No.107 2018年1月号 平成も早いものでもう30年目です

201801

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。早いもので平成になってからもう30年になりますね。昭和がさらに懐かしい感じになりつつありますが、昭和生まれしかいない弊社ではさらなる飛躍を目指してお客様の為の保険代理店として日々の業務を行っていきたいと思っております。

『継続は力なり』という言葉がありますがまさしく保険代理店にはぴったりの格言だと思います。続けることの重要性、たゆまず、くじけずに続けることは非常に大切です。お客様を様々なトラブルからサポート出来るのは身近な存在である保険代理店だからこそ出来る保険サポートです。これからもお客様の信頼を裏切らないように地道に鍛錬を続けたいと考えておりますので、今後ともお引立ての程、よろしくお願い致します。

また、2018年は様々なことがらが予定されています。マイナンバーと銀行口座がひもづけされて資産を正確に把握されることや航空法の見直しによりドローンによる荷物配達が可能になること。金融機関でもAI(人工知能)が導入されて少額融資を始めるそうです。生保業界では平均寿命が延びたため死亡保険が11年ぶりに値下げになる予定です。音楽分野ではソニーが29年ぶりにアナログレコードを自社生産する予定もあるようです。30年前には、AIやドローンなどの新しい技術が開発されることやCDに取って変わられたアナログレコードが再燃するような多種多様な時代になるとはまったく予想がつきませんでした。

さて、これから先の30年後は一体どんな世の中になっているでしょうか?

 

スタッフの最近のできごと


 

社長雨宮 豊
平成三十年の年が明けました。本年が、皆様にとりまして幸多き実りのある一年となりますことを心よりお祈り申し上げます。横浜は元日から雲一つない見事な晴天に恵まれました。この青空のように澄み切った見通しのよい年となるといいですね。2012年暮れから続いていると言われている現在の景気拡大は今年で5年目に入り、1965年11月から4年8ヶ月続いた「いざなぎ景気」を抜いて戦後2番目の長さとなっているとのことです。「いざなぎ景気」は前回の東京オリンピックの翌年から始まりました。まさに日本の高度経済成長期、この時代に幼年期を過ごせた私は本当に幸福者です。戦後最長の景気拡大は2002年から7年1ヶ月続いた「いざなみ景気」。この時期に代理店として独立した私は果報者でした。現在の景気回復、期間だけは長いですが実質賃金はマイナスのまま。その恵みが一般社会に広がっているとは言えません。「おざなり景気」にしてはいけませんね。

植谷植谷 豊
新年おめでとうございます。個人的には昨年は不幸な事が多い年でした。だからこそ尚更今年は良い年になればと願っています。年末は恒例ですが妻の実家の名古屋に帰省。義理の父母にとっては外孫ですが唯一の孫娘達なので、これも親孝行と思いきや、遠く離れた娘が心配で可愛いのか、娘に逢えた事が何より嬉しそうでした。義父とは血液型は違えど、干支と誕生日が一緒。偶然とはいえそうそう無い事ですよね。私が今年で56歳と言う事は義父は80歳、傘寿です。義母は77歳の喜寿。めでたい年です。元旦はお客様から購入したおせちを頂き、2日は朝から箱根駅伝にくぎ付け。帰りの渋滞を避けるため、その日の夜に名古屋を後にしましたが、作戦成功。渋滞を避ける事が出来ました。3日も駅伝で母校を応援し、結果は娘の学校(とは言ってもまだ高校生ですが)の東海大と母校の法政が共にシードをゲットし、娘とハイタッチ。4日は暇だったので久しぶりに運試しのパチンコ。勝ちました。さあ、今年のスタートは縁起が良いぞ!期待したいです。

鈴木鈴木 久雄
新年おめでとうございます。昨年中も大変お世話になりましてありがとうございました。新しい年が始まりますと、毎年の事ながら今年はこうしたいとかこうありたいとか色々考えたりもしますが、結局のところ何時もと同じように3が日を過ごし、仕事が始まると又同じような日々を送るようになります。でもよくよく考えると、それはとても有り難いことで、お客様に支えられ、大病を患うこともなく仕事が出来ることに感謝です。非日常ではなく日常の積み重ねが、何気なく過ごしているようで実はとても有り難いです。今年も無事に一年を送る事が出来、又新しい年を迎えられるよう精進したいです。ところで、又スポーツの話になりますが、今年は冬季オリンピックもあります。特に同郷の、大リーグの大谷選手の活躍に期待したいです。

秋山秋山 武志
明けましておめでとうございます。昨年は人生で一番悲しい年でした。19年間、常にずっと一緒にいた愛猫が2月に亡くなって、悲しさ、寂しさの中、日々を過ごしてきました。人生の中で最も涙を流した年でした。今でも時々、猫を思い出すと涙が溢れてきます。そんな中で初めて猫がいない年末年始を過ごしました。いつもなら毎年大晦日は猫へのご褒美に本マグロのお刺身を買ってあげるのですが、今年は買いませんでした。猫が居た時はお刺身を美味しそうに食べる姿が微笑ましく、とても幸せでした。もう猫はいませんが、やっぱり毎年の儀式なので三が日にお刺身を買って来て仏壇にお供えしました。猫が喜んでいる姿が目に浮かびます。いつまでもこんな事をしていても、猫が成仏しないという人もいます。わかってはいますが猫と過ごした思い出は誰にも消すことはできません。2月で一周忌を迎えますが悲しさ、寂しさは消えないでしょう。それでも前には進んで行きます。

部長雨宮 厚
明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。さて、寒さも厳しい今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。朝など布団から出るのが難儀です。そんな中、これは絶対起きられる方法を発見しました。まずは布団の中で思いっきり伸びを致しましょう。これを気持ちよく繰り返すとかなりの確率で足をつります。あの足をつる直前の「来るぞ来るぞ」の感覚から「キター」とステップアップし七転八倒の挙句苦痛を伴うさわやかな目覚めを迎えられます。学習能力が低いのかウインターシーズンにはこんなことを2回くらい経験します。あの悶絶を考えたら目が覚めたらぐだぐだせずにきっぱりと起きる事をお勧め致します。あと、足をつるのは人間だけなのでしょうか。猫などはあのように思いっきり気持ちよさそうに伸びをしているのにつっているのを見たことが有りません。足をつっている猫の動画などご存知でしたらお教え頂きたいと思います。

菊田菊田 正臣
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。年末年始は皆様どのように過ごされましたでしょうか。今回私は全くだらだらすることなく駆け抜けました。思えばニューイヤーも天皇杯も、箱根駅伝も高校サッカーも正月特番もこれっぽっちも見ることなく終わりました。その代わり、凧揚げや大根掘り、イルミネーションを見たり、実家に行って、栃木に行って、埼玉に行って、特に子どもたちは甥っ子たちと良く遊べて楽しかったようです。下の子は男の子なので戦いごっこをするのが好きなのですが、甥っ子が付き合ってくれたので、時には強く蹴られ泣きながらもずっと戦ってました。そして気がついたら口が悪くなっていて、返事が「は?」になり、う〇こ、う〇こと言っています。その内替え歌でう〇ことおならの歌を歌い始めました。でも疲れるとすぐにだっこだっこと。うるさいです(笑)

組田3組田 智晴
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。先月の事になりますが義弟の結婚式に列席してまいりました。最近では教会での結婚式が多いかと思いますが鶴岡八幡宮での神前結婚式でした。披露宴会場から鶴岡八幡宮へ親族と共に段葛を歩いて向かうのですが、すれ違う皆様から「おめでとう」など祝福の言葉をかけていただき12月の夕暮れ時ではありましたが温かい気持ちになりました。挙式が行われる舞台は皆様もご存知かと思われますが、境内の中心部の「舞殿」です。この舞台も開放的でかつ雅楽の演奏もあり幻想的な雰囲気のなか観光客の皆様から温かい祝福のお言葉をいただきながら行われ新しい人生をスタートさせる二人には最高の日になったかと思いました。教会での結婚式へは何度か参列いたしましたが、21年前の私自身の神前結婚式を最後に久しぶりの神前結婚式でしたが、私の時を思い出したりして思い出に残る結婚式となりました。

中川宗中川 宗任
明けまして、おめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。先日「ホンマでっか!?TV」で「2017年 明石家さんまが買って良かったものベスト10」を発表。その中の第3位が「ナパハイラインズ・カベルネソーヴィニヨン・ナパヴァレー」というワインでした。さんまさん曰く、このワインは高級ワインのオーパスワンのような味でコスパが高いので愛飲しているとの事。そしてこのワイン実は、オーパスワンの隣の畑で作られているそうです。さんまさんはワインを買う時は「なんでも酒やカクヤス」に行くとの事でしたので、翌日に私もお店に行ってみましたが、既に品切れでした。気を取り直して「信濃屋」に行って店員さんに思いの丈を伝えてみると「ヘスコレクション・アローミ・カベルネソーヴィニヨン」というワインを薦められました。オーパスワン好きの方に好評を博しており、前述のワインよりも低コストとの事でした。是非、ご賞味を!

竹内竹内 憲二
明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。今年のお正月は例年通り実家に帰ってまったりと過ごしておりました。特にこれといったイベントはなく紅白歌合戦とニューイヤー駅伝、箱根駅伝を実家の居間でまったり見るのが恒例行事となっています。木造築40年ぐらいの実家はめっちゃ寒くてコタツにホットカーペット、エアコン、ストーブと暖房器具がフル活動しています。そんな時に妹の子供たちがやってくるとさらにゲームやスマホを充電するのでさらに電気を使います。その結果はブレーカーが突然落ちる!いきなり真っ暗になって子供たちは大騒ぎ!僕はブレーカーを暗闇の中で探して危うくストーブとクラッシュ寸前。懐中電灯がないのでスマホの明かりでなんとかブレーカーを見つけて通電復帰しました。子供のころはブレーカーが落ちるなんてよくあったことですが最近はめっきりなくなったのでどうすればいいか困惑してしまいますね。

お姫雨宮 千鶴
明けましておめでとうございます。この一年が皆様にとって素晴らしい一年であります様お祈りいたします。さて、私の今年の目標は、ずばり断捨離です。今まで仕事優先(?)で家事を後回しにしていたせいで、家の中の七割は私の物で溢れています。テレビでよく片付けられない人の番組をやっていますが、それに比べたらうちはまだましよね、と片付けもせず余裕をこいておりました。ところが、毎年お正月は主人の実家で過ごすのが通例だったのにも関わらず、クリスマスの少し前、一本の恐ろしい電話が…。主人のおかあさんからでした。「来年は趣向を変えて、元日はそっちに行くからよろしくね」と。あせりました!この状態を見られたら大変!それから地獄の片付けが始まりました。普段穏やかな主人も鬼の形相と変わり、少しでも床置きをすると指摘しまくる始末。大晦日まで休みなく整理整頓、掃除の連続。そして…無事終えました。すっきり。。。この状態を維持し、不要な物は捨てます!

中川中川 志保
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。今年も仕事を終えて、27日に最終便の飛行機で帰省しました。今回は家族も友達もみんな30日以降からのお休みで、主人も今回は帰省しなかったので、寂しい帰省となりました。私を待ってくれていたのは、小5の姪だけ。そんな思いにこたえるべく姪を遊園地に連れていきました。地元は車社会。実家に日常使用していない車はあるのですが、大事な姪を10年以上運転していない私が車に乗せるわけには行かず、遊園地まで、タクシー、電車、バスを乗り継いで行きました。姪は予想もしていなかったことなので、すごく喜んでくれ、家族からも有難がれ、母からは、まさかのフットワークの軽さからか、あんた若いね!と驚かれる始末。残りの日は5歳の姪の面倒をみつつ、大掃除でした。窓掃除からお墓、仏壇の掃除まで今回はがんばりました。みんなの喜ぶ顔が見られて、良い一年の始まりになりました。