No.102 2017年8月号 夏の暑さ対策

201708気象庁が発表している最高気温は、風通しと日当たりの良い芝生の上1.5mの位置で電気式温度計で観測しているそうです。横浜市では中区山手町に観測地点があります。 2017年8月の最高気温は今のところ33.6℃と掲載されていましたが、今年は特に暑い夏と感じられます。

ですが、気象庁のホームページで過去の8月の最高気温を遡ってみると意外な結果が出ていました。10年前の2007年(平成19年)は35.9℃、20年前の1997年(平成9年)は33.7℃、30年前の1987年(昭和62年)は34.1℃、40年前の1977年(昭和52年)は34.3℃、50年前の1967年(昭和42年)は34.7℃、60年前の1957年(昭和32年)は33.5℃、70年前の1947年(昭和22年)は34.5℃、80年前の1937年(昭和12年)は35.0℃と出ていました。やっぱり日本の夏は昔から暑かったということです。

ヒートアイランド現象の原因となっているエアコン室外機や自動車などからの排熱やビル・アスファルト舗装などの人工物が密集している都市部では体感温度は確実に上がっていると思います。東京都内で熱中症による救急搬送が1980年代後半には150人程度でしたが、2000年以降は、500~1000人まで増加しているそうです。今も昔も暑い夏を乗り切るために涼しい生活環境が必要です。かつて、一般家庭のエアコン普及率がまだ低かったころはプールに行ったり図書館へ行ったりと涼しい場所を求めて出かけて行ったことと思います。現在では、エアコン普及率は二人以上の世帯で91%となり、家庭で涼しい環境が手に入る時代です。通勤通学や休日のお出かけの時の方が暑さに耐えかねてダウンしてしまうことが無いように日頃の体調管理には気を付けて頂きたいと思います。

スタッフの最近の最近のできごと


 

社長雨宮 豊
マッサージチェアが欲しいのですが、居住スペースの関係でダメ出しをされています。1回5000円程度のマッサージ料を払うなら買った方がすぐに元が取れると説得しても一切聞き入れられません。反対理由は①どうせすぐに飽きてリビングの邪魔者になり洗濯物置場に成り果てる②猫の爪研ぎ台となりボロボロとなる③マッサージ好きは変わらないので飽きたら再びマッサージ店に行くようになる。以上の3点。確かに言われてみればごもっとも。このため購入の夢は叶わず、今宵もマッサージ店の門を叩きます。お勧めはタイマッサージ。全身のリラックスに始まり、クライマックスには刺激的なストレッチが待っています。そして値段がリーズナブル。伊勢佐木町の「ピヤダ」がグッドです。ところで先日、出張先にて指圧の国家資格を持つ大先生に施術されました。一瞬の心地よさの後は超激痛の連続。切ない悲鳴も受け容れられず、先生には調節ボタンが有りませんでした。

植谷植谷 豊
先日カード詐欺に遭いました。もちろん初めての事で、まさか自分が…。怖い世の中ですね~。事の発端は、使用している某クレジットカード会社から「カード利用のお知らせ」がメールで届きました。中身は確認せずに削除するのですが、たまたま開いてみると見た事も無い文字列。Google*Sega10,800円。全く身に覚えがないので検索した結果、カードの不正利用の記事がありました。早速グーグルのサポートセンターに連絡をしましたが、信用して貰うまでかなりの時間を要しました。ご家族の誰かがアプリを購入、あるいはゲームに課金したのではありませんか?タブレットのアカウントが乗っ取られていませんか?等々。グーグルプレイの支払い方法にカードを指定していない事でやっと信用してもらえました。調査の上、返事を頂く旨電話を切った後、カードの利用明細を確認してみてびっくり。不正利用は1回ではなく2回でした。どうやらアカウントの乗っ取りではなく、カード情報が盗まれたようでした。当然請求は削除されたのは言うまでもありません。皆様も気をつけてください。

鈴木鈴木 久雄
8月に入り、かねてから計画していた小学校の同級会を、お盆の頃に開く予定を楽しみにしていたのですが、それぞれの事情で秋頃に変更になり、ちょっとがっかりしています。小学校の同級生は46名で一クラスしか無く6年間同じ顔ぶれで過ごしてきました。その仲間も年月に連れ、4名亡くなり年齢を感じるようになりました。以前皆で集まったとき又同じように集まろうと話をしたのですが、なかなかそうはいかないようです。とは言え久しぶりに皆の顔をみると懐かしさのあまり昔話に花が咲き楽しい時間を過ごせそうな気がします。小学生の頃と言えば遠い昔のことで、それぞれがそれぞれの時を過ごし、それでも顔を合わせると、その時と変わらず冗談を云ったりして同じ時間を共有し、そしてまた別々の時間を送るようなります。それでもやっぱり同級生は特別な仲間で、何か感傷的な思いがします。
秋山秋山 武志
猫が亡くなって6ヶ月が経ちました。まだ6ヶ月という感覚で月日が経つのがすごく遅く感じます。もうすぐお盆休みで猫がいない初めての夏休みを迎えます。猫が居る時の夏休みは旅行には行けなかったですが、猫はいっぱい一緒に居られる時間が嬉しいみたいで体中で嬉しさを表現して自分がトイレに行く時もお風呂に入る時も片時も離れずべったりくっついて来ました。普段は忙しい中、猫の事を思い出す時間は限られていますが改めてまとまった休みで自分の時間が出来る事によって猫のことを思い出す時間が増えるので猫がいない悲しさや寂しさを普段以上に実感すると思います。今回初盆なので猫が迷わず帰ってこれるように提灯などお盆グッズを買おうと思っています。意外とペット用のお盆グッズがいろいろと売っているのでビックリしましたが猫が好きだった食べ物もたくさん用意してお迎えをしたいと思います。

部長雨宮 厚
夏と言えばビールと枝豆。最強にうまいですがなにげに茹でるのが面倒。そこで冷凍枝豆なのですがやっぱり茹でたてと比べるとちょっと残念です。先日枝豆を茹でた折、3分の2くらいを食べ残りで枝豆ご飯にしよう思いましたがついついそのまんま食べてしまいご飯分が寂しくなってしまいました。そこで冷凍庫にある冷凍枝豆を思い出しこれを増量しました。結果として違いはあります。ただ冷凍物でも問題なしです。かなりいけます。我が家では炊き立てのご飯で塩蔵わかめとサイコロ切りにした鳥胸肉をさっと炒めた物を入れて混ぜご飯にします。薬味におろしショウガと白胡麻がお勧めです。夏場は食欲もなく火を使うのも嫌なものですがこれならOK。そうめんとかにも合いますし皆様も是非お試しください。冷凍枝豆は200円位でちょっと眼先が変わりますのでなんだか手が込んでる感じの食卓となるのではないでしょうか。

菊田菊田 正臣
先月の沖縄の続きですが、Gの襲来もなんとか乗り越えたあとは4日間で一度も虫が襲来しませんでしたので、本当にたまたまの災難だったので良かったです。また梅雨の時期にも関わらず、一度も雨が降らずに晴天に恵まれ、改めて日頃の行いが良いことを誇らしく思いました(笑)。子どもたちはプールも海も初めてで、腕に付ける浮き輪を借りても怖くて、普通の浮き輪をダブルで使用して最初は万全の状態で泳いでいました。最初は強ばっていた表情が柔らかくなって、少しずつ慣れて一人で泳げるようになると、だんだん笑顔になっていくのがとても面白くて、いつ見ても子どもが成長していくのは、いいものだなーと感じます。とても楽しかったみたいで、それから毎日息子はプール入りたーい、プール入りたーいと言ってました。梅雨の時期なので人が少なく、プールも中庭もほぼ貸し切り状態で、ある意味すごーくゆっくりとしたリゾート気分を満喫しました。この時期はお勧めですね。

組田3組田 智晴
現在高校3年生で普段はめっきり寄り付かなくなり頼み事など全くしてこなくなった、来春大学生になる予定?の長男が久しぶりにまじめな顔で話しかけてきたと思ったら・・・「受験モード突入で遊べなくなるから一泊でもよいからどこか旅行へ行きたい」との事でした。息子が野球をやめて以来自転車で出かけたり、サッカー観戦したり一人遊びがメインだった私にとっては二人旅になるし久しぶりの息子からのオーダーを叶えてあげたいので、小旅行へ行こうと考えておりますが、仲間内の旅行ならば年齢的にも近いので簡単に決めることが出来るのですが、さすがに息子ともなると年齢も好みも全く異なるのでなかなかプランも決まらず困った状態です。あと数日で行先から宿泊宿を決めなければ自動車移動の車中泊と親父面子丸つぶれになってしまいますので徹夜してでも息子が喜ぶプランを考えて将来息子の記憶に残る楽しい旅行へ行ってまいりたいと思っています。

中川宗中川 宗任
いよいよイングランドサッカーのプレミアリーグが8月13日に開幕します。我がマンチェスターシティーは昨シーズン3位でしたので、今シーズンは覇権を奪還すべく大型補強を続けております。その補強に費やした資金がすでに290億円。補強の内訳はゴールキーパー1人、サイドバック3人ですべて守備陣への投資です。この額はなんと47カ国の国単位の防衛費を超える額で、キルギスやガボン共和国を上回る額です。昨季の攻撃陣は、プレミアリーグ随一と高評価でした。しかし新監督に変わりチームカラーも「ポゼッション」スタイルといって全員で攻撃して、全員で守備をする走力の必要なプレイスタイルに変更されました。その為に平均年齢が30歳を超える守備陣では体力がもたず、得点されるケースが多かった様に思います。今季は国1つを守ることが出来るほどの予算を守備陣にオーナーから投資してもらったので、是非ともリーグ優勝を期待したいものです。

竹内竹内 憲二
今年も暑い夏がやってきました。バイク移動をするようになって5年以上は立っていると思いますので暑さ寒さには非常に敏感になってきました。寒いときは防寒着を着込めば良いのですが、夏はどんどん薄着になるしかありませんので転倒した時や事故に遭った時のダメージを考えるとちょっと怖いですね。夏用のバイク用ジャケットもあるのですがやっぱり暑くて着てられないというのが実情です。ツーリングなどで高速道路を走るのならジャケットも着ると思いますが街中のちょっとした移動のときはクルマの間に挟まれた信号待ちの熱気を考えると半袖シャツと薄手のグローブぐらいになってしまいます。これでは本当はダメだと思うのですが、せめてヘルメットだけはフルフェイスタイプを夏場でも使っています。バイクは事故に遭わなければ便利な乗り物ですが、雨の日や夜間の移動は極力避けるようにしています。早く涼しくなって気持ちよくバイクに乗れる秋になってほしいと思います。

お姫雨宮 千鶴
夜型で朝が苦手の私です。1日のオンオフスイッチは歯磨きと洗顔で、朝完全にエンジン全開するのは口紅をひいた時、夜は洗顔後エンジンオフです。なので、病気でもない限り、休日でもスッピンでいる事はありません。たまにお化粧する前に宅配のお兄さんに訪問されると仕方なくドアを開けますが、スッピンを他人に見せるのは無礼だという意識があるので「あー、だらしない人だと思われたかもしれない」と思ってしまいます。数年前から朝は顔を洗わない美容法が芸能人の間でブームとなっている事は知っていましたが、先日亡くなった大女優も「朝、顔を洗うものなのですか?」とインタビューに答えていました。要は洗いすぎない事が大事なのですが、全く洗顔せずにそのまま朝メイクする事は、夜異常繁殖した顔ダニのせいでかえって老化を促進させてしまうとの事。乾燥は肌に悪いとわかっていても、私は朝晩バシャバシャとスッキリ気持ちよく洗いたい派なのでした(笑)

中川中川 志保
私のストレス解消のひとつにシティホテルでゆっくりするというものがあります。前もここで少し書きましたが、ゆったりとバスタイムを過ごすのが好きで、ホテルのバスタブは自宅のものよりも大きいので、ゆっくり足を延ばせ、目を閉じてじっとするのにも、気持ちよいです。バスルームの中でも、音楽を聴くことができるホテルも多いので、それもリラックスになります。あとは、クラブフロアを利用して、お昼からチーズを肴にワインを飲んだりして過ごします。部屋に戻っても、窓からの景色もよいので、非日常の中で、またお酒に手を伸ばしながらゆっくりします。エステを利用したり、プールに行ってみたりと、その時々で楽しみます。きっと、何も考えないで頭を休ませることが、ストレス解消になっているのかなと思います。独身の時のように、自由気ままというわけにはいかないので、ホテルで過ごす回数はぐんと減ってしまいましたが、今でもやっぱり好きです。