No.100 2017年6月号 ISO9001の認証を取得いたしました

WEB1WEB2今月のハートプラザ通信で発行月数が100号となりました。お客様へ保険に関する周辺情報や情報提供をメインに当社スタッフの近況報告を8年以上続けられた事はお客様の厚いご支援があってこその結果です。今後とも当社をご支援いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

先月号でもご案内させて頂きましたISO9001の認証を正式に取得できたことをご案内させて頂きます。保険代理店のお客様満足度を向上させるため業務品質を向上させることが急務となってきました。ISO9001の認証を取得することにより、PDCAサイクル(Plan・Do・Check・Actionの4行程を繰り返すことによって品質管理を円滑に進める手法)をより効果的に実践できる環境を保険代理店内で整備できるところがポイントとなっています。

このような業務品質の向上を目指すにあたって、保険代理店の業務が複雑化してきている背景があります。保険代理店の主な業務は、お客様がどのような保険商品をお求めになっているのかを正確に見極めるためのご意向の確認にはじまり、保険商品の補償内容、具体的な保険金のお支払い 事例、各種割引のチェックを行える商品知識とお客様が補償内容を正確にご理解いただけるようにさまざまな情報提供が必要とされてきています。

かつては、保険商品は画一的な保険料率と補償内容でしたが、保険の自由化が進み様々な保険料だけでなく、保険会社ごとに異なる補償内容となってきました。今後もお客様を様々なトラブルからお守りするために大切なご契約をご提案させて頂きます。また、ご契約後の契約管理やライフスタイルの変化などにより、必要とされるプランへの変更なども重要な保険代理店の責務でもあります。お客様に信頼される保険代理店として、今後も業務品質を向上し続けて行きます。

スタッフの近況報告


 

社長雨宮 豊
ジューンブライド、6月の花嫁。ローマ神話の結婚生活の女神ジュノー(JUNO)を祝う6月に結婚すると幸せになれるそうです。昨年に引き続き、結婚披露宴に出席いたしました。今回は新郎側の主賓です。新郎は代理店仲間の後輩。独身生活45年の強者。花嫁はなんとシンクロナイズドスイミングのワールドカップシルバーメダリスト。超華麗な経歴の美女です。普通では巡り会わない二人が不思議な運命の糸に手繰られて見事にゴールイン。その幸せを主賓という形でお手伝いさせてもらいました。主賓という役は中々回ってこないので私も家内も張り切りました。事前に何としても新婦に会いたいとリクエストしてゴールデンウイークに新郎新婦と家内の4人で食事をしました。前日の緊張と言ったら、息子のフィアンセに初めて会う父親の心境に近かったと思います。でも、お目にかかると清楚でいて朗らかで細かい気遣いのできる素敵な女性でした。新郎に200点をあげました。

植谷植谷 豊
昨年の9月に皆様に報告しておりましたが、右目の白内障が限界です。事故を起こしてからの後悔は絶対したくないので知人の勧めで横浜西口にあるスカイビル眼科で診察をしてもらいました。右目の視力は何と0.03でした。最大の矯正で0.5との事、手術が最適な治療ですとの診断。ところが、診察を進めた中院長の言葉。「あなたの眼球は外傷性の眼球破裂の傷跡が厳しく、オペにはリスクが大きい。検査の結果次第では、諦めて下さい。」との事でした。その後、約十種類の検査の結果、何とかオペは出来ると判断されました。そこで私の希望を申し上げました。『私は保険を扱っているので先進医療の保険にも加入しています。多焦点眼内レンズをお願いします』すると院長が、『やめた方が良いです。無駄になる可能性が高いので従来のオペで左目と合わせた方が良いと判断します』と言われました。さらに、目にストレスを与えないようにレーザーで切開するので5万円自己負担になりますとの事。何はともあれ、成功を切に望みます。

鈴木鈴木 久雄
先日運転免許証の更新で二俣川に行って来ました。お恥ずかしい限りですが、今回もまたブルー免許の3年でした。今まで一度もゴールド免許を頂いたことがないので毎回3年おきの更新です。普段から注意して運転をしているのですが、なかなか思うようにはいきませんでしたので、違反者講習を受け帰ってきました。その講習ですが、受ける方の人数は以前とあまり変わらないように見えましたが、試験場全体に来ている方はかなり少なく感じました。平日だからかとは思いますが、昨今運転免許証の保有者数が減少していることが改めて実感しました。ところで、その運転試験場ですが、今新築工事中で、3年後の運転免許の更新に行く頃には新しい試験場で免許を頂くようになります。どんな風に変わるのか、その事だけに関心はありますが、出来ることならゴールド免許を頂き、何度も行かなくて済むようにしたいものです。

秋山秋山 武志
飼い猫が亡くなって4ヶ月経ちました。もしまだ生きていれば今月20歳の誕生日でした。出来れば20歳を祝ってあげたかったです。今でも朝と晩に餌とお水をかかさずお供えしています。猫の事を忘れないように、せめて日課だけは生きていた時と同じように続けています。そうすることによって少しでも猫を感じる事が出来るからです。ただいつまでも悲しんでいる訳にはいかないので最近は日常生活を忙しくして気を紛らわせています。忙しい時は悲しさを忘れることができます。悲しさはそうやって時間が解決してくれるのかもしれません。でも24時間忙しくすることは出来ないのでふとした瞬間に猫の事は思い出します。思い出すと言うより毎日猫の事を忘れた日はありません。やはり猫と一緒に過ごした19年間は何よりもかけがえのない時間でした。もうお刺身は買う事はないと思っていましたが久しぶりに猫が大好きだったマグロのお刺身を買って誕生日を祝ってあげたいと思います。

部長雨宮 厚
お客様との話の中でAIとIOTの話になりました。車が自動運転となり、またIOTで整備点検もデータで把握し不良個所もパソコン上で解ってしまうとの予測です。各国この技術競争が盛んとなり日本においては自動車産業の裾野の広さが競争に対応できるかが問題になってくるのではと懸念が・・。こんな話の中で携帯電話のこの20年の発展を考えれば十分あり得るのでは、家電量販店が今では自動車も住宅も販売している今日(そう言えば○○カメラなどの社名なのだがカメラって今ではほとんどスマートフォンだよね)(流通もネット通販で大概のものは可能だよね)などと60代50代の会話をしました。話の最後に「我々のあと20年位は逆にまだ大丈夫だよね」などとかなり後ろ向きの楽観論で雑談終了。きっと子供・孫の世代の未来では「昔はこんな話をしていたんだ!」なんてことになるのでしょう。文明とは不便の解消、日々これ前進に励みたいと思います。

菊田菊田 正臣
最近気づいたのですが、娘が3歳にして、ひらがなが読めるみたいです。お出かけしているときも「おすい」といきなり言い出したので下を見たら、マンホールの文字でした。「まれ、まれ」とずっと言ってるので何かと思ったら「止まれ」でした。漢字は読めないのですが、なんだか可愛いですよね。その影響で最近は息子もひらがなを理解し始めました。上の子を見ている分、下の子の成長は本当に早いですね。最近の流行は「おすすめ」です。レストランに行って、「お・す・す・め」ってなあに?と聞いてくるので、この料理はおいしいってことだよ、と教えてあげました。しかし意外にどこにでもおすすめって書いてあるので、どこに言っても「おすすめ」ってなあに?と聞いてきます。そのうち「あれ?ここにもおすすめって書いてあるよ!」とケラケラ笑っています。本当に親馬鹿です、可愛いし頭も良いし(笑)、良い子に育っているので、嬉しい限りです。

組田3組田 智晴
積上げるこの大切さを感じさせてくれる漢それが中澤祐二。Jリーグが始まって今年で25年その歴史上550試合に出場した選手は中澤祐二ただひとりなのです。DFという身体を張るポジションにつきながらも3年間フルタイム出場という偉業も成し遂げ今シーズンもいまだに継続中というのには頭が下がる思いです。試合で最高のパフォーマンスを出すために日々の練習や身体へのケアや栄養管理などは、素人がマネできるようなレベルではないことでしょうが、私にもまねは出来ることがあるとしたら仕事に対する情熱と準備だと思います。サッカーのゲームが仕事場だとしたら、私たちの仕事場はお客様と会っている時で、中澤祐二の日々のトレーニングは、お客様が抱えている不安を解消できる最適な保険を探し出し、お客様へ分かりやすく伝えられるよう頭の中で整理する作業が似ているような気がいたします。中澤祐二を見習いいつまでも積み重ね出来るよう頑張ります。

中川宗中川 宗任
前回「いよいよイングランドプレミアリーグ(EPL)が佳境を迎えます」とお伝えしましたが、我がマンチェスターシティーFCは3位になり、無事にチャンピオンズリーグ(CL)に予選なしで出場できる事になりました。この「CL予選なし」という事が凄く重要です。CL予選はホーム&アウェイ方式の2試合を行い、試合開催時期がEPLのシーズンスタートよりも先に開催されます。それからEPLは他の欧州のリーグよりもカップ戦が1つ多くウインターブレイクもありません。更にイングランドは接触プレーに肝要なお国柄で、審判がそういったプレーに殆ど笛を吹きません。つまりCL予選出場チームは、前述の3つ理由から、シーズンを通して怪我人が多くなり、CL優勝はおろかEPL優勝ですら過去何年も達成していません。実際に、我がマンチェスターシティーFCも16~17シーズンはCL予選から参加し前述の通りです。来期は悲願のCL優勝という結果を達成してほしいものです。

竹内竹内 憲二
世界卓球すごかったですね。48年ぶりのメダルラッシュを実現したのが10代の若い選手達だったので余計に感動でした。また、開催国のドイツが卓球先進国みたいでこれまたびっくりです。混合ダブルス優勝、男子ダブルス準優勝、男子ダブルス3位、女子シングルス3位と素晴らしい成績だと思います。帰宅してご飯を食べながら何気に合わせたテレビ東京で平野選手の準々決勝を見たのがきっかけでしたが、とても17歳とは思えない気合たっぷりのプレーに感動してしまいました。大柄な外国人選手を相手にコンパクトな動きでとてつもない回転をボールにかけているようで外国人選手も手も足も出ないかんじでした。でも、テレビを見ている僕が平野選手が打ったボールに目が追い付かない状態でした。それからは録画して日本人選手の活躍ぶりを見ていたらなんとなくボールを目で追えるようになりました。最近、スポーツで感動したことが無かったので新鮮な日々でした。

お姫雨宮 千鶴
今、楽しみにしている番組はNHKドラマ10の「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~」です。古都鎌倉を舞台に手紙を代筆する女性を多部未華子さんが演じているのですが、このドラマのどこに魅かれたのかというと、スピードが求められる現代、何事もメールや電話で済ませ、手紙を書く事がほとんどなくなっている自分にとって、どこか昭和の香りもただようドラマの内容にノスタルジーを感じているからだと思います。祖母に厳しく育てられた主人公鳩子は継ぐつもりもなかった文具店(実は代書屋)を継ぎますが、様々な依頼人の手紙を書くにあたり、身を清め、ペンやインク、便箋や封筒を吟味し、依頼人の心を映し出す手紙を書いていきます。代筆の過程で、また彼女を取り巻く人々とのふれあいを通して、少しずつ成長していく姿が描かれていて、これがけっこう泣かせます。やはり美しい文字で美しい文章を紡ぎだす事が出来るのは一つの才能、素敵な事だと思いました。

中川中川 志保
私はもともと音楽の良し悪しというものがいまいちわからないのですが(感じたままでと言われてもピンとこない)そんな私が先日、チケットを譲ってもらうことになり、CNBLUEという韓国のバンドグループのコンサートに行ってきました。ドラマで知っているメンバーはいたのですが、どんな曲を歌うかは全く知らず、慌ててCSの音楽番組を見て予習し臨みました。結果、すごく楽しかったです。メインボーカルのヨンファがすごく盛り上げ上手で、心から楽しんで、お客さんにも楽しんでもらいたいという気持ちが伝わってきて、見る側もそれに答えようとノッている感じがとても気持ち良かったです。ヨンファが「デビューの頃からワールドワイドなバンドになりたいと言ってきましたが、またここで言います。あの時、武道館で宣言して、それがかなったとまた武道館でみんなの前で報告したい。」と。たどたどしい日本語で一生懸命話している姿にちょっとグッときました。

%e9%96%a2%e6%9c%ac関本 彩香
先週の金曜日の仕事終わりに、自宅からちょっと距離がある竜泉寺の湯に友人と行きました。友人が車を運転できることから車で行きましたが、平日のせいかそんなに混んでいませんでした。竜泉寺の湯はお風呂だけでなく、岩盤浴や休憩スペース、飲食コーナーと施設1つでなんでも済んでしまうすばらしいところです。しかも安い。これに限ります。入浴+岩盤浴でも1000円いかないくらいなので。入浴に関しては炭酸温泉でいろんな効能があって疲れが吹っ飛びます。ちなみにこれは屋内入浴に関してです。では屋外はというと、もちろん露天風呂があります。しかも大きいテレビがついているのでテレビを見ながら入浴できます。その他にも寝転がりながらつかれるお風呂や壺湯などがあります。岩盤浴も種類が5つありまして、どれも体を動かさずに寝ながら汗をかいて、体をデトックスできるのでとってもオススメです。