップをしてバリウムを追加されたらどうしよう・・・と必死にゲップを我慢していましたが、検査の途中でとうとう挫折してしまいました。それでもバリウムのおかわりなしでなんとか胃の検査も終了してやれやれでした。禁煙解禁してましたが、胸部のレントゲンは異常なしでした!

お姫雨宮 千鶴
テレビで、スマホを字にかざすだけで翻訳するというアプリが出たと報道していました。何度も英語を勉強しては挫折していた私にとって便利だからうれしいような悲しいような・・・。本当はそんな道具を使わずに、コミュニケーション出来た方がいいに決まっています。でも、この世界はどんどん進化している。2045年には人工知能(AI)が人間の知能を超える予測との事。現在の仕事のどのくらいの量が人工知能にとって代わるのでしょうか?これからの若者にとって、脅威の世界ですね。縄文時代の土偶に関して古代の宇宙飛行士説がありますが、あながち否定できないと思っています。遠い星から何光年もかけて地球に到着するには、人間には無理で、ロボット(人工知能)なら可能だからです。人間の進化の果てはAI・・・。地球環境を破壊し、動物を殺して認知症のリスクを高める肉食をし続ける人間は滅亡し、ユートピアを作りあげるのは、実は彼らAIなのかもしれません。

中川中川 志保
少し前までの趣味というか、癒しはお風呂を楽しむことでした。バブルバスや好きなオイルをたらしてゆっくり入浴をする、陽があるうちに入るお風呂は特に好きです。時間が許せば、何時間でも入っていられます。本を読んだり、汗を出したり、ワインを飲んだり。時折、あ、死んでなかった!と主人の確認が入りますが。バブルバスは泡のきめ細やかさから、RUSHのものをずっと使っています。香りの種類がたくさんあり、その時々の気分で選べるので気に入っています。ちなみにボディソープもこの10年くらいはずっとRUSHです。敏感肌で保湿に拘る主人の要望からです。バスオイルのお気に入りは、アロマセラピーアソシエイツのディープリラックスです。その名の通り、本当にリラックスできます。以前はシャンプーも使っていたのですが、香りは良いものの、使い心地は…髪のきしみが気になり止めてしまいました。あれから改善されているかな?久しぶりに買ってみようかしら。

%e9%96%a2%e6%9c%ac関本 彩香
先週の土曜日に中学生の時以来にボランティアに参加してきました。内容は国際交流会のイベントのお手伝いで、主に受付・案内業務を担当しました。私はもともと英語が大好きで独学で勉強しているもののアウトプットをする機会がなかなかないので、少しでもそんな機会に携われればと思い、ボランティアという形で参加しました。最初はちらほら程度の人数しかいなかったのですが、1時間後にはフロア全体に人がそこそこいる混み具合になっていて正直、こんなにたくさんの人が来るとは思いませんでした。受付で顔を合わせたりもするのでイベントの手伝いとはいえ、いろんな国の方と話す機会がありました。が、ひさしぶりに英語を使ったので、やはり普段から使っていないとだめだなーというのを1番に感じました。これからも時間や予定が合う日には積極的にこのような機会に参加して英語力を少しでも上げていこうと思いました。