No.132 2020年4月号 深刻な新型コロナウィルス

202004いよいよ日本国内でも緊急事態宣言が出てしまいました。様々の事情があってこのタイミングになったことと思いますが、皆様の日常生活やお仕事、事業主の方は大変なことになっていることと思います。

皆さんで協力して感染者が今以上に増えないように気をつけていかないと更に被害が拡大していくことになりそうです。

オリンピックや各種のスポーツ、イベントなども軒並みの中止や延期、無観客試合などで本来であれば大きな経済効果があるはずのところが一転してマイナスの経済損失も非常に大きくなりそうです。緊急事態宣言は出されていますが法的な強制力はなくあくまでも国民や企業に要請を行うという内容のため、法的な罰金や刑罰がないため海外からは日本の緊急事態宣言ではコロナウィルスの封じ込めに失敗するのでは?との意見も出ています。

しかし、この緊急事態宣言は日本国民ならではの考え方なのではないでしょうか?様々の著名人からのセルフロックダウンを行うことの大切さやみんなで協力をしてこれ以上の感染者を増やさないことを呼びかけられています。法的な罰則がなくても、施設や店舗、イベントなどの営業時間や開催の自粛や個人レベルでは自宅待機やテレワークなど自宅でも仕事ができる方は率先して外出を控えることができると思います。

海外でのロックダウンは法律的な罰則があり、外出者に対して法的な拘束力がありますが、日本ではそこまでの拘束力はありません。かといってむやみに外出や3密となる場所に積極的に出かける日本人は決して多くはないはずです。一刻も早くコロナウィルスの封じ込めが成功して、日常生活や経済活動が元通りになることを切に願っております。

スタッフの最近のできごと


社長雨宮 豊
新型コロナウイルスの感染拡大により経費節減と効率性向上を最優先としてきた私たちの社会システムは根本的な見直しを迫られています。国内自給率の低い我が国にとって国際物流が遮断された場合に受けるダメージは深刻です。感染者の増加に伴う医療現場崩壊が深刻となっていますが、私たち一人一人の慎みある行動とモラルが問われています。人類の歴史は感染症との戦いの歴史とも言われますが、医療技術が高度化した現代でこの事態に直面することを想像していた人は私を含めて少なかったでしょう。認識と判断の甘さが今の感染拡大につながっています。事態終息後はこの経験を活かし社会構造の改善を図らなくてはなりませんが、今は世界レベルでのウイルスの封じ込みに全力を尽くすのみです。小まめな手洗い、うがい、マスク着用の徹底、不要な外出、イベントの開催、参加、会食を行わない。とてもとても地味ですが、この地味な努力こそが事態終息への最速手段です。

植谷植谷 豊
新型コロナの話題ばかりで経済の不安、命の不安が叫ばれる中、何を書けば良いのか本当に悩みました。当家4人は全員花粉症なので、マスクの在庫は有り余るほどでした。だからと言って高額な転売は決して許されるものではないと当然致しません。結論として今月はコロナとは関係ない内容で書こうと思います。2月に会社の定期健康診断をしました。去年の結果は中性脂肪の異常数値で病院から電話が来ましたが、前夜の食事によって乱高下すると主治医に指摘されたので何の不安も有りませんでした。今年の結果は如何と・・・。ランクはG。要精密検査でした。その内容は便潜血でした。思い返すと確か前日の夜、血のしたたる様なステーキを食べた記憶が。またしても主治医に相談しました。その結果、鼻で笑われました。君は毎年内視鏡で検査していて、何の問題も無いのだから来年からは検便の検査は不要だよとの一言。友人の縁で知り合った先生ですが、本当に安心できて幸せに思っています。自分の主治医、本当に必要ですよね。

鈴木鈴木 久雄
心なしか、今年の桜は咲くのが早かった割に散るのが遅く長く見られたような気がします。唯、新型コロナウイルスの影響でお花見どころか春の高校野球、プロ野球、そしてオリンピック等全てのイベントが中止または延期になり、まるで別世界に居るような、何とも言えない非日常を過ごしていますがそれは皆同じなのだと思います。それでも私は毎日車で動いているので、その道中綺麗に咲いた桜を目にすることが出来、そのことについてはいつもと同じ様に春を感じることが出来ます。この先その新型コロナウィルスがどうなるかは分かりませんが、先ずは自分が感染しない様に注意するのは当たり前で、家内にも出来るだけ外出しないよう話しています。いずれにせよ目に見えない相手なので何かを我慢しただけで防げるとは思われないので、細心の注意を払いお客様や社内で迷惑を掛けないようにします。やがて平穏な日々が戻ると思いますがその時はリバウンドに気を付けます。

秋山秋山 武志
危機管理。新型コロナウィルスが世界中で猛威をふるっています。誰もが想定していなかった事が起こっています。こんな時こそ対応力、問題解決能力が問われます。普段、我々の仕事はリスク管理をする事が主なのでお客様が潜在的に抱えるリスクを万が一の事が起こっても大丈夫なように、日々お客様をお守りしています。そして有事の際は、損失を回避、または軽減を図っていき問題解決に努めます。その為には長年の経験や知識、様々なネットワークが必要となりますが、それでもリスクは常に変化をしているので、過去の実績だけに囚われず、日々の勉強、バージョンアップが必要となります。今、街中では商品の買い占めがありますが自分は日頃からティッシュやトイレットペーパー、水、非常食、マスクなどを安い時に備蓄しているので商品が不足している時に買いに行く事はありません。万が一の準備が今、役に立っています。備えあれば患いなし。先人達の教えです。

部長雨宮 厚
「お父さん、5分の法則って知ってる?」と息子が言ってきました。「なんですか?」と返すと「何かやる時、5分以内に始めないとやらないという法則だよ。人は5分経つとやらなくていい理由を考えてしまうから、脳科学的にも証明されている」との事。ムムム確かにそうかも。例えば目覚まし時計をセットしてあと5分と思っていると結局30分くらい布団から出られません。そこで実証実験。日曜日息子は「来週資格試験があるから山梨(勤務先の寮)に早く戻って勉強だ」との事で朝10時に出発予定。そこでアマゾンプライムの「鬼滅の刃」を観出してしまい結局26話全部観て夕方まで出発延期の結果になりました。これはあと1話観たらと始めるのをやらない理由が発生したことが原因だと考えられます。人は時として愚かな行動をとってしまうものなのかと二人で楽しく鬼滅の刃を視聴致しました。(あれは面白すぎます。まだご覧になっていない方お勧めいたします。)

菊田菊田 正臣
今年の4月から娘が小学生になりますので、キッズケータイなるものを購入しました。あまりスマホとかを持たせたくなかったもので、ただケータイで電話することやメールをすることには慣れてもらいたかったのもあり、購入しました。購入した日に使い方を説明し、文字の打ち方(フリック入力)を教えてあげたら、早速次の日の朝、「パパおはよう(絵文字)」と入ってました。すでに絵文字まで使いこなしている!うちの子は本当に頭がいいな~と思いました(笑)・また夕方には電話がかかってきて、パパはお仕事が遅くなるって聞いたからメールしたのと、いちいち電話をしてきました。これはダメなやつだと思い、やんわりとお仕事中は電話してきちゃ駄目だよ、大事な時に連絡するものだよと教えてあげました。しかしキッズケータイだけど、ちゃんとVoLTEなので、音声がクリア。税込みで月額使用料552円。本体一括1円。とてもお買い得ですね。

組田3組田 智晴
厚労省のホームページにはダウンロード可能な注意喚起ポスターがあり感染症対策としては手洗いと咳エチケットと正しいマスクの装着と書いてありました。他にも集団感染対策で3密など避けるとも書いてあります。感想としては簡単そうで難しいと思いました。注目したのは3密(密閉空間・密集場所・密接場面)です。勝手な解釈も危険なので、神奈川県の相談窓口に問い合わせしたところ保健師の方が対応してくれました。密閉空間対策としては1時間に10分程2箇所以上の窓を開けて空気の流れを作る換気が理想的で密集場所対策として飛沫は1m~1・5m飛ぶと言われているので可能な限りの距離の確保。他にも接触感染もあるので共同使用する物はマスクを外したときに付着するため、手洗いと消毒など丁寧に教えてもらいました。保健所・保健士・看護師の方の指導を受けるのも有効とのことでした。大変参考となり可能なことから実践してみようと思いました。

中川宗中川 宗任
子供の頃からNHKの大河ドラマが好きで、渡辺謙の「独眼竜政宗」、福山雅治の「龍馬伝」、岡田准一の「軍師官兵衛」など思い出深い作品を挙げれば枚挙にいとまがないです。そして現在放送されている長谷川博主演の「麒麟がくる」は明智光秀の生涯を描いたもので私にとって興味を惹く作品になっています。明智光秀といえば「本能寺の変」で、主君の織田信長を討った裏切り者というイメージが一般的だと思います。それ故に「信長が殺されずに生きていれば、世の中がどんなすごい事になったか」という話も耳にします。しかし光秀がいなければ、信長が目指した「天下布武」はなっていなかったという説もあり、室町幕府の将軍が直接に命令を下せる天下とは畿内、北陸を足した範囲なので、信長が朝倉と浅井長政を滅ぼした段階で、一応の天下布武はなったといえます。その功労者が光秀だと云われています。その辺りの史実が光秀を主役に据えることでどのように描かれていくのか、今後の展開が非常に楽しみです。

中川N.S.
4月になり、コロナウイルスの感染者は日本でも増え続け、現時点では爆発的に増え続ける一歩手前という感じの中、非常事態宣言が出されました。法的に強制力がないため、一人一人がどう意識し、行動するかにかかっています。海外からはこのやり方はぬるいと批判されており、日本人の資質が試されてるようです。私は普段から、余程のことがない限り、仕事終わりや休みの日は外出しないため、自粛要請が出ても出なくてもそんなに変わりはないのですが…多くの人はそうではないですよね。長引くと我慢が出来なくなり、とっぴな行動をする人が出てきそうで心配になります。とはいえ、私自身の危機感がまだ薄いのは、実際に回りにウイルスの感染者がいないからであり、経済的な影響もさほど出ていないからだと思います。今できることは限られていますが、この危機を乗り切って、その先を楽しむため、整理整頓や掃除、少しの節約、この機会にやろうと思っています。

菅野S.T.
先月に続きまたゴルフの話になりますが、今月は二週連続でシミュレーションゴルフに行って来ました。先月のコンペとは違うコースでのラウンド。練習だと力まずにスイングしてるらしいのですが、いざ本番になると力が入ってしまい、おまけにゴルフ始めてだいぶ経つのに、未だ人に見られていると緊張してしまうんです。先日もシミュレーションに見学に来た方がいて、実際にプレーしている所を見学したいと言われ…そうです、派手に右にやってしまいました。そこまで前半もスコア更新の46で、これは!と期待していたのに。メンタル弱いなとつくづく思いました。そこからうまく立て直すことができなかったのですが、終わってみたらトータル99。初めての100切りでした。まぐれだと思いつつもやっぱり嬉しい。そして翌週も行ったところ、同じく99!2回目のまぐれが(笑)先月のハーフ50切り記念にはクラブケースを買い替えました。今回も100切り記念を理由に、何か買い替えようと思ってます。

山口山口 文代
先日、小学校5〜6年生で同じクラスだった仲間のLINEに1人が呟いてきました。このコロナの影響で明日からゴールデンウィークまで会社が休業になり、非正規雇用の自分は、失業するかもしれない。と。障害を持っている彼は、再就職を探すのが難しいから、先が真っ暗で、自暴自棄になっている。と言っていました。今の職場もやっと見つけ仕事を始め出した所で、グループラインの皆でホッとしていた矢先でした。励ましの言葉をかける子や、月が綺麗だよ。と言う子の中、私は直ぐには言葉が出ませんでした。私なら、ありきたりの励ましは欲しくないな。と思ったので。次の日、私は、おはようと。スタンプをうつと、直ぐに返信が返ってきました。コメントくれるの待ってたんだな〜。と思ったので、○○は、1人じゃないでしょ。前に皆んなであげた、プレゼント見なさい‼฀と言って、後はいつも通りの会話をしました。どうか元気を取り戻してほしいです。

お姫雨宮 千鶴
フェイスブックを始めた頃にアメショーのナイトを飼ったので、投稿は猫ネタばかりです。五匹目として我が家に迎えたユーリを昨夏に亡くして以来、悲しくて投稿も稀となり、スマホ内の写真を見る事も少なくなりました。FB友達には、私などよりはるかに保護活動をされている方が大勢いるのに情けなくもなりますが、ユーリを亡くしたショックは大きいのです。ユーリを迎えた5年前と同じ頃、車のエンジンルームに入り込んで、両後ろ足切断の重傷を負った猫「めめちゃん」を保護したFB友達がいます。外猫は寒い時期に潜り込んでしまうため、ボンネットをバンバンして助けようという運動をその時初めて知りました。大きな障害を負った猫の里親となる彼女の勇気に感動し、フォローしてきました。めめちゃんは残念ながら二月に病気で亡くなりましたが、彼女と過ごした猫生は幸せで、感謝して旅立った事でしょう。ユーリも少しは私を思い出してくれているでしょうか?

竹内竹内 憲二
何事にも忍耐が必要なことはわかっていますが、こんな状態では辛すぎる日々が続きそうな感じです。テレビもネットも毎日コロナコロナです。今まで様々な事件や事故がありましたが、パンデミックを体験することになるとは思いませんでした。今回のコロナウィルスは今年1月ぐらいまで他人事のような感覚でしたが、緊急事態宣言や海外でのロックダウン等を目の当たりにするとかなりマズイことになっていると実感します。現時点で家族や友人、お客様からは感染者は出ていませんが著名人の感染の報道や志村けんさんの死去のニュースにはとても驚きました。いつまでこの状態が続くかはわかりませんが、まずは感染しないこと、感染したと自覚症状があれば自宅待機、症状が悪化したら適切なタイミングで検査と治療を受けることが大切です。今は大丈夫でも、今後感染者が増えれば自分も感染する可能性が高くなります。これからが本当にセルフロックダウンをしなくてはいけない時期かもしれません。