No.121 2019年4月号 新元号『令和』が発表されました

201904桜の季節になり新年度となりました。今年度もよろしくお願いいたします。

4月1日に新しい元号が発表されました。官房長官が元号発表をするのは小渕元首相が官房長官だった頃に平成が発表された時と同じですね。お花見を賑やかに行っている人達の姿を見ると羨ましく思います。年度初めは毎年、年度末が終わり、やれやれ、と余裕があったと思うのですが、お客様からのお問合せや事故の相談などで忙しくさせていただいております。

お客様から様々なお問合せをいただきますが、一番嬉しいのは新たな保険契約を検討されているときに良くわからないので相談したいというお問合せです。現在ではパソコン・スマホでいくらでも保険商品の情報は入手できますが、その情報を正確に把握して自分にあったプランにすることは一般のお客様にとって非常に難しいと思います。

保険会社によって特約などの名称が似たような名称になっていますが、補償内容に違いが少々あります。保険商品のメーカーである保険会社も他社が良い商品を発売すれば半年後ぐらいには対抗商品を発売してきます。さらに商品改定もここ数年よく行われています。保険のスタート日によっては同じ保険商品でも補償内容が異なる場合も多々あります。

もちろん、後発の保険商品の方がお客様のニーズに応えられる設定にはなっていますが、保険料率のアップや選択できる条件などが保険商品の改定前後では異なってしまいます。保険の販売代理店としてお客様へ直接保険商品の説明を行う保険代理店は、常に保険商品について最新の知識とお客様ニーズの把握が最も問われる業種でもあります。
お客様に選ばれる保険代理店として、様々な教育・訓練を全スタッフに行っていきたいと思います。


スタッフの最近の出来事

社長雨宮 豊
企業の多くは4月から新年度となります。ハートプラザも無事に新年度を迎えることができました。2001年の設立ですので再来年で早くも20周年。一重にお客様お一人お一人のご愛顧の賜物です。更にご期待にお応えできるよう感謝を胸にハートプラザは今年度も最大限努力して参ります。何卒宜しくお願い申し上げます。5月からは年号も改まりますね。例年にも増してリフレッシュした爽やかさを感じるのは私だけでしょうか。それとも、私がただ老けたからでしょうか?老化防止の対策としてプチ初体験を己に課すと1月号でお伝えしました。しかし思うように捗っておりません。そこで、拍車をかけるべく以下初体験候補をアップいたします。①カラオケボックスにお一人様で行く②新横浜国際プールで縦に泳ぐ③山下達郎のコンサートへ行く④ラジコンボートを操縦する⑤富士フィルムのメタバリアを試す、等々我ながらささやかな野望です。年末号で進捗をご報告します!

植谷植谷 豊
穏やかなある休日、妻と次女とワンコと一緒に七里ヶ浜に行ってきました。坂道を下りかけると目の前に広がる壮大な海。江ノ電の踏切には中国の観光客が写真を撮るために侵入して警備員に注意されていました。そんな風景を尻目に、海岸に出て散歩をしようと車を停めました。ワンコ達はリードをグイグイと引っ張り、やや興奮気味。海岸に着くやいなや走り出したので、リードを外しました。妻は駄目だと叫んだのも束の間、海岸を横切る小川に1匹が落下。追っかけて行ったもう1匹も止まれず落下。妻はリードを離さなかったので、ぶら下がった状態になったため、妻はリードを離しました。小川までの高さはおよそ2・5メートル。小川の幅の半分ほどしか水が流れていなかったので、何とか飛び降りて救出しました。怪我が無くて本当に良かったです。その後、海岸通りのお店でサンドイッチを食べていると、上空には沢山の鳶。食べ物を取られた事はありますが、なんと娘と一緒に糞の被害にあいました。きっとバチが当たったんだね。笑

鈴木鈴木 久雄
前回のこの投稿で、体調に充分気を遣い新年度を迎えたい、と締めくくりに書いたのですが、新年度早々やってしまいました。3月29日の午後、激しい悪寒に襲われ病院へ行こうと思ったのですが、あまりにも酷かったので、取り敢えず家に帰り様子を見ることにしました。しかし、それからが大変で、お腹の調子がどんどん悪くなり、結局医者に診てもらったのが4月1日でした。その時点では原因が解らなく点滴を受け、翌日以降も通院し3日になって検査結果が出て、食あたりであることがやっと判りました。今までにこの様な経験が無かったものですから、この年齢になって初めてこうなると色々と考えてしまうものです。原因が判るまでは、もしかしたらガンではないかとか、もしそうだとしたらこれから先何をどうすればいいか、とか、何しろ思いを廻らす時間は腐るほどありました。結果大したことは無かったので、この投稿ができ、何時もの日常に戻る事が出来ました。

秋山秋山 武志
偉大な選手が第一線を退きました。イチロー。数々の記録と記憶を残しました。最後の試合を観てひとつのヒットを打つのがどれだけ難しい事なのかを改めて痛感しました。だから日米通算4257安打がどれだけ凄いことで大変なことなのか。これは達成した本人しか分からないことなのかも知れません。「小さい事の積み重ねがとんでもないところへ行くただ一つの道である」と。たったひとつのヒットを打つ為に何十倍、何百倍の努力をコツコツと積み重ねてきたのだと思います。今まで色々な人に笑われ続けてきたと言っていました。振り子打法も当時は非常識だと。コーチの言うことだけをやっていた方が楽だったかもしれません。だけど当時の常識に疑問を持たなければ今のイチロー選手は生まれなかったと思います。時代や場所や見方が変われば、過去の栄光や常識は通用しません。多様性。この言葉を理解している優秀な監督に巡り会えた事が大きかったのかもしれません。

部長雨宮 厚
なかなか銀行の通帳記入はしないものですがやってみると「コレ何だっけ」というのはままあります。特にカードの引落分。利用状況がメールでの連絡のみで確認もしないでゴミ箱行き。それは何かと調べればヤレパスワードは?IDは?と質問攻め。漸くたどり着いてみるとまさかのリボ払い設定!(そんな設定した覚えはない!)新規加入でポイントを○○プレゼントなどと言われ作ってしまったのが運の尽き。ポイントなど使うナレッジも無く設定がリボ。結局同僚○内氏に依頼し設定解除し一括引落をパソコンでしてもらいました。リボで調子に乗って使った分○万円が一括で引き落としされる運びとなりました。しかし初期の設定が自動でリボとなっているのは如何なものか。ITスキルの格差社会では危うい誘いには乗らないのが肝要かと思う今日この頃ですが世の中的にはキャッシュレス時代、挙句の果てには仮想マネーなどなど。いやはや先が思いや
られます。

菊田菊田 正臣
3月に入り、卒園式があり、保育園のお兄さんお姉さんや習い事のお姉さんも小学校になるので「さよなら」をしなければならない季節になりました。この年齢になるとお別れが分かるので、複雑な表情をしているときがあります。娘も年中から年長さんになるのでその準備をしています。特に1年後の小学校に向けて、ラン活を始めました。なんでも活動の活をつければ良いのかと、自分でも笑ってしまいますが、就職活動=就活、保育園に入る活動=保活、ランドセルを選ぶ活動=ラン活だそうです。いくつかの展示会やショールームに顔を出し、どんな色や装飾が良いか、ある程度絞れるように様々なものを見てもらいました。まあ予想通り、アメジスト、パープル、エメラルドグリーン、ホワイト、気に入った色が奇抜!!とりあえず保留にしました。ちなみに横浜の利点かと思いますが、有名メーカーのショールームが多く存在し、展示会の日程も横浜が一番早いなど、かなり助かりました。

組田3組田 智晴
花粉も一息つき花見ポタへ行ってきました。寒い頃は何もなかった柏尾川も戸塚駅周辺大船駅の手前くらいまで桜満開で、ビール片手に花見を楽しんでいる方や子供たちとBBQを楽しんでいるご家族を横目にしながら毎年の事ですが、季節変われば違う場所へ来たような不思議な感覚になります。鶴岡八幡宮では桜もですが牡丹も見頃になっていていつにも増して人・人・人でここでもビール片手の方が多数いて自転車なので見なかった事にしました。由比ヶ浜から海へ出ると潮の香りと太陽の光が海に反射し、気持ちよくペダルも軽く感じてきます。鎌倉高校前付近で休憩しているとタキシードの新郎とウエディングドレスの新婦が現れたのでおめでとうございますと声を掛けると照れた感じでありがとうございますと会釈されました。若い二人には季節も場所も最高で素晴しい記念日になることだろうと思いました。改めて何かを始めるには春は一番いい季節だと感じました。

中川宗中川 宗任
先日、人生で初めて腰を痛めました。知人が所有するクルーザーのバッテリー交換を手伝ったのがきっかけでした。クルーザーのバッテリーは非常に大きく重量も約70kgあり、両手と腰を使って踏ん張れば何とか持てる感じでした。最初は1つのバッテリーを2人で協力して運んでいましたが、クルーザーのエンジンルームから甲板に運ぶには2mの垂直な鉄梯子を登る必要があります。その鉄梯子周りのスペースは狭く、人が1人通れるほどです。そこで腕力に自信がある私は、重量挙げのような格好でバッテリーを持ち上げました。すると腰が伸びきった状態になり腰辺りからピキッと鈍い音が…。小学生の頃はサッカー部、中学生時代は軟式テニス、高校時代はラグビー部とずっとスポーツに携わってきた私ですが、腰痛の経験はありませんでした。腰を痛めてから今日で2週間が経過しましたが、まだ歩くので精一杯です。今は、腰痛が持病にならないこ
とを祈るばかりです。

塚原②塚原 真理子
4月、年度初めですね。肌寒いもありますが皆様体調はいかがお過ごしでしょうか?4月、春というだけで何となく気持ちがきりっとしたり、ほっこりした気持ちになります。さて、今年はどこにお花見にいかれましたでしょうか?私は横浜へ越してきて4年目になります。初めての春は、近所の岸根公園、2度目は根岸公園、昨年は目黒川の桜並木を楽しんでまいりました。今年はどこに行こうかと悩んでいます。1月からホットヨガに通っているのですが2月から一度も行っていません!!(笑)研修生なので覚えることが沢山あり、休日らしい休日を過ごせていないこの頃です。4月で入社5か月が経ちます。アッという間に時間ばかりは過ぎるものです。再来年の12月までに沢山学び、知識を増やし早く皆様のところへお伺い出来るよう頑張ります。また、ヨガ、自転車の趣味も4月からは再開し体も鍛えて行きたい…新年度の目標です。来月のGWも今から楽しみですね!!

中川N.S.
新元号が発表されましたね。「令和」最初会社の先輩から聞いた時は、聞き返したくらいなじみがなく、意外な感じがしました。意味も捉えきれず。保険の仕事に携わっていると、パンフレットやいろいろな書類が、西暦と元号が入り混じっているため、紛らわしく感じ、個人的には、西暦に統一してもいいのではと思っていました。ですが日本が元号を用いることには意味があり、また平成の時と同じように次第に慣れていくのかなと思います。ただ一点、テンションの上がることが。「令和」を韓国語読みすると、ヨンファと読むらしいのです。私が応援している韓国の歌手の名前といっしょです。単純なもので、それだけで「令和」を好きになってしまいました。今年は新しいことを始めようと、年始に考えていたのですが、想定外に引っ越しに時間を取られていて、全く事が進んでいません。4月に入り、5月には新しい元号にもなるので、心機一転、計画を立て直そうと思っています。

小島K.A.
帰宅すると自宅郵便受けにラミネート加工されたカードが入っていました。B5ほどの大きさで、薄茶色の地に大きく「無事です」と印刷されています。下げられるように紐がついていたので、何となく使い方を察しながら一緒に入っていた自治会報を確認しました。やはり災害時に、道路から見える場所に下げるようにと説明がありました。我が家は海抜3mで海岸線から2㎞の場所にあり、大地震発生時に予想される津波の高さは2~4m。さらに相模川からは1㎞の距離にあるので川が決壊した場合は水が引くまでに一週間かかる!とハザードマップは不吉な現実を突きつけます。平成の世に起きた数々の自然災害を思えば、ウチは大丈夫だから!という根拠のない自信は持てません。無事です」カードを下げられるほど家は原形留めるのか?などと考えつつ、非常用持ち出しリュックは二階に保管しないとダメだな、と今更ながら再認識した次第です。

菅野S.T.
先日、人生初のプロバスケットボールの試合観戦をしてきました。バスケットボール自体、やるのも観るのも高校生以来。ルールも半分忘れてしまっていたので、しっかり予習をして、いざ横浜ビー・コルセアーズの本拠地である、横浜国際プールへ。最寄りの地下鉄の駅から無料の送迎バスが出ていたので利用しましたが、こういうサービスは観戦初心者にとって、とても嬉しいですよね。自由席なので早めに着くよう出たものの、既にいい席は埋まっていました。バスケットボール部と思われる学生が多く、場内は立ち見のお客様が多数いる中、熱気に包まれてスタート!この日の観客数は、クラブの入場者記録更新の5050人だったそうです。試合は相手チーム優勢で、最後まで流れは変わらずそのまま終了。残念でしたが、とても楽しい初観戦となりました。友人達にまた観戦に行きたいと話していたところ「これ以上趣味を増やしてどうするの!?」と言われてしまいました。

竹内竹内 憲二
最近、ギター周りの小物が気になっています。ギター本体は余程のお買い得品でなければ手は出しませんがエフェクターなどの周辺機器がここ数年各メーカーが挙って新商品を出してきています。近場で数駅の距離の電車移動の最中にスマホでエフェクターの紹介ページに見入ってしまい思わず降りる駅を通り越してしまうときもあります。昔は海外メーカーはACアダプターの極性が逆だったりで使いづらかったのですが今は省エネ仕様のせいか9V角電がかなり持ちます。マニアックなエフェクターをいくつも持つと移動も大変なのでマルチエフェクターが好きですがアンプとの相性もありなかなか設定のスイートスポットが見つけられないです。時間があればアンプにつないでそれなりの音量でギターとエフェクターの相性や設定をチマチマと変えて好みの音を探したいものですが最近はギター練習もなかなか時間が取れなくていきなりライブやいきなりリハーサルになっています。今年のGWは長いのでゆっくりギターを弾いてみたいと思っています。

お姫雨宮 千鶴
新元号が「令和」と発表された前日の三月末日に、ちょっとした出来事がありました。美容院に行く途中、警察官が四人コンビニ付近にいたので、何か事件かな?と思いながら進むと、少し先の街路樹にお爺さんが手をやり座り込んでいます。心配なので、ちょうど側にいる警察官に「あの方、具合が悪そうです」と伝えると「ああ、あれはどうしようもない人間なのでいいのです。ほっといて下さい」と返され、酔っ払いだからかな?だとしても、市民を守る立場の警察官が放つ言葉ではないよね、と思い直し、一旦進めた自転車を引き返して「お巡りさんのさっきの言葉は私納得出来ないです」と伝えると、焦った感じで「コンビニの酒を盗んでは飲んで店内で暴れる常習者で、お金もない為店は回収する事が出来ず、被害届を出しても無駄なので、結局泣き寝入りが続いているのです」と説明してくれました。四人はその人を店から出して、立ち去る姿を見守っていたようですが、「罪を憎んで人を憎まず」という言葉があります。新しい時代が、平和で犯罪のない、誰もがささやかでいいから幸せに暮らせる世の中になって欲しいとつくづく思いました。