No.116 2018年11月号 軽度の認知症は回復させることができます

201811

最近では、長生きリスクによる様々な病気がクローズアップされていますが、その中でも認知症は40歳代の方々には最もなりたくない病気という統計があるようです。

かつては、介護が長生きリスクの代表例でしたが認知症を発症してしまい、介護状態になってしまった、または介護状態が悪化してしまったという声もよく耳にします。

一般的に認知症というとアルツハイマー型認知症が有名ですが、認知症にはほかにも数多くの症例があり、様々な症状があります。認知症=老化現象と思われがちですが、実は認知症という病気により症状が出ることがあります。

例えば、物忘れや判断力、自覚、日常生活、症状の進行度合いなどで老化が原因か、それとも認知症という病気が原因かにより症状が異なります。認知症初期段階(軽度認知障害:MCI)の症状を見落とさずに適切な治療を行えば健常者に回復できることもありますので高齢のご家族がいるご家庭では下記のような症状を見逃さないようにご注意が必要かもしれません。

記憶障害(最近のことを忘れている)、時間や曜日の認識障害(日付や曜日がわからない)、性格の変化(怒りっぽくなった等)、人の話が理解できない(検討はずれの応答をする)、意欲の低下(好きだった趣味などをやめてしまう等)です。

認知症による介護状態のご家族を抱えると金銭面でも大きな影響が出てしまうこともあるため、このような症状が見受けられた場合は、早めに医師に相談することと、日常生活(適度な運動・禁煙・禁酒などの食生活の見直し・脳トレで知的刺激を高める・デイケアに参加して社会脳を鍛える等)のご家庭でのケアがとても重要です。

 

スタッフの最近のできごと


社長雨宮 豊
台風24号の風災被害は大変なもので神奈川県下の損保ジャパン日本興亜の事故受付件数は1万件を超しました。罹災された皆さまには心よりお見舞いを申し上げます。近年、神奈川は幸いにして大きな自然災害に遭遇していませんでした。私たちハートプラザは今回の風災被害の保険対応を大きな教訓として何時訪れるともしれない大災害に備えていかなければならないと考えております。今回も東日本大震災の時と同様に火災保険ご加入の全てのお客様へ被害有無の確認コールをさせていただきました。このお電話の中でも数多くの感謝のお言葉をいただき改めてお客様との大切な絆を確認させていただいております。先月、今月と事故対応を含め大変忙しく仕事に追われていましたため、自分の誕生日が通り過ぎたのもすっかり忘れておりました。皆さま、お陰様を持ちまして今月で58歳と相成りました。まだまだ奮闘いたして参ります。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

植谷植谷 豊
このたびの台風21号および24号で被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。毎年のように自然災害が増加し、甚大な災害が起こる今日ですが、それからは逃げられず、それに立ち向かわなければ生活を維持できない私達なのです。屋根瓦を飛ばされた方、雨戸や戸袋、雨どいを飛ばされた方、フェンスやテレビアンテナが倒された方など、その損害は様々です。但し、このような災害が火災保険で補償される事をご存じない方も決して少なくないのです。地震保険同様、補償される内容がわからない方がたのために私たち代理店が存在すると言っても過言ではありません。台風が列島を通り過ぎた翌日からは、お客様とお話ができれば、「何かございませんでしたか?」の一言が事故受付の瞬間であったりもします。あまり知られていない事ですが、台風は海上で発達するため、それが降らす雨は塩分が多く含まれ、予想外の被害も被ります。何か有ればハートプラザにまず電話。忘れずにお願い致します。

鈴木鈴木 久雄
今年も残すところあと2ヶ月を切り、徐々に慌ただしさを感じるようになりました。毎度の事ながら此の時期になると、あれやこれやと思いを廻らせるばかりで、何も変わらずに年末を迎えてしまいます。普段と変わらない日々を過ごせるのはある意味幸せな事なのかも知れませんが・・・。さて、来年になると年号が変わりますが、どんな年号になるのか待ち遠しい限りです。唯、頭の回転が悪い私にとってひとつ心配事があります。それは、昭和・平成ときて次の年号に変わったとき、日付や生年月日など仕事上色々な書類に記入しなければいけないのですが、例えばお客様の所で直ぐに対応出来るかどうかちょっと心配です。とは言え、大切な事なので絶対に間違える訳にはいきません。慎重に対応しなければいけないと思っておりますので私がお伺いし、もたついているような事がありましたら、寛容な気持ちで接していただけたら助かります。

秋山秋山 武志
先日、高校時代のサッカー部のメンバーで同窓会をしました。当初は少人数の予定だったのですが、念の為みんなに声をかけてみたら、あっという間に10人近く集まってしまいました。昔からみんな仲が良く卒業してからもよく集まっていました。最近は地方にいるメンバーもいるので全員が一同に集まることは出来ないですが、それでも一声かければすぐに駆け付けてくれるのは、流石の団結力です。当時のマネージャーにも声をかけたら歳をとってもまだ仲がいいの?って呆れていました笑。やはり学生時代の仲間はいいですね。小学校、中学校、大学時代の友人達とも未だに繋がっていますが、どの友人達も深い絆で結ばれていて、いざとなったら助け合える大切な仲間達です。今の時代、希薄な人間関係になりがちですが、だからこそ本当の親友達はかけがえのない大切な宝物です。どんなに時が経ってもこの友情は崩れません。なぜならひとつひとつ積み重ねた絆だから。

部長雨宮 厚
駅のホームのポスターに「ぶつかった人はぶつかったと思うが相手はぶつかられたと思います」みたいな標語が書いてありました。歩きスマホの事を言っているようです。おっしゃる通り。うまい事を言うなーと思いました。マナーを言うほど正しい行いはしていませんが確かに危ない。あと、満員電車に乗っていて感じる事ですがスマホを使っている人の多い事。かなりの集中力で画面操作をしていてつり革などに捉っていません。電車が揺れるたびに寄りかかってくるのでムムムと思います。昔は新聞を広げたり本を読んでいる人が多くやれやれと感じていましたが時代が変わってもやっぱりつり革を捉っていて欲しいです。揺れるのはしょうがないと思いますが踏ん張ってつかんでいるとなんだかなーと思います。「みんなやっているんだから」と「人の振り見て我が振り~」はたぶん反対語なんじゃないかな~と思う今日この頃です。

菊田菊田 正臣
大した話ではないのですが、娘がこの前10円ガムをダンス教室のお友達からもらったら、当たりが出ました。当たりが出たらもう一つ貰えると知ってとても喜んでいました。「どこで交換できるの」とずっと聞いてくるので、わからないから見つけてから交換してもらおうと提案しました。そこから既に一か月が経過しました。今度は耳鼻科にインフルエンザの注射をしにいった際、ご褒美に以前当たりが出た同じガムを姉弟でもらったのですが、なんと二人とも当たりが出ました。なかなか運がありますよね。またもや「早く交換しに行こうよ」とせっつかれて、「売っているお店を見つけたらね」といなしています。ガムを交換してもらう前に、今年はこどもたちと一緒に年末ジャンボを買いに行こうかなと汚いことを考えている今日この頃です。

組田3組田 智晴
この度の台風24号による被害に遭われた皆様心よりお見舞い申し上げます。なお、今回のような広域災害の時弊社では初期の段階よりお客さまへのご連絡をさせて頂いております。今回の台風の影響で建物家財など損傷などございませんか?とお尋ねいたしておりますと、お客さまより様々な火災保険に関しての質問やご質問度を承ります。更新手続き完了間近でしたら、各担当者よりご契内容の概略・補償内容などのご確認でご記憶いただいているように感じます。日にちが経つにつれ、火災保険って・・・というケースが少なくないような気がいたしました。自動車保険のように相手が居たりすれば、まず警察を呼んだりされるので、連動して私共にもご連絡を頂戴する事は定着しておりますが、まさかこんな補償がなんて事もございますので、お客様単独でご自宅に損傷が起きた時には、弊社担当者まで些細な事でもお気軽にご相談くださいますようお願い申し上げます。

中川宗中川 宗任
毎週、大河ドラマ「西郷どん」を楽しみにしています。私の生まれは宮崎県都城市で、宮崎県の南西端に位置し、県庁所在地の宮崎市に次ぎ、県内第2の人口を擁する都市です。都城市は江戸時代から薩摩藩の私領で、薩摩藩を治めていた島津氏の姓の由来となった「日向国島津庄」は現在の都城市付近に位置しています。それから、佐土原藩や飫肥藩の影響が強い宮崎市とは違い、都城市の文化は薩摩藩そのものです。特に言葉や話す時のイントネーションはまったく違います。「宮崎弁」というと宮崎市民が話す方言です。私が初めて宮崎弁を聞いたのは小学校低学年の頃で、宮崎市から転入して来た友達の言葉を聞いて、当時、凄く衝撃を受けました。前置きが長くなりましたが「西郷どん」を見ると、生まれ故郷の方言に近い言葉を耳にできるので、非常に心が和みます。ちなみに「どげんかせんといかん」で有名になった、元宮崎県知事の東国原英夫さんは私の高校の先輩です。

中川中川 志保
11月は応援しているCNBLUEのヨンファが、兵役から戻ってくるまで、あと1年の節目の月です。今年の3月に急に入隊することになったのですが、事の経緯は、1月末に突然「大学に不正入試、兵役逃れのため」と大きなニュースになり、マスコミやネチズンが大騒ぎして、ありもしないことまで書かれ、どうしようも身動きが取れなくなり、ヨンファは反論もせずに静かに入隊せざるをえない状況になりました。多くの人に疑われ、バッシングをされ、弁明の機会も与えられず、とてもつらい思いをしたと思います。結局大学院の教授は実刑判決が下り、ヨンファは裁判所から嫌疑なしと結論付けされました。最初から疑いをかけられていたのは教授だったので、当たり前の結果であり、ヨンファはただ巻き込まれただけなのですが、いったん世論がそう動けば止められず、飲まれるしかなくなってしまうのは、本当に怖いなと思います。
人の人生を簡単に狂わせてしまうのですから。

小島小島 暁子
十月にお休みをいただき母を墓参りへ連れて行きました。まだ暑い頃に飛行機とホテルの手配を済ませ準備万端。ところが出発一週間前に届いた確認メールで驚愕の事実が発覚したのです。旅程表にはなぜか「成田」の文字が!東京・札幌間のチケットを取った筈なのになぜ成田?知らなかったんです。成田空港もまた東京だということを。考えてみれば自分でチケットの手配をしたのは初めてで、まんまと基本の罠にハマったのでした。出発当日は早朝三時半起床で成田空港に辿り着き、なんとか北の大地に降り立つことができました。肝心の墓参りでは、墓地が今時風にきれいに整備されていてお墓も建て替えが進んでいて、ご先祖様に会うまで一時間近くもウロウロしたのはお笑い種でした。祖父母も呆れていたと思います。天気に恵まれミッションは無事コンプリートできましたが、今頃になって疲れが出てダウンしています。次回予定の小樽行脚は弟に任せることにしました。

菅野菅野 俊子
先日、茨城県の国営ひたち海浜公園に行ってきました。土曜日でお天気もよかったせいか、横浜から行くのに4時間半も掛かってしまいました。今回のお目当ては「コキアカーニバル」です。紅葉で真っ赤に色づいたコキアを観ようと各地から沢山の人が来園していて、駐車場やコキアの植えてあるみはらしの丘は某テーマパークかと思う位の混雑ぶりでした。実は先日までコキアの存在を知らなかった私は、すっかり丸くてかわいいコキアの虜になってしまいました。ちょうど行った時はススキやコスモス、キバナコスモス、薔薇が綺麗に咲いていて、とても癒されました。他にはバーベキュー広場があったり、パークゴルフやレンタルサイクルがあったりして、一日居ても飽きずに、大人も子供も楽しめます。時間が足りずに行くことができなかったエリアもあるので、四季の花々を見がてらまた足を運んでみようと思っています。

お姫雨宮 千鶴
夏に感染症で入院し、退院後大活躍したのはまだ熱が引かない右足を冷やす保冷剤とハンカチでした。普段は冷蔵庫に入れたままの保冷剤と、タオルハンカチの出現以降食事の時膝に置くだけで出番の少ない両者。綺麗な柄ハンカチで保冷剤を包み足首に巻くとちょっと素敵なアクセサリーに。気づくと猫達が収納箱の蓋を開けて寝床にし、毛だらけになった為全部洗濯して数えたらなんと250枚近くありました。送別会やお土産、返礼品等で頂いた物がかなり占め、売り場や美術館で気に入り買った物、シールが張られたまま未使用の物もたくさんありました。いつの間にたまったのか、アイロンをかけながらその時その時の人生を懐かしく振り返っていると、大人用ハンカチに移行する際、一番お気に入りで捨てられなかった子供用ハンカチが出て来ました。9個の四角の中に猫が様々な格好で描かれてあり、やっぱり小さい頃から私は猫が大好きだったのだと改めて思った次第です。

竹内竹内 憲二
2018年のF1のドライバーチャンピオンシップがハミルトンに前回のメキシコGPで決まってしまいました。フェラーリファンとしては今年もダメだったかーと落胆はしましたが、ハミルトンのルーキーイヤーからのプロストに並ぶ通算5勝へに至る成長ぶりが凄すぎてびっくりです。F1参戦初年度からタイトル争いに最終戦まで絡んでその後はまるで未来を見越していたように下位チームへの移籍。普通の人ならトップチームにとどまるのがセオリーでしょうけど、ハミルトンは積極的にその頃は中段チームだったメルセデスへ移籍。移籍直後は、なかなか結果が出ませんでしたがここ数年では、予選、決勝ともに安定感と着実なレース運びで、確実にポイントを取るというレース競技に徹したとても良いドライバーになったと思います。現役ドライバーでは、シューマッハの通算91勝、7度のドライバーチャンピオンに手が届きそうな唯一のドライバーになりました。