No.118 2019年1月号 平成31年(2019年)あけましておめでとうございます

ハートプラザ2019年年賀状

ハートプラザ2019年年賀状

本年もよろしくお願い申し上げます。今年で平成最後の年となりました。平成という時代が30年間も続いたことについて短く感じる方、長く感じる方など様々だと思いますが、皆様にとっていかがだったでしょうか?

最近では日本でも西暦が浸透してきていると感じることが多くなりました。代表例では、お客様の生年月日をお伺いした際に西暦でお答え頂く方が多くなってきたと思います。また、世界では様々な暦が使われています。代表的な西暦はキリスト歴、イスラム教が主流の国ではイスラム歴、タイやミャン
マーでは仏教が盛んのため仏暦が使われているようです。

日本の和暦は、天皇が皇位継承する場合のみに改定がなされますが、過去には不吉なことがあったり、病気の流行など災厄のために改元して心機一転を図る意味もあったようです。元号と関係性がある建国記念日も戦後間もないころは、皇紀や紀元節などが太平洋戦争を美化するものとして2月11日の建国記念日も一時は廃止となりましたが、昭和41年に『建国記念の日』として祭日として復活しました。

神武天皇が即位した年を元年とした皇紀では今年は2679年になるそうです。建国から2600年以上続いている国も世界では例がないことや、なによりも日本古来の暦でもある和暦・元号の改正については興味深いと思います。

新しい元号となる今年が皆様にとって良い年となりますよう、従業員一同心よりお祈り申し上げます。

 

スタッフの最近のできごと


社長雨宮 豊
明けましておめでとうございます。本年が皆様にとりまして実りのある幸せな一年となりますことをお祈り申し上げます。ハートプラザでは年初に「今年の一文字」を発表しています。本年は「歩」とさせていただきました。弊社では一昨年よりお客様からの信頼により深くお応えするべく一担当者ばかりではなく代理店全体としてきめ細かく迅速にお客様へ対応をさせていただくために、事務内務スタッフを中心に採用と育成をして参りました。おかげさまで昨年末に実習生を含めて全員で14名の大所帯となりました。しかし保険内務業務は極めて広範多岐に渡るため、まだ路半ばです。「歩」の文字は社員スタッフ全員が一致して着実に一歩一歩、歩調を合わせてレベルアップしお客様にご満足いただける代理店へと成長していくことの願いをこめて決めさせていただきました。将棋の「歩」が確実な歩みで金となるようにお客様から「金」のご評価をいただけるよう努力して参ります。

植谷植谷 豊
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。年末は久し振りに風邪をひき、二日ほど寝込みました。そのため毎年恒例の嫁の実家への帰省は見送り、二年ぶりに我が家での年越しとなりました。紅白が終わる頃にはお酒の酔も最高潮になり、年越しそばを食べてなんとか行く年来る年を見ることができました。元日は相州春日神社に初詣。おみくじを引いたらなんと大吉。2日と3日は駅伝に釘付け。我が母校の法政が2年連続でシードを獲得。長女が進学する東海大学が総合優勝を遂げると昨年同様娘とハイタッチ。今年の三が日は本当に穏やかで良い日が続きましたが、何より家族が元気にお正月を迎えることが出来たこと。引きこもっていた次女が、アルバイトをきっかけに完全に日常生活に復帰できたこと。2018年の私の成績が順調に上がっていること。多岐にわたりお客様のおかげだと感謝しております。今年度も残り3ヶ月、大雪など無いことを祈りつつゴール目指して行こうと思います。

鈴木鈴木 久雄
新年おめでとうございます。旧年中は大変お世話になり有難うございました。本年も宜しくお願い申し上げます。さて今年、いよいよ新しい元号が決まりますが、仕事柄間違いのないよう充分に気をつけたいと思います。ところで今年の正月ですが、何時もと変わらず家の近所で初詣を済ませ、後は家でのんびり過ごしました。なので、今年は箱根駅伝をゆっくり見ることが出来ました。本当は家から歩いて5分もすれば駅伝のコースに出られるので直接応援に行けばいいのですが、走っている選手の間が開く事が多いのでついついテレビに見入ってしまいます。家内は飽きれていますが、今年は東海大学が総合優勝したので、私も家内も若い頃にその大学の近くでお店を営んでいて学生と縁があり、毎年東海大学を気にしていましたので、結果二人でテレビに釘付けでした。そうこうしてる内正月休みも終り、またいつもの日常に戻り、それが有り難い事だと感謝しています。

秋山秋山 武志
明けましておめでとうございます。昨年は慌ただしい1年でした。ひとことで言うと我慢の年でした。毎日仕事に追われ、土日もほとんど無く、夏休みも取れず、やりたいことも出来ずに1年が過ぎてしまいました。年末もギリギリまで仕事をして正月にやっと頭と体を休めることが出来ました。世間では働き方改革やワークライフバランスなどと言われていますが今年はもう少しペース配分を考えてバランスよく行動したいと思います。まず年初には早速行動に移し、学生時代の友達と会ってリフレッシュしました。全員が同時に集まるのは中々難しいですがそれでも一声かければ集ってくれる仲間たちは改めて大事な存在だと思いました。そういえば、ここ最近旅行に行った記憶がありません。今年は時間を見つけて旅行にも行きたいですし、ゴルフも再開したいです。やりたいことは色々とあります。どこまで実現出来るかは分かりませんが積極的にチャレンジしていきたいです。

部長雨宮 厚
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。大晦日の紅白を見てから除夜の鐘を聞き、初詣を家族で行くのが恒例なのですが、早速家内が犬のフンを踏んでしまいました。お参りを終え帰り道、ブツを実況見分して見ると、明らかに同じ靴底痕が認められました。私はと言いますと湯島天神でおみくじを引き、「小吉」。おやおやと思う内容ばかりが書いてあり、もう一回引くとまた「小吉」。金運欄には「無駄な出費がかさむ」『願い事かなわず』とお告げが・・大吉が出るまでと再度引くと今度は「中吉」。パッとしない内容なのでまた引くとまた「中吉」。辛抱たまらず今年は中吉の年とあきらめました。思えば「無駄な出費」『願いかなわず』とのお告げはまさに当たっております。今年は欲を出さず、いつも以上に地道に且つ謙虚に過ごして行こうと思う年の初めでありました。皆様におかれましてはご多幸を祈願し、本年もお引き立ての程宜しくお願い申し上げます。

菊田菊田 正臣
明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。年末から寒さが戻ってまいりましたので、どうぞお体ご自愛下さい。箱根駅伝、東洋大学は往路優勝!!今年こそはと思っておりましたが、まさかの復路で抜かれて結果3位。優勝を目標にしている選手たちは非常に悔しかったと思いますが、3位でもすごいと思います。個人的には非常に誇らしい気持ちです。話は変わりますが、子どもたちにはもっと強くなってもらいたいと思い、年末から寒い中でも公園で遊ばせたりして、子どもは風の子元気な子を実演できるようにと頑張りました。子どもたちは寒くても少し動けばすぐいつも通りになりますので、非常に満足していたのですが、私が体調を崩しました。私自身に満足できませんでしたので、今年1年は子どもと同じように自分も風の子に成れるように頑張ろうと固く決意しました。BGM:北〇小僧の寒太郎

組田3組田 智晴
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。まず冒頭に被害は限定的だと報道で確認致しましたが、このたび1月3日熊本県で震度6弱の地震被害に遭われた皆さまへのお見舞い申し上げます。あわせて余震の不安もある中、翌日新成人の門出を迎えた皆さまおめでとうございます。さて、昨年後半から「平成最後・平成最後」となにかあるごとに言われておりますが、私も何か平成最後に記憶に残る事を行いたかったのと、以前から自転車で新たな楽しみ方を始めたかったのもあり興味があったのが御朱印です。この御朱印はすべての神社仏閣で異なり本来は写経を納経することにより頂戴できる証なのですが、現在では少額の初穂料を納めることにより頂戴出来ます。初めての御朱印は記憶に残る所にしたかったので平成最後は例年とは異なるところで初詣をすませ御朱印も頂戴しました。歴史を学びながら御朱印を頂戴していこうかと楽しみにしています。

中川宗中川 宗任
明けまして、おめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。年末年始、皆様は、いかがお過ごしでしたか?私は1月中の引越しを計画していた為、物件探しと家の大掃除でてんてこまいでした。そんな多忙な中で唯一、イングランド・プレミアリーグ・フットボールのテレビ観戦で息抜きをしていました。イングランド・プレミアリーグ・フットボールは、他のヨーロッパのリーグと違って年末年始の休みがありません。しかも、リーグの他に2つのカップ戦がある為に12月から1月は中3日ごとに試合があります。他のヨーロッパのリーグは、クリスマスバケーションが1ヶ月くらいある上に、カップ戦も1つだけなので、選手の心と身体のストレスを考えると心配です。しかし、ファンからすると年末年始に沢山の試合を観戦できるので、地元イングランドでは年末年始の風物詩と大変親しまれています。いつか私も現地で、その文化に触れてみたいと、切に思っています。

塚原②塚原 真理子
明けましておめでとうございます。年末年始はいかがお過ごしになられましたか?私は、3日ほど実家の茨城に帰省しました。横浜と比べ、2度ほど気温が低いのでとても寒く感じました。父が、地震保険に入りたいと言っておりました。元が農家で築50年以上の入母屋造の為、ここ数年の地震で大分傷みが出てきているそうです。補修代も馬鹿にならないと嘆いていました。また、今年から出国税や消費税増税、火災保険の値上げと益々、家庭の出費が増えますね。とは言え、必ず大きな地震が来るとは言われているので備えも大事です。備えあれば憂いなし。改めて地震大国に住んでいる大変さを感じました。昨年、入社し本年からは勉強もしつつ皆様にお役に立つ情報をお伝えできたらと思っております。今年は、去年より充実した一年になるよう、よく働きよく遊びます!(笑)本年が皆様にとって、素敵な一年になるよう・・・。最後に、本年もよろしくお願いいたします。

中川N.S.
あけましておめでとうございます。本年度もどうぞよろしくお願いします。今回の年始年末は久しぶりに実家に帰りませんでした。実家に帰れば、姪っ子たちはかわいいし、いとこの子供がまた生まれたので、きっと癒されるだろうし、なんだかんだ家族は良くしてくれるし、友達ももてなしてくれるの、お正月は年に一度の楽しみではありました。ただ、それでも遠いことや、慣れない環境で疲れてはいたので、今年は主人と二人でゆっくりできると、これもまたいいなと思っていました。で、実際どういった過ごし方をしたかというと、寒くて貝のように動かなかった日と、物件探し、断捨離でした。毎月の出費で大きな負担となっている家賃を下げることを前々から考えていて、重い腰をあげて物件探しです。今住んでいる半分の広さの所を借りる予定になりそうなので、とにかく捨てる、捨てる。ここに住んで15年分の分別は大変です。まだ終わっていません(泣)

小島K.A.
明けましておめでとうございます。穏やかな一年でありますように。穏やかとは正反対なのが我が家の二歳になる元保護犬ニコです。ちょっと目を離した隙にテーブルの上の千円札三枚をビリビリにしてくれました。替えてもらうべく近くの都市銀行へ出向いたところ、 日銀へ行った方が早いと案内嬢が仰る。テクテクと日銀横浜支店に到着すると外の警備の方からご予約は?と尋ねられました。予約が要るのか?と驚きましたが、無くても大丈夫とのことで何とか中へ案内してもらい、書類に色々と記入し出来るだけ原形を復元するためのクラフトテープを渡されて工作の時間。その後十分ほど待ってやっと窓口に用意されたのはお札がたったの二枚でした。手数料を引かれるのか?と思いきや、よく見るとそれは久しぶりに目にした二千円札と千円札が一枚ずつ。そうか!その組み合わせも当然有りだ!と納得した冬の午後でした。さて二千円札の絵柄は何だったでしょう?

菅野S.T.
明けましておめでとうございます。皆様、本年もよろしくお願いいたします。昨年まで販売の仕事をしていたので、年末年始ゆっくりお休みをしたことがありませんでした。毎年クリスマスが終わったらすぐにセールの準備に追われ、年が明けたらセールがスタートでした。なので、今年のお正月は久しぶりにゆっくりできる~と思っていたら、新年早々、口唇ヘルペスができてしまいました。しかも3つも!ゆっくりするつもりでしたが、まさかこんなことになるなんて・・・しかもこの状況、初めてではないのです。でもまさかまた同じ状況になるなんて、思ってもみませんでした。まだ完治していないので不便ですが、おかげでゆっくり休めたお正月でした。昨年から病気や怪我が続いていて、こんなに病院にお世話になったのは初めてです。まだ2019年は始まったばかりなので、気を取り直して、今年の目標は「健康第一」でいきたいと思います。

竹内竹内 憲二
今年は平成最後の年ですね。4月1日に新元号が発表されるとの報道がありました。保険契約などのビジネス面では元号による表示があるため早めにわかれば企業の対応もスムーズになるためとのことです。昭和から平成になるときには、私は中学三年生の冬休み中の突然での出来事でしたが、学生だったからか新元号になったからといって苦労をした記憶がないのが実情です。仕事で和暦を使っている場合にはちょっとした不具合が出ると思いますが日常生活ではあまり不具合はないのでは?と思っています。西暦と和暦のマッチングは今現在でも出来ていますのであまり問題ないかと思っています。昭和から平成になった時も数年たつと昭和に直すと何年?的な会話を良くしていましたが現在ではあまりしなくなってしまいました。新元号に慣れるまで数年かかるとは思いますが、カッコイイ漢字の新元号がいいなと思っています。

お姫雨宮 千鶴
明けましておめでとうございます!平成最後の年が始まりました。今年5月に退位される天皇陛下の昨年のお誕生日での記者会見は、大変感動的なものでした。今までの人生で様々なスピーチを聞いてきましたが、これほど心がふるえる内容は初めてで、誠実なお人柄と三十年の重みが心にせまり、涙が止まりませんでした。日本の民のためにずっと尽くしてこられた陛下には尊敬と感謝の気持ちでいっぱいです。涙をこらえ語られた「即位以来、日本国憲法の下で象徴と位置付けられた天皇の望ましい在り方を求めながらその務めを行い、今日までを過ごしてきました」とのお言葉は、好んで天皇家に生まれた訳ではないが、ご自分の立場と役割を理解され、親の世代に起きた大戦の犠牲者の慰霊の旅を身の危険も顧みずに何度も行われ、国民が計り知れない苦悩と日々の努力があった事を想像させるものでした。陛下のお蔭で、改めてこの国に生まれた幸せを感じました。今年も自分に出来る事から頑張ります!