No.120 2019年3月号 東日本震災からもうすぐ8年

201903

2011年3月11日に発生した東日本震災から今年でもうすぐ8年になります。当時の日本周辺で発生した観測史上最大となった宮城県男鹿半島沖130kmを震源としたM9.0の大地震は、岩手から茨城までの南北500km、東西200kmの広範囲にわたって震度7から6強の激しい揺れが発生しました。

また、特に波高10m以上、場所によっては40m超となった巨大津波による太平洋沿岸部へ壊滅的な被害が発生してしまいました。8年経った今でも当時の映像を目にすると恐怖を感じます。津波以外にも被害についても広範囲にわたり人的な被害は北海道から高知県まで発生していました。宮城県は特に人的被害が多く、死者:9,540名、行方不明1,223名と1万人以上の被害となってしまいました。原因としては津波による溺死が死因のトップとなっていて、まだ雪が降っている東北の3月の冷たい海水や瓦礫にぶつかってしまった方もいるでしょう。

関東圏で巨大地震が懸念されている、1703年に発生したM7.9~8.5と推定されている元禄型地震が再び発生したら、当社オフィスがある横浜は間違いなく被災地となることでしょう。東京湾内ではありますが、太平洋側であることで津波による被害はもちろん、火災やビルの倒壊、液状化など被害予想をすれば際限がありません。

遠く離れた岩手県沖で発生した東日本震災ですが、神奈川エリアでも相当な被害が発生してしまいました。地震大国でもある日本は定期的に巨大地震が発生していますが、地震観測は1875年からされていて、当時は担当者1名が1日3回の気象観測をしながら、地震があれば土蔵の地震計まで走って観測、と原始的な観測でした。

現在では様々な技術による地震観測が可能となっていますが、大切なのは災害に対する人の備えだと思います。過去の経験を無駄にする事なく、予測される大災害にどう立ち向かっていくか、私達も万が一に備えて事業継続計画(BCP)を万全に立てて、どんな時でもお客様の力になれるよう、日々努力していくつもりです。

スタッフの最近のできごと


社長雨宮 豊
今年も2ケ月があっという間に過ぎ去り弥生3月となりました。桜は例年より早いようですね。神奈川の開花予想は3月21日だそうです。そうなると満開は3月下旬。4月上旬の入学式の頃までなんとか頑張って咲いていて欲しいですね。頑張ってといえば、今年から頑張ってはじめたことがあります。それは「プチ初経験運動」です。人生長く生きていると大概なことは経験済みとなります。このため何事も知っている風に眺め、新鮮味を失い、無感動な日々を送ることとなります。大人になると時間が立つのが早く感じられるのはこれが原因だそうです。NHKの「チコちゃんに叱られる」でやっていました。そこで、いままでやったことがないことを出来るだけ多くやっています。デパートの開店時間に並び一番で入る、スーツの下に腹巻きをして1日仕事をする、毛生え薬を飲んでみる、ビールからでなくハイボールから飲む等、大それたことではないプチ挑戦は続いています。

植谷植谷 豊
私は現在ベッドを使用して寝ています。以前から腰が痛むのでベッドマットは固目を選ぶのですが、今のベッドは母の遺品で介護用ベッド。モータが3つ付いていて、様々な動きをするので当然マットは柔らか目。何か良い方法が無いものか妻と相談しました。年齢を考えても未だ介護用ベッドのお世話にはならないので、ベッドマットを買い替えようか、それとも今CMでよく見る敷マット、〇〇スリーパーとか、○○ウィーヴを買おうか・・・。結果、十月に購入したオーダー枕のお店に相談。すると飛んで火にいる夏の虫状態に。なんと14万円もするマットレスのセールスが強いのなんの。私も営業マンですがこれほど強いクロージングを受けるのは久しぶりでした。検討すると言って店を後にしようかとすると、8万円の商品も有りますとその店員。明らかにトーンダウンしてのセールス。妻と相談して購入することに。結果は明らかでした。ただ思い返すとマットレスに8万はやっぱり高いかな~。大事に使います。

鈴木鈴木 久雄
三寒四温とはよく言ったもので、この時期段々春めいて来て心の中の上着も一枚脱ぎ、身軽になったような気がします。子供の頃育った田舎(岩手)では、実家が農家なので春から夏にかけての農作物の苗床を作る作業が始まります。その為に、山に入り落ち葉を集めたり、川岸に砂を取りに行ったりと、子供の頃はよく手伝いをさせられました。また、稲の発芽をよくするために、種籾を麻袋に入れお風呂で温めたりと、子供にしては結構重い力仕事等とにかく手伝う事は沢山ありました。その様な中でも楽しみはありました。春の暖かい日差しの下、川の土手でよもぎ摘みをして家に持ち帰り、それで母親がよもぎ餅を作ってくれました。高校を卒業し横浜に出てきてからも、母親はよもぎ餅をしばらくの間送って来ていて、いろいろな手伝いが出来なかった事に、複雑な思いが湧いていました。ともあれ、この時期体調を崩しやすいので、充分気を遣い、又来年を迎えたいと思います。

秋山秋山 武志
愛猫が亡くなって2年が経ちました。あっという間と言うより、まだ2年しか経っていないのかという感覚です。猫が居ない時間がものすごく長く感じます。今までは猫が居るのが当たり前。どんな時も常に一緒だったので突然居なくなって、ぽっかりと大きな穴が開いたままみたいになっています。賛否両論ありますが、今でも朝と晩にお水と猫が好きだった海苔やかつお節、お刺身を仏壇にあげています。よく時間が解決するといいますが、実際には時間は解決してくれません。解決するのは自分自身なのだと思います。時間の経過と共に気持ちの整理や考え方、行動を改めて自分なりに解決していくしかないのだと思います。猫がいなくなって改めて、普段の当たり前は、明日も当たり前とは限らないと気付きました。これだけ変化の激しい時代で明日どうなっているか分かりません。だから今の当たり前に感謝して後悔のないように大事に過ごしたいと思います。

部長雨宮 厚
携帯電話の電池がすごい勢いで減ってしまいます。1日はもっていたのに午前中で残量15%!あわてて充電しますが出先ではそうもいかず四苦八苦。結構使っていても大丈夫な事があったり全然使っていないのにいつの間にか残量一桁台など安定しないです。曰く「通信をすると減る」曰く「3年位でバッテリーは劣化する」「データ通信がウラで動いている」など皆様からご意見が。そんな中、家内が「いろいろアップデート及びダウンロードしといたから」との事。最近携帯の画面が微妙に変わっている気がします。私の知らないところで携帯が乗っ取り、もしくは大飯喰らい別の物になってしまったのでは。Auからは「あなたの携帯は2021年で使用不能になります」などとご丁寧な案内文が・・あと2年もあるじゃないかと無視していますが買い換え時を感じています。でも使えるのに何で変えなければいけないのかと昭和中盤生まれとしては思ってしまう今日この頃です。

菊田菊田 正臣
最近嬉しかったこと。娘がダンスを習っているのですが、やはり週1回では覚えられないというか、上手くはなりませんので、スマホでビデオを撮って家で見ながら練習しています。しかしなかなか時間が取れなくて、練習も1週間に1回くらいかなーという状態でした。ただここ最近娘が勝手に上手になっていくのでなぜかなと不思議に思っていたら、なんと!保育園で練習していると保育園の先生に教えていただきました。私は幼少の頃ピアノを習っておりましたが、家で練習なんてほとんどしておりませんでした。それが家だけではなく保育園でなんて、毎回思いますが一体誰に似たのかわかりません。菊田家史上最高のストイック。と称しました。努力し頑張って成果を得る、それが自信に繋がってもらえれば嬉しい限りです。私は本当に何もせず見ているだけですが、これからも見守っていきたいと思います。

組田3組田 智晴
先月号で親父仲間2名が画策していた最後の親父が目論見通り自転車デビュー致しました。2人でデビュー戦で江の島へ出かけた時には、彼は「きっとひとりで乗ることはないだろうなぁ」と話していたのが、自転車の小間物をネットやリアル店舗で物色したり、ひとりでみなとみらい周辺などを走りながら楽しんでいる、との連絡がありました。数年前は時間があえば集まってランチ終わりでスーパー銭湯に行ったりしていた仲間ですが、こんな日が来るとは夢にも思っていませんでした。年度末の事もあり、なかなか時間が合わず全員では集まれませんが、ゴールデンウィーク頃少し遠乗りも企画してみようかと考えています。話は変わりますが、ここ数年安定して喜んでいました花粉症。昨年と比べると朝晩鼻も目も喉も痒いような気がしていて勘違いだと言い聞かせ過ごしています。外出も控えたくなりますがそう言ってられないので、久々にマスクと目薬購入します(泣)

中川宗中川 宗任
長年の夢が叶うかもしれません。ついに我が心のサッカーチーム・マンチェスターシティーFC(MCFC)の試合を生で観戦できるかもしれないからです。先日、MCFCが毎年行うプレシーズンツアーで来日することが決まり横浜F・マリノスと7月に対戦することが発表されました。「長年の夢」と書くと大げさに聞こえるかもしれませんが、9年程前からファンになりシーズン中は毎週末(カップ戦がある時は週に2試合)テレビ観戦する度に「いつかイングランドで生観戦!」と強く心に念じておりました。私がMCFCを追いかけるようになったきっかけは、私の家内がスペイン代表でも活躍した「ダヴィド・シルバ」選手のファンだったからです。彼がスペインのバレンシアFCからMCFCに移籍し、視聴環境が整った事も後押ししてくれました。そんな彼が来シーズンを最後にチームを離れる事が決まっています。何としても、生のダヴィド・シルバ選手を見てきます。

塚原②塚原 真理子
3月になりました。これから段々暖かくなってきます。3月、4月は新学期、新生活などで皆様お忙しくなる頃ですね。2月にとてもショッキングなニュースが流れました。水泳の池江選手の白血病の報道です。芯があって、前向きで努力家で大好きな選手です。あんなに絶好調で伸びしろのある選手がこんなことになるなんて…池江選手のSNSも拝見しました。18歳とは思えない対応に、必ず戻ってきますというこちらが励まされる内容。いつも有名人のツイートにメッセージは書かないのですが今回は応援メッセージ書かせて頂きました。ゆっくり治療に専念して、またパワフルな池江選手の泳ぎがみられる様待っています。私はといいますと、そろそろ暖かくなってくるので、趣味のサイクリングを再開しようかと思います。目標は自宅(新横浜)から鎌倉、湘南です!片道約36㌔!!ヒェーーーって距離ですがやってみます。完走したらまた皆様にご報告致します!

中川N.S.
今年は暖かく、雪どころか2月でも春の訪れを感じさせるような日があり、3月に入った今も暖かく、とても過ごしやすくうれしいです。こうやって例年に比べて暖かさを感じるのは、昨年までと違って自宅が暖かいことも理由の一つです。先日引越をした先が、今まで住んでいたところよりも、よく日が入り、とても暖かいのです。太陽が当たっている時間は暖房いらずになり、感動ものです。今までは部屋が広かったこともあるのですが、古い家で1階でしたので、本当に冷え冷えしていて、冬は辛かったものです。この間、主人が珍しく、よく日が入るから、ハーブを育てようかと言ってきました。びっくりです。およそ植物に興味はなさそうだったのに!彼は、コリアンダーとルッコラ、私はスイートバジルとミニトマトがいいなと思っています。まだ部屋に段ボールが30個以上残っていて、身動きが取れないので、植物を育てるのは先になりそうですが、これからが楽しみです。

小島K.A.
久しぶりに献血をしました。横浜駅西口からほど近い献血ルームはオシャレなカフェのよう。400mlの採決も順調に終わり血圧を測ってもらうと、手首に巻いた血圧計がいつまで経っても測り終わらない。あれ?と次々と血圧計を変えて、やっと測れた結果は上が65くらいでした。低血圧の自覚はありますがここまで低い事は初めてです。慌てたナースさんが飲み物やら毛布を持ってくる。ガンガン飲んでは測る。脚を上げましょうと膝の下にクッションを置いたりするのですが、血圧は70辺りをさまようばかり。どうしても回復しなかったら点滴です!と言い渡され、いったい何をしに来たのだ?と情けない。そのうちに脚が攣ってきたので「今測ってください!」と苦しみながら申し出ると見事に90を上回り、やっとベッドから降りることができました。役に立たない自分でも、少しは誰かの助けになれる!と続けていた献血ですが、却って申し訳ない一日となりました。

菅野S.T.
もう春ですね~ということで、お休みしていたゴルフを再開いたしました。前回最後のラウンドが九月。それから半年。いつもならば冬の間も打ちっぱなし位には行くのですが、あれよあれよと気づけば冬も終わり・・・ゴルフスクール仲間の誘いに感謝して、いざ打ちっぱなしへ。常に気持ちは真っ直ぐ!なのですが、学生時代にやっていたソフトボールの打ち方が未だ抜けず、得意のスライスばかり。仲間のアドバイスで何とか真っ直ぐ飛ぶようになったところで、練習は終了。基本的には凝り性なので、ラウンドに行く予定が入れば、毎日でも練習に行くタイプ。分かりやすいですよね(笑)そんな訳で時間のある時は、仕事後にも練習場に足を運んでいる私です。その甲斐あってか、先日のラウンドは半年振りにしては、いいスコアでまわることができました。このままの状態をキープして、まずは自己スコア更新。そして目標は「年内に目指せ100切り!」です。
竹内竹内 憲二
ようやく今年もF1の開幕月になりました。今年からレッドブルが信頼性・性能ともにアップしたホンダPUになったのでフェラーリとメルセデスとレッドブルの三つ巴戦が見られると思うとワクワクです。昨年はレッドブルはトラブルでレースを終えていたことが多かったのでとにかくホンダPUで確実にフィニッシュできるレースができれば2強のチームといい勝負になるのではと思います。開幕戦のオーストラリアは時差もないのでテレビ観戦も日曜日の午後のため、ビールを飲みながらゆっくりできます。また、最近では低迷気味のマクラーレンは復活の兆しが見えてきましたがトップチームとの差はまだまだありそうです。さらにどん底低迷中のウィリアムズは名ドライバーのクビサが復活していますが、マシンの出来がイマイチで、合同テストにもやっと間に合った感で今年も苦労しそうです。現在、低迷しているチームがかつてはトップチームだったことを考えるとF1の世界でも一歩間違えると何周も周回遅れになってしまう苦しいレースしかできないチームに成り下がってしまうんですね。

お姫雨宮 千鶴
二年前にオープンしたキックボクシングジムにずっと興味がありましたが、先日思い切って入会しました。猫の保護活動を維持するには、毎日のお世話のため、体力と健康維持が必要で、ヨガをやめてから早や三年、自分一人で家でやればいいとたかをくくっていた所結局何もせず、体力の衰えを感じていました。キックボクシングと言えば沢村忠、子供心にかっこいいなあと思っていましたが、自分とは無縁の人、まさかこの年齢でパンチングバッグ相手にキックするとは想像していませんでした。学生時代にバドミントン部に所属していましたが、あの時と同じぐらいかそれを超える運動量に、終了後シャワーで汗を流さずには帰れません。でも、すごく気持ちいいし、身体に効いている事が実感出来るのです。休館日の翌日は動きが鈍くなり、かえってきついので、出来れば毎日通いたい。インストラクターの鍛え抜かれた筋肉は美しく、私も体脂肪率を早く十%台に落とし、一応女性なので、お腹を6つに割るのは可愛くないから、縦に割れた腹筋を夏までに手に入れたいと思っています。