No.122 2019年5月号 MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)

201905

MaaS という言葉を最近目にしました。

交通サービスの新しい考え方でPCやスマホなどの様々な形式のコンピュータを活用して個人の移動を最適化する交通手段だそうです。

現在でもスマホなどで現在地から目的地まで電車やバスなど複数の交通機関を乗り継いで移動する場合のルート検索が可能ですが、運賃はそれぞれの交通機関に支払う事になっています。

MaaSではスマホからルート検索・予約・料金支払いまで一括で行えて、ユーザーの利便性を高めることと、効率の良い移動を目的として交通渋滞を緩和させることもできるようです。また、駅から離れた場所に住んでいる方にもっと手軽に外出ができる様々な交通手段を組み合わせた仕組みも検証されているようです。

かつては、クルマを所有することがステイタスであった時代もありましたが、現在では、クルマを移動のための交通手段として考えるとクルマを所有するという選択肢よりもカーシェアリングのほうが利便性は高いと思われます。これはもう若者だけに限ったクルマ離れではなく、日本の交通網が発達してきていることと交通モラルの向上されてきたことによるところが大きいと思います。

高齢ドライバーによる人身事故のニュースが度々伝えられていますが、高齢の免許保有者が免許返納をするタイミングについては家族間であっても非常にデリケートな問題でしたが、ゴールデンウィーク明けに都内で1,200人以上が免許返納をされたことは、免許を保有していることと安全運転への交通モラルが向上されてきたこと、交通事故の当事者になった場合は加害者、被害者双方ともに大きくその後の人生が変わってしまうことが認知されてきたのではないでしょうか?

ドライバーはハンドルを握った瞬間から過失が3割発生すると言われています。潜在的に年齢的な問題、病気や怪我などにより安全運転の適正が低下してきたと思っている方は少なくないと思います。自動車メーカーも自動運転対応の電気自動車やライドシェアなどによりMaaS共存を考えているようですが、はたして損害保険の自動車保険がMaaSと共存できるかが保険代理店としては一番気になるところです。


スタッフの最近のできごと

社長雨宮 豊
10日間の大型連休、皆さまはいかがお過ごしになられたでしょうか?連休前に代理店仲間に突然の不幸があり前半は葬儀のご案内やお手伝いをさせていただいておりました。50歳の仕事盛りでした。寡黙でしたが心優しい男でした。ご冥福を祈ります。急な葬儀にも関わらず手伝っていただいた代理店仲間に感謝です。後半は不覚にも風邪をひいてしまい臥せっておりました。連休中の成果といえば散髪出来たこと、冬物の衣類をクリーニング屋へ出せた事、期限の切れた風邪薬の在庫を一期に整理できたことぐらいです。そうは言っても時代は平成から令和へ遷りました。徳仁天皇は不遜ではありますが自分と同世代。陛下が学習院初等科にご通学の時、自分は学習院正門前の目白小学校へ通学。不敬ではありますが当時自分はご学友だと勝手に思っていました。今上天皇になられた徳仁陛下のお姿を拝見し、自分にとっても本当に責任のある時代になった事を深く感じた連休でした。

植谷植谷 豊
令和元年おめでとうございます。そして史上最長の十連休は如何だったでしょう。私達は中々全てお休みと言う訳には行きませんが、何とか小旅行に行く事が出来ました。東伊豆のペットと泊まれる宿へ一泊二日の旅行です。子供達も大きくなったので、家族全員での旅行はこれが最後かな~なんて思いました。当日は朝八時半には出発。普段は車庫から右に出て走り出すのですが、少し遅れて出て来た娘達が乗りやすいように左に出ました。その時左後ろのタイヤが何かに当たったような気がしました。そのまま十五分ほど走った所、後部から異音を確認。左側に車を止めて助手席の妻にタイヤを見てもらうと予想通りバーストしていました。車庫の出口の左には縁石の出っ張りが有る為今まで妻は二回タイヤを駄目にしていましたがまさか自分が。ラッキーだったのはすぐ目の前にカー用品店。開店まで少し待ちましたが一時間遅れで再出発。トラブルは有りましたが宿は清潔で食事も美味しく良い旅でした。宿主に撮って頂いた集合写真は皆笑顔で早速玄関に飾りました。

鈴木鈴木 久雄
前回は、事業年度の始めに食中毒に罹った事を投稿しましたが、今回は、すごく嬉しくて助かった事を書きたいと思います。年号が令和に変わり、長い連休が終りに近づいた5月5日の事です。この日は前々から約束していた南林間のお客様の所へお伺いする前に、書類を作成しに事務所に出社しそれから向かいました。途中旭区のコンビニのATMで、そろそろお金を下ろそうと思い立ち寄ったのですが、その時財布が無いのに気がつき、直ぐに事務所の前で落としたに違いないと確信しました。財布を失くすなんて始めての事でしたので、あれこれと思いを巡らせましたが、今から事務所に戻り探したところで見つからないと、そのままお客様の所へ向かいました。無事契約が終り、その足で関内駅前の交番に行き確認したところ拾得物として届いており、無事手元に戻ってきて本当にホッとしました。その後、届けて下さった方に電話をし、御礼をしたかったのですが固辞されました。

秋山秋山 武志
10連休。この業界に入ってから26年間、初めての長期休暇です。時間に余裕があったので、ずっと読みたかった本を何冊か読むことが出来ました。その中で特に印象的だったのが、麴町中学校長が書いた「学校の当たり前をやめた」です。そもそも学校は何のためにあるのか?が根本にあります。例えば学習指導要領(カリキュラム)は手段であるはずなのに、それが目的化されてしまっていて、服装指導も「何の為に」も考えられないまま規則を守らせる事が目的化されてしまっている学校が多いとのことです。これは学校だけでなく我々の世界でも目的と手段を取り違えている事は多々あります。目的の本質を見極め、適切な手段を考え抜く事が重要なのだと。何も考えず、言われた事だけをこなして、その小さい世界だけの「常識」や「当たり前」ばかりをやっている教育が自分の頭では考えず何でも人のせいにする大人を作るのだそうです。色々と考えさせられた休日でした。

部長雨宮 厚
ゴールデンウィークはどこも出かけず家でゴロゴロ。お昼ご飯を食べていますと外で「ブルンブルン、ガーゴー」とものすごい音がしてきました。なんだろねーと思っていると20分位して終わりました。何の音だったのかねと家族で話し、そんなことも忘れて昼寝をしているとまた再開。暫くすると家内が外で誰かと会話をしております。ヤヤヤまさかクレームかと思っておりますと「この近所で下水管の高圧洗浄をしてくれていて我が家も20160円でやってくれるんだって」と家内の報告。そんなこと急に言われてもと思うのですがホイホイ乗せられて我が家も「ブルンブルンガーゴ」と始まってしまいました。挙句の果てに屋根のメンテ、外壁塗り直しの見積依頼も丁寧に対応して頂いておりました。今回の教訓は「休みの日に家でゴロゴロしているとまんまとはまってしまう」という事でした。されどどこへ行っても大混雑、どーしたものかと思う今日この頃です。

菊田菊田 正臣
初めて4月にキャンプに行ったのですが、またもや天気に恵まれず、最高気温14℃、最低気温4℃となかなかの寒さでした。それなりに覚悟をして、準備をして臨んだのでさほど大変ではなかったのですが、犬が…、寒くて全く外に出られず、つまらなかっただろうなと、申し訳ない思いでいっぱいでした。これはやはりスクリーンタープだなと決心しました。タープが全くないところより、タープがある場所のほうが暖かいんですよ。そこにフルクローズできるタープがあれば大分暖かさが違うのではないかと思いました。電源サイトで暖房も置き、ほとんどキャンプじゃない気がしますが、うちらは関係ない!行くことに意義がある、と自分に言い聞かせ今日もお店を巡っております。ちなみにフルクローズのスクリーンタープとは、天井だけではなく四方にタープの壁があり、雨も風も虫も凌げるタープのことです。

組田3組田 智晴
今年二度目になりますが明けましておめでとうございます。昭和から平成へ改元とは異なり約200年ぶりのご譲位による改元と従来の漢籍とは異なり初めて国書(万葉集)からの出典とあわせて10連休のご褒美もありお祝いムード一色のゴールデンウィークになったのではないでしょうか。史上初めて尽くしに便乗して休日を満喫しようと思いましたが、残念なことに肝心なお財布が慢性的に寒いので、毎日とはいきませんでしたが、相棒の自転車を使い近場を巡ってきました。夜の人混みのない鎌倉を経由してシーパラダイスの花火を見に行ったり、追浜に建設中のベイスターズの新練習グランドを見ながら三浦半島半周してみたり、毎度お馴染み境川河口江の島から海岸線を走り茅ヶ崎サザンビーチへ行ってみたり、羽田空港まで行き飛行機を見たりいたしました。短期間に今までにない距離を走る事ができて、「令和」の始まりに将来記憶に残る連休を過ごす事ができました。

中川宗中川 宗任
ヨーロッパサッカーが佳境を迎えています。チャンピオンズリーグ(CL)は準決勝と決勝を残すのみで、5月中には各国のリーグチャンピオンチームが決定します。私が応援しているマンチェスターシティーFC(MCFC)もまずまずのシーズンを過ごしていて先月上旬までは、史上初の四冠達成(イングランドは2つの国内カップ戦が存在し既に一つ優勝しました)に猛進していました。しかし、CLでは準々決勝で2年連続の同国対決に敗れ、他に残っているタイトルレースは2つです。カップ戦は既に決勝に進出しています。国内リーグ戦は近年稀に見る争いです。MCFCは2ヶ月ほど首位を走っていますが、2位のリバプールFCも勝点1差で追走しています。ここまでMCFCは13連勝中で勝点95ポイント。残す最終戦に勝てばリーグ2連覇です。MCFCが来週末のリーグ戦と次週のカップ戦決勝に連勝し、三冠達成チームとして7月に来日する事を私は切に願います。

塚原②塚原 真理子
五月、新元号も決定しました!!令和とは、思っていませんでした。EとかAで始まる元号を想像していました。しかし、生前退位もあって、和やかで喜びのある、ムードで良かったなと感じています。また、そのこともあり、穏やかにGWを過ごせた気もします。皆様は10日という長い連休はどうお過ごしになられましたか?私は、友人の誘いで、ロシアのウラジオストックに3日ほど行ってまいりまた。日本から一番近いヨーロッパ。街並みが素敵という事で成田から2時間半の近さも魅力的です。港町の雰囲気もあり、地区100年以上のモダンな建築物はカラフルで印象的でした。あとはやはり、ロシア料理も堪能・・・。日本人の味覚にも合いそうなお味でした。ボルシチは、お店ごとに個性があり毎日食べていましたが飽きる事なく頂きました。もう私も昭和時代の人間ですが新しい時代もよく働き、よく遊びます!!それにしても本当に昭和時代と呼ぶらしいですよ・・・

中川N.S.
毎年この時期になると、サッカー熱が高まります。それは、ヨーロッパで最も強いチームを決めるUEFAチャンピオンズリーグ(CL)とイングランドで一番強いチームを決めるプレミアリーグが終盤を迎えるので、優勝に向けて一試合一試合がとても大事になってきて、見ているこちら側も熱くなってきます。私が応援している、マンチェスターシティは、今現在、CLは準々決勝で敗退、プレミアリーグは残り一試合を残して、首位です。CL優勝は、本当に悲願です。ダビド・シルバがシティに移籍してから10年、毎年、今年こそはと思っているのですが、なかなか思うようにはいきません。年々チームは強くなり、優勝候補にも挙げられるようになってきました。何が足りないのか、よく言われる経験なのでしょうか。どのチームも初優勝の時はあります。運も必要、気持ちも必要、もちろん技術も戦術も。一長一短にはいかないことはわかっているのですが…また来期に期待します。

小島K.A.
過ごしやすい季節になりました。暖房も冷房もいらない爽やかさ。一年中この心地よさならもう少し生きやすいのに!と毎年思うのですが、なぜか体調を崩してしまいます。ウキウキ感に身体がついていかないのでしょう。仕方なく家にこもるのですが、嬉しい発見もあります。近くの公園で四つ葉のクローバーを三年連続で見つけたのもこの季節。群生しているクローバーの中から「ここです」と言わんばかりに目に入ってくるから不思議です。あまりに力なく歩いているので、かわいそうに思って呼んでくれるのかもしれません。去年はささやかな庭でも発見がありました。明らかに雑草とは違う芽が出たかと思うと、スルスルと育っていき可愛らしい白い花を咲かせてくれました。何年か前に植えてこぼれた種が長い眠りから覚めたのでしょう。スリーピングビューティーと名付けました。正式な名前は知らないのですが、令和の今年も咲いてくれるのを待っているところです。

菅野S.T.
先日「日帰りツアー」と称して、朝五時に横浜を出発して松本まで行ってきました。桜には少し早く残念でしたが、初めて見る松本城は圧巻でした。水面に写る景色もとても綺麗で、同じ景色なのに何度もシャッターを切ってしまいました。早朝で人の少ない時間帯には三組の新郎・新婦さんたちが松本城をバックにウェディングフォトの撮影をしていて、それを見て朝から素敵な気分になったり、海外からの旅行客が天守閣の狭い階段に苦戦しているのを後ろから心配してみたり、縄手通りや中町通りで古き町並みで土蔵を見て、旧開智学校で数十年ぶりに小学校の机に座って、こんなに小さかったっけ?!と思ってみたり、非日常を体験した一日でした。私はご当地マンホールも好きで、行った先々でチェックしています。今回も二種類、松本てまりのデザインを見つけてきました。かわいいデザインで気に入っています。皆さんも何処かに行かれた際はぜひ、マンホールを気にしてみてください!

竹内竹内 憲二
今年のGWは10連休ということで結構休めました。日頃パソコン画面に向かっていることが多いので目・肩・腰のダメージがなかなか回復しない年齢になって来ましたがこの連休でちょっと良くなった気がします。ビタミン剤やマッサージ機などいろいろ試しているのですがなかなかこれだー!というものがないですね。パソコンがないと仕事にならない保険代理店ですが、これからさらにデータ化が進んでいくことが考えられます。パソコンとインターネットがこれほどまでに仕事や生活の中で大きな影響力を持つとは20年前には考えられませんでした。その頃は趣味の一部であってかつパソコン人口も少なかったと思います。会社でもパソコンは1台だけだった時期もありました。今では一人に1台パソコンでプラスノートパソコンやタブレットにスマホとインターネットがなければ何もできない状態です。はたしてこれがありなのかは後世の歴史家が評価してくれると思いますが今はこれでいいのでしょうね。

お姫雨宮 千鶴
過去最大級となるGW連休初日、映画「キングダム」を見て来ました。累計発行部数3600万部を誇るコミック原作の実写映画で、今一番のビジネス書とも言われています。物語は、春秋戦国時代の中国の戦乱を題材に、山崎賢人さん演じる奴隷の少年がいつか大将軍になるという「夢」を持ち、片や吉沢亮さん演じる王は誰も成し遂げなかった中華統一を目指す「夢」を軸に、剣を武器に戦っていきます。又、登場人物全てが個性的で魅力にあふれ、途中で寝てしまわないか、が私の映画面白バロメーターなのですが、あっという間の二時間でした。長澤まさみさん演じる山界の王もはっとする程強く美しく、戦闘シーンもハリウッド女優さながら。最近はふっ切れたように様々な役を演じ、女優としての格を更にあげています。パルコ劇場で上演された紫式部ダイアリーの演技に圧倒された事を思い出しました。今後が益々楽しみな女優さんですね。原作を一から読むべく、漫画喫茶に通いつめる事になりそうです。