No.133 2020年5月号 緊急事態宣言を乗り切るために

3252027_s

コロナウィルスによる緊急事態宣言からもうすぐ1ヶ月が経とうとしています。感染症による影響がここまで大きなものになるとは想像がつきませんでした。遠い異国の感染症で日本には影響がないだろうと今回も思っていた方は多いのではないでしょうか?

感染症によるダメージを最大限に抑える努力が求められていますが、実生活や仕事において完全に他人との接触を避けることは不可能だと思います。

職場や学校での生活は欠かせない活動ではありますが政府は8割の削減を求めています。繁華街でも営業しているお店は非常に少なく経済活動を自粛しているお店がほとんどです。

当社は保険代理店であり、お客様の大切なご契約の更新や事故の対応・相談などを行わなければならない業種ですので、自粛が求めれられている業種ではありませんが、社内で出勤する人員を極力減らし、在宅ワークやテレワーク、自宅からのリモート作業を推奨しています。

お客様からの対面での説明や事故対応を求められればご自宅やご勤務先へお伺いすることも可能ではありますが、現状の状態が継続されている期間は、各種のご案内・ご相談も電話やご郵送でのお手続きをお客様へ推奨していくことがベストと思われます。

ご不便をおかけすることもあるかもしれませんが、わかりやすくお手続きをご案内するための資料を作成していきたいと思っています。


 

スタッフの最近のできごと

社長雨宮 豊
体重増加が止まりません。お客様との面談を控えている現在、運動と呼べるのは自宅と事務所の片道2分の歩行のみです。巣ごもり生活の中、自炊が大好きな私は3日分の食材を近所のスーパーでソーシャルディスタンスを保ちつつ購入し、1日3食たっぷり作っては食べ、食べては作る毎日。体重は80kgを超え、81kgに迫っております。やはり体は正直で、すぐに悲鳴をあげました。椅子から立ち上がるその刹那、腰に鈍痛。増加した体重に耐えかねて5年ぶりのギックリ腰。以後、事務所内はキャスター付きの椅子に座りバックで蹴って移動。(これはこれで結構楽しいです)更に立ち上がる時が痛いので、この対処方法も考案。名付けて「高梨沙羅立ち」。椅子に着席のまま腰をかがめて前のめりにつま先から倒れこみ、スキージャンプのように徐々に歩きながら腰を上げていきます。嘘のように痛み無く立ち上がりに成功!自粛生活の中、ギックリ腰の際には是非お試しください。

植谷植谷 豊
新型コロナの影響で緊急事態宣言が延⻑となりました。感染者の数が毎日発表されるたびに、そんな予想をしていました。しかし最近、私の中では何が本当なのか疑念しかありません。何か隠されていることが有るのではないかと。有名芸能人の突然の死。発症してたった三日で亡くなったり、かと言えば回復して退院される方が日本は欧米諸国に比べると多数だと思います。実は私のお客様でもあり、ゴルフ仲間でもある方がPCR検査の結果陽性となり自宅療養を保健所から要請されました。彼は何の症状も無く、人間ドッグの目的で訪れた都内の某大学病院から反強制的に検査の要請を受けたとの事。その後二週間、毎日保健所から健康状態について電話連絡が有ったそうです。結局何の変化もなく療養期間は終了し、納得がいかない彼は今度は抗体検査を受けたそうです。結果は抗体なし、コロナ感染は無しとの診断だったそうです。検査は正確ではない、抗体は必ず作られるとは限らない。色々な報道が有ります。まさに本当が知りたいです。

鈴木鈴木 久雄
「慎独」と松平不昧公が書かれた書が、鎌倉の円覚寺舎利殿に収蔵されているそうで、機会があれば一度は行って見たいと思っています。その松平不昧公の人物像はさて置き、「慎独」とは、簡単に言えば「一人で居る時にこそ慎み深く居なさい」という意味が含まれているそうです。大凡人の私にはとても出来そうにもない事ですが、昨今の新型コロナウィルスの影響でしきりにステイホームと叫ばれていてそのことを思い出しました。これから先も、まだまだ自宅で留まるよう要請される日々が続きそうですが、私自身、今迄に家でじっとしていたことがあるのは、せいぜい正月の三が日位ですので、今の終わりの見えない新型コロナウィルスで、自宅でのテレワークだけになったとしたら多分大変な想いをすることになりそうな気がします。とは言えこのご時世ですので、自分が感染しないように、また他の人に感染させないよう、そうなった時は「慎独」に心掛けます。

秋山秋山 武志
志村けんさんが新型コロナウィルスで亡くなってしまいました。昭和のスターが、亡くなってしまったのは、とてもショックでした。一瞬で命を奪ってしまうこのウィルスは、改めて怖いものだと思います。そんな怖いウィルスの下、医療従事者の人達は命を懸けて働いています。今この状況で自分は何が出来るのか、何か社会に貢献できることはないのか。自問自答を繰り返す中で、今すぐできる事。それは余計な感染者を拡大させない。その為にはステイホーム。それが今出来る唯一の事なのだと思います。感染者がいなくなれば、医療崩壊も防げますし、経済活動も再開できます。その為には今は我慢するしかない。みんなが色々な事を犠牲にして我慢して頑張っています。それでも自分本位で、不要不急の外出をしている人は残念ながらまだいます。ひとりでも自分勝手な行動をする人がいれば、一気に何人もの感染者が増えてしまいます。今こそ一致団結する時だと思います。

部長雨宮 厚
緊急事態宣言、諸般の事事、日本中また世界中でこの危機との戦いが続いております。思えば本当だったら今頃はあと〇〇日で東京オリンピック!チケット取れたの何だのと日本中ハレの日を待ちわびている頃でしょう。また、去年の今頃と言えば「令和元年」祝賀ムードで新しい世の中に期待にあふれていた頃だったかと思います。「やまない雨はない」いつか日本中・世界中の人の努力が雨があがって、いつものありきたりの日常(ああでもない、こうでもないとやり取りをする毎日)を取り戻せる事でしょう。天災はもちろん人為的なものでなく不幸な事ですが、そんな時こそ「絆」で乗り越えようと力を合わせて取り組みました。が、今回の状況はこの人との繋がりを自粛するというもの。一人一人でこの難問に挑まなければなりません。一日も早くこの厄災を乗り越え、ありきたりの毎日を取り戻せることを願う今日この頃です。

菊田菊田 正臣
皆様も外出などを自粛されている方が多いかと思いますが、我が家もご多分に漏れず、自粛しております。そんなわけでついついゲームをやりすぎてしまいますが、とうとう「どうぶつの森」を買いました。私は世代ではないので今まで経験がありませんでしたがとても良くできたゲームで、普通に大人がやっても面白いです。もちろん娘もはまっていますが、最近妙なこだわりを持ってやっているのでご紹介します。私のキャラでゲームをするときは、2つのことを守ってほしい。1つは家に入るとき玄関にクローゼットが置いてあるからそこで靴と靴下を脱いでから入ってね。あと2つめは家を出るときは電気を消してから出てね。電気代がもったいないと言われました。現実世界では電気を消し忘れる癖に何を言っているのかと思いました。ちなみにゲーム内は電気代と室内と室外で靴を脱着するという設定も概念も存在しません。

組田3組田 智晴
在宅ワークやテレワークほかにもオンライン会議など以前からなかなか進まなかった働き方が今回の新型コロナ影響で一気に加速して来たことを感じるようになりました。お客様の中では同じ趣味仲間でオンライン飲み会などをなされているのではないでしょうか。今月の通信を書いています5月1日時点では、緊急事態宣言が延⻑濃厚な状態で、ゴールデンウィークも自宅待機が賢明となりそうな雰囲気ですが、そんな中運動不足を解消するために日本自転車競技連盟の発表している留意コメントを読んでみました。要約しますと、身体に不調を感じていたら控える・3密【密閉空間・密集場所・密接場所】を避ける・交通安全に気をつける、とのことでした。集団で走る場合はソーシャルディスタンスを守れば大丈夫との情報もあるので、折りたたみを車に積んで街なかではないところへ行って見ようかと思います。荷物はいつもと異なり、マスク・消毒液・石鹸などをバッグに詰めることを忘れないようにします。

中川宗中川 宗任
多くのテレビドラマが新型コロナウイルスの影響で放送が延期されている中、NHK大河「麒麟がくる」は撮影の早期開始が功を奏し、第十六話まで放送を終えました。この作品は59作目の大河ドラマで1991年放送の「太平記」などで知られる池端俊策さんのオリジナルです。この物語は智将・明智光秀が下剋上の代名詞・美濃の斎藤道三を主君としその教えを胸に、勇猛果敢に戦場を駆け抜けると、やがて織田信⻑のもとで多くの群雄と天下を巡って争います。このドラマでは謎めいた光秀の前半生に光を当て、戦国の英傑たちの運命も描くエネルギッシュな群像劇となっています。戦国の英傑たちの中でも光秀最大のライバル・木下藤吉郎(のちの豊臣秀吉)はこの作品の「助演」として、かなり出演する場面が増えそうです。最下層の農⺠から、持ち前の人懐っこさと庶⺠ならではの自由さを武器に、織田信⻑の家臣として頭角を現していく姿も作品の見どころとなりそうです。

中川N.S
今年のGWは多くの人が自宅で過ごしたことと思います。そんな中、仕事をしなくてはいけない職種の方々は普段より大変でしたでしょう。仕事をしたくてもできない人達もまた大変な思いをしていると思います。さて、私はというと、普段のGWと変わらない生活でした。実家が九州なので、いつもだったら、帰らないの?と言われたものですが、いやいや、旅費どれくらいかかるか知っています?と心の中で思ったものです。当たり前ですが、相手は気軽に聞いてきます(笑)もしくは、生活に余裕があるように見えるのでしょうか?それならば悪くない!話がそれてしまいましたが、GWはツムツム、マンガ、DVD鑑賞、あとたくさんの睡眠でした。なんて自堕落な過ごし方でしょう。主人がこういう時期の過ごし方ひとつで、人生も全然別のものになるよねと言っていて。あ∼わかっていますともわかっているよ…ちょっと苦い気持ちになりましたが、やはり私はいつも通りでした。

菅野S.T
今まで休みの日でも一日おうちでゆっくり過ごすことがなかった私ですが、緊急事態宣言後の #おうち時間 を利用して断捨離をしています。まずは家中にあった紙ごみをシュレッダーにかけることから始めたのですが、これがなかなか終わらない。今と違って昔は給料明細を紙でもらっていた時代。ご丁寧に⻑年ずっと捨てられずにいました。他にも捨てられずにいたもの、、、それはプリクラ。家のシュレッダーは連続で3分しか使用出来ないのと、プリクラを見ては懐かしいなと思い出に浸るのでなかなか手が進みません。他にも洋服、バッグ、靴なども断捨離することに。これはいい機会だからと部屋の模様替えも始めてしまい、物は確実に減っているのに収集つかず、散らかっているという状態に。そんな中ネットで自分好みの洗濯家具を発見。以前から欲しかったのと、送料分のポイント還元につられ、購入してしまいました。まだ届いておりませんが楽しみです。私のお部屋改造計画はまだ始まったばかりです。

山口山口 文代
ゴールデンウィークがやってきましたが、コロナで自粛。何処にも行けず、ひたすらお料理をしていました。一度作ってみたかった、エスニック料理のガオマンガイに挑戦しました。炊飯器だけで作れるサイトを見つけて、これだ‼ と思って作ってみました。作り方は、研いだお米に、鶏がらスープの素、おろしニンニク、おろし生姜、塩胡椒に、少しナンプラーを入れてから、炊飯釜の目盛り通りの水を入れます。鶏肉にフォークでブスブスと穴を開け、お米の上に置いて、⻘い部分の⻑ネギを乗せてスイッチを押して炊くだけ。かけタレに、みじん切りのネギと、生姜、オイスターソース、味噌、醤油、砂糖、レモン汁、ごま油、水。そこにまたナンプラーを少し加えて混ぜたら出来上がり。器に盛ったガオマンガイに三つ葉を乗せて、タレをかけたら…美味しい‼鶏肉は、フォークを刺しすぎたからか、少しパサパサしてしまったのですが、ご飯だけでも、すごく美味しいです。

お姫雨宮 千鶴
新型コロナウィルス感染拡大により、多方面に影響が出ています。ショッピング、映画館、タイマッサージにも定期的に行っていたのに、ジムも休館、飲食店も休業となり、行くところがなくなりました。でも、元来家の中で過ごす事も好きなので、ストレスを感じるほどではありません。以前よく行った海外旅行も、猫を飼って以来、さほど行きたいと思わなくなりました。私の今後の人生でやりたい事は、我が家をこの世の中で一番素敵な場所にする事です。私自身のためでもありますが、猫達のためのユートピア、その表現がオーバーならばロンパールーム(遊び部屋)にしたいのです。マンションなので、推奨される室内飼いですが、猫も本当は自由に外を歩きたいでしょう。脱走しないように管理された、お日様があたる中庭のある家が理想ですが、夢は文字にすると実現する!茶々を捕獲する時、里親が見つかった事を想定した貼紙を作り、見事捕獲成功!今はシェルターの四匹を迎えるために、週末は断捨離に励んでいます。Make my dream come true.

竹内竹内 憲二
今年のGWはつまらない連休になりそうです。いつもなら割と予定が入っていてバンドのリハやバイクのパーツやメンテ部品を買いに出かけたり、なかなか会えない地元の同級生と飲みに行ったりと年度末から新年度にかけて込み入った作業で疲れたカラダをリフレッシュするには丁度良いタイミングですが、今年はそういう訳にはいかなそうです。家で楽しめるギターの練習や機材の設定などに没頭するしかありません。今年の1月のライブ以来、ギターの練習もおろそかだったので調度いいかもしれません。のこのこ買い物にも行けない現状から、緊急事態宣言が早期に終わっていつもの日常に戻ることを祈っております。こんなときですのでめったにしていない自宅の整理整頓や不要なものを捨てる断捨離をしてみたいとも思っています。意外と年齢とともにモノが増えてしまい、片付けができなくてホトホト困っているところでした。今年のGWは片付け・断捨離GWとして身の回りの片付けをしたいと思います。