No.124 2019年7月号 RINGの会 オープンセミナー 参加致しました

DSC_0013

パシフィコ横浜で毎年開催されている全国各地から保険代理店、保険会社、保険業界関係者が1,000名以上集まるRINGの会オープンセミナーに参加いたしました。RINGの会はこれからの21世紀の保険代理店の経営や保険文化の創造を目的として保険代理店が地域の垣根を越えて集まる自主運営の会です。

これからの保険代理店像や、家業から企業への脱却、保険代理店内部の組織作り、保険業界の今後の動向など大きなテーマとなっています。このようなセミナーに参加するのは保険代理店の社長や経営陣が多いとは思いますが、10年後により良い保険サービスを提供できる安定した保険代理店を作ることやチームで協力しながら保険会社へ提出する複雑な事務業務に取り組むことなど、保険代理店の従業員にも有益な情報が多く得ることができました。

また、保険代理店という単一の視野ではなく、保険業界に広くかかわっている専門家のアドバイスや現在の保険代理店の弱みを再確認することができました。今後の保険業界全体が進む方向性などは、新聞やニュースだけの情報では不十分であったり、実際に保険業界で働いている従業員は、理解不足のまま業務を行うことになってしまいます。

保険代理店内での会議や勉強会、商品・事務知識の共有もまずは必要ですが、外部セミナー等で10年後の保険代理店が目指すべき目標やお客様サービスの向上、コンプライアンスの意義などを再確認して日々の業務に取り入れていくことがポイントになってきています。

『お客様本位の業務運営』を実践するために営業目標ではない、お客様のために行った様々なサービスの中で数値化できる項目を今後は取り入れて、お客様のための保険代理店として努力していきたいと思います。


スタッフの最近のできごと

社長雨宮 豊
健康増進ブームですね。私たちの保険業界では顕著で特に生命保険の分野では健康診断結果表の内容で保険料が割安になったり、保険加入後に一定の範囲で検診結果が良くなると保険料を1ヶ月分お返しするといった商品が注目されています。人生100年時代、老後の生活費が2000万円以上必要などと取りざたされていますが、健康であるか否かで老後の生活設計や資金準備も大いに変わってくるのは事実です。誰もが健康で豊かな老後を送りたいと願っています。先日、某生命保険会社の主催する異業種交流会へ出席してきました。昨年も参加したのですが前回とは何か印象が違いました。健康推進を強く唄っていることの差かなとも思いましたが、よく見ると保険会社の社員の方々がみなスマートになっていらっしゃるのです。そこで質問「やはり太っているとダメですか?」社員様のご回答「はい、もちろんです」同傾向に今後変化は無いでしょう。個人的には大ピンチです。

植谷植谷 豊
出ました2オーバー!ゴルフをご存じない方は何のこっちゃですよね。18ホールを72打で回ることを基本に設計されているのがゴルフですが、それは至難の業です。そこを何と74打で回ることが出来たんです。人生で2回目です。初回も確か今回と同じゴルフ場でした。御殿場の某ゴルフ場で、私の大切なお客様です。当日は取引業者親睦ゴルフコンペに出席させて頂いたのですが、総勢84名中で一番良いスコアーでした。但し、一番良いスコアーがコンペで優勝出来るかと言えば必ずしもそうではないのです。新ペリア方式と言うのですが、隠された12ホールで沢山打った方がハンディキャップを多く貰えるルールなので、沢山打たない場合は逆にハンディキャップが少ないのです。表彰式では優勝を期待していたのですが、ベストテンにも入らずがっかりでした。ベストグロス賞をいただき支配人からの一言。「植谷さんは必ず何かしら持って行きますよね~。」有難うございます!

鈴木鈴木 久雄
今年も早いもので半年が終り、折り返しに入りました。相変わらず、同じような日々を過ごしていますが、その様な事が余計に早く感じさせるのかもしれません。さて、唐突ですが人は誰でも一生に一冊は「本」を書けるそうです。内容は、それまでに生きてきた過去を文章に起こせばいいのだそうです。当たり前の事ですが、人にはそれぞれの生き方がありますので、百人百様の本が書きあがるということだそうです。このような言い回しをすると面倒なようですが、早い話「自伝」を書けばいいというだけの事です。唯、その本の内容が、恋愛話なのか出世話なのか、はたまた悲劇なのか喜劇なのか、また超大作なのか、或いは短編なのか、その人なりの本が書きあがると思いますが、はたしてそれを自分が書き上げるとしたらその中身は・・・・・・?

秋山秋山 武志
結果。新しい体重計を買って1か月が過ぎました。今までは体重が増えた減ったと結果だけを見てきました。何もしていないのに体重が減っている時もあります。だけど実際はなにもしてないと、筋肉が真っ先に落ちます。その落ちた筋肉が体重が減った形になります。しかし落ちた筋肉量の代わりに脂肪が増えています。これを繰り返すとどんどん太りやすい体質になってしまいます。新しい体重計を買ってから、表面的な体重だけでなく、筋肉量、質、水分、体脂肪率、内臓脂肪など、結果だけでなく、その過程も確認できるようになりました。これによって改めて努力した成果、努力をしなかった結果がはっきりと分かります。時々、努力をしなくても結果が出る時があります。だけどそれはたまたまの結果であって実力ではありません。偶然の結果を自分の実力だと勘違いしていると後で痛い目にあいます。努力をして成果を積み重ねて初めて実力が付いてくるものだと思います。

部長雨宮 厚
通勤にみなとみらい線馬車道駅を利用しているのですが何やらメロディーが。構内B2の通路にアップライトピアノが設置されています。馬車道でイベントがある時にバンドや楽団が演奏しているのを何度か聞いたことがありますが唐突にピアノだけが置かれるようになりました。流石に朝の時間帯で弾いている人はいませんが帰りの時間には結構勝手に誰かしら弾いています。皆様腕に覚えのある方の様で流石です。楽譜なしの人もいればタブレットで楽譜を見ながらの人もいます。また、最初の内は無かったのですが除菌消毒のウェットティッシュなども置かれるようになりました。関内まさかのウィーン化計画でも始めたのでしょうか。ピアノが弾ける人は羨ましいです。何故ならそこにピアノがあれば弾けるから。駅ピアノが定着し他の場所でも広がっていくと素敵な事だと思います。今更ピアノは習えませんが身近に音楽が広がって行けばと思う今日この頃です。

菊田菊田 正臣
妻は昔洋服を買うのが好きだったのですが、子どもが出来てから、自分の服はどうでも良いようで、子供服ばかり買ってます。どうらや子どもたちが可愛すぎて、可愛い子供服を着せてみるのが楽しいみたいです。リアル着せ替え人形ですね。そこで、木更津のアウトレットで期間限定「KATE SPADE」のショップがオープンとの情報を得た妻は、早速私を使役しアウトレットに行きました。子どもたちにはお買い物に行くというと「え~、つまんな~い」と言って付いてきてくれないので、海を見に行こうと言って連れ出しました。海ほたるに寄ったので嘘ではないのですが、まあアウトレットの中でもつまんないつまんない言うので、クレープで釣って付き合わせました。まあ娘のほうは結構服に興味が出てきたこともありますが、子どもの内しかそんな柄の洋服着れないよね~ってこともあるので、いろんなものを着てセンスが良くなってもらいたいという親心もあります。

組田3組田 智晴
昔は相当使っていて使わなくなりお蔵入りになっていたもの数点を使ってみました。まずコンパクトデジタルカメラ。リコーのR10というものです。約10年ほど前のカメラですが当時はガラケーを使っていたので、PC画面に映した時驚いた記憶を思い出しました。当時は常時持ち歩きあらゆるものを撮っていました。動かないと思っていましたが当時と変わらず動きスマホと同等かそれ以上の画像が取れました。20年位前に購入したカシオのG∸SHOCKです。見つけ出した瞬間にバンドもケースカバー加水分解が起きていて無残なものとなっていました。息子・娘が野球をやっていた時に使っていたグローブです。使ってみようと手に取ってみたまでは良かったのですが、乾燥していたので手入れを始めたが止まらず、今でも使ると確認でき満足です。使わなくなったものを改めて使ってみたり手に取ってみると当時を思い出したり捨てずに良かったと思えたりなかなか楽しいです。

中川宗中川 宗任
最近良く「白血病」という言葉を耳にします。競泳の池江璃花子選手が自身のツィターで白血病である事を公表。また、1回の投薬で33,490,000円もする「キムリア」という白血病治療薬が公的な医療保険でカバーされるようになると厚生省が公表しました。更に私のお客様も慢性骨髄性白血病と診断されました。近年、薬の開発が進み早期発見の場合の治療は投薬のみで、よほどの事がない限り骨髄移植をすることはないそうです。白血病は血液の癌ですが、慢性期に治療を始めれば生存率も非常に高い病気です。ただ、まだまだ薬の値段が高く高額療養費制度が適用されても年収により異なりますが最低でも年間で572,400円もの自己負担が必要です。更に長期間(場合よっては一生涯)服用し続けなければなりません。この様なケースですと医療保険の「がん診断給付金」が役立ちます。しかしながら、やはり何のがんでも早期発見に勝るものはないので、定期的な健康診断をお勧めします。

塚原②塚原 真理子
蒸し暑さが厳しいですね。夏風邪と食中毒に注意の季節です。夏といえば、冷たい食べ物、辛い食べ物が食べたくなります。是非、食べて頂きたい天然かき氷をオススメします。葉山町一色にある【霧原】さん。9月末ごろまで営業されています。霧原の氷は天然氷なので一気に食べても頭にキーンときません。また手作りのシロップがとてもおいしいです。黒糖シリーズもおすすめですが、マンゴー・イチゴ・白桃など季節の手作り果汁シロップは、果肉もたっぷり入っており、甘酸っぱくとてもおいしいです。今年は、何回行けるかなぁ…。梅雨時期は気持ちも憂鬱になったり、外出も面倒になったりしますが、今年は友達の趣味の御朱印巡りに付き添って、寺院を散策して参ります。あぁ、早く梅雨明けのニュースがはいらないかなぁ…全く泳げませんが7月~数か月真っ黒な顔でご訪問すると思います。よく東南アジア人に間違われますが、ハートプラザの日本人・塚原真理子です!!

中川N.S.
何度かここでお話していますが、私は韓国のバンドグループ(CNBLUE)が好きです。メンバーは4人ですが、今全員兵役中です。最近兵役期間が短縮され、1年8ヶ月ほどになりました。昨年入隊して、一番早い人で今年の11月、他のメンバーは来年前半で戻ってきます。入隊した時はおよそ2年、随分長いなぁと思っていたのですが、あっという間です。というのも、いない間いろいろと残してくれ、ライブやバラエティ、ドラマDVDの発売や、プロモ付きの新曲発表、そして先日は、映画館でライブビューイングもありました。2回ほど行ったのですが、初回はみんな様子みでわりと静かに見入っていて、私もおとなしくしていたのですが、2回目に行った時はすでに何回か回数を重ねていたので、ペンラを振る人もわりといて、結構な盛り上がりに。はじめ映画館で拍手することに違和感があったのですが、徐々にノリノリになると普通に手拍子をして楽しんでいました。良かったです。

菅野S.T.
今回は梅雨の晴れ間に山に行こう!ということで、県内にある大楠山を目指して出発。JRの衣笠駅から、まずは大楠山登山口目指して歩き出したのですが、なかなか登山口が見当たりません。方向音痴ではないのですが・・・まさかの迷子(笑)そもそも山頂で珈琲を飲もうとバーナーをネットで注文したのですが、いつまで経っても届かず。今回は山頂での珈琲タイムを諦めていたところに、登山口に辿り着けないハプニング。これはもう「山の神様の御告げ」に違いないと、大楠山から秋谷海岸へ行先を変更。沢山のサーファーがいる中を山ガールスタイルの私たちが歩いているという何とも言えない光景でした。この日は運よく富士山が見え、思い付きで行先変更しましたが、とても良かったです。夢中になって歩いて気付いた時には、万歩計は25000歩。いい運動になりました。翌日にバーナーが届き、やっぱり神様の御告げに違いなかったんだと。そんな訳で大楠山には近々リベンジしてきたいと思います。

お姫雨宮 千鶴
2月半ばに入会したダイエット型キックボクシングジム。ヨガに通っていた頃は1か月に1、2度行けばいい気休めといえる運動でしたが、週2回は行かないと身体がなまり、気持ち悪い!と思うようになってきました。最初は面白くて、可能なら毎日でもとジムへ通っていましたが、筋肉が修復しないまま運動しても返って逆効果、ブニョブニョになるという事を聞き、3、4日に一度のペースで汗を流しています。短期間で身体を作るのが目標のライザッ〇と違い、最近ゆるやかではあるけれど、少しくびれが出来て体脂肪率が下がり、筋肉量がアップしてきました。今までの食生活やアルコールで膨れてしまった胴回り、私の年齢で脂肪を燃焼させるのはかなり困難だろうと思い込んでいたのが、少しでも変化が現れた身体を鏡で見るのはちょっと楽しいです。腹筋もほとんど出来なくなっていたのが、トレーニングでそれ程苦にならなくなってきました。続けられる限り、続けていきたいです。

竹内竹内 憲二
F1オーストリアGPでレッドブルホンダがF1復帰で初優勝しました。マクラーレンと組んでF1復帰を2015年からスタートしましたがターボ付きハイブリッドエンジンとなっている現在のF1エンジン開発はとても難しかったのでしょう。信頼性やパワーは他のメーカーに比べてカテゴリー違いなほどあったと思います。フリー走行もまともに走行できない時期は各方面からバッシングを受けていました。マクラーレンと決別してトロロッソと組んだのが昨年、今年はレッドブルとトロ・ロッソの2チーム4台のクルマにエンジンを提供して9戦目で復帰後初優勝。表彰台に登ったフェルスタッペンがレーシングスーツの胸についているホンダロゴを指差して嬉しそうに表彰台に現れたのは良かったですね。また、粋な計らいでホンダの田辺さんを表彰台に上げてくれたレッドブルに感謝です。ホンダの関係者みんな泣いていました。メルセデス一人勝ちのシーズンでしたが夏休み前に感動のレースを久しぶりに見れました。