No141 令和3年 2021年1月号 明けましておめでとうございます

202101

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

年明け早々に2度目の緊急事態宣言が1都3県に出てしまいました。新型コロナウイルスの猛威はまだまだ収まる気配がありません。感染拡大防止を行いながら経済を回していくことはかなり難しい事だと感じています。

業種・職種・業態によって、すぐにテレワークに移行することができないお仕事も多いのではないでしょうか。特に飲食店が今回も自粛業種とされたことにより、外食産業は、新型コロ
ナウイルスの一番の被害業種ではないでしょうか?もちろん、その他の業種であってもさまざまな障害が発生していることと思います。

また、今年に延期されたオリンピックもどうやら中止となる見込みが強いと思います。感染症のパンデミックは一個人の日常生活や社会情勢を一変させてしまうほどの影響力があることを思い知らされました。

保険代理店がwithコロナやAfterコロナの最中にお客さまに提供できる保険サービスを検証すると、やはり安心が一番なのではないでしょうか?

コロナ禍であっても保険の契約は必要な手続きのひとつであると思います。コロナ禍でも事故は発生します。
お客さまへ安心と信頼のサポートをご提供していくために、保険代理店は感染拡大防止を行いながら今までと変わらない保険代理店の業務を行うために、業務体勢を変えていかなくてはならないと感じています。

テレワークも業務体制の一つですが、保険代理店業務を自宅で行うことは意外にもマッチングが良いのではと感じています。

パソコンと電話があれば、大半の業務は実行可能です。また、会議・ミーティングなどはウェブミーティングのシステムがありますので、PDFなどの会議資料を事前準備して行うことでスムーズな会議ができると思われます。最少人員の内務スタッフでお申込み書類を確認して保険会社へ提出することがこれからの保険代理店の事務所内での業務になりつつあると感じます。

お客さまへの保険の説明や契約手続きも、今後はウェブミーティングのようなシステムを活用してご案内するケースも増えてくるのではないでしょうか?ご自宅や勤務先、喫茶店などで対面で時間を共有することでお客さまには安心感と納得感をもって保険のご加入を頂いていたと思いますが、ネットやタブレット、パソコンはもとよりIotなどでテレビとネット回線がつながっているご家庭も少なくないと思います。

ただし、まだまだネット経由で保険に加入することへの違和感を感じる方もいらっしゃると思います。お客さまの希望するお申込みスタイルを幅広く準備してご対応できることがこれからの保険代理店には必要だと思います。電話やメール、郵送やFAXの次にあるのはインターネットです。お客さまと会うことで同じ時間と場所を共有できることは今後も大切なことであると思い
ます。現在でもさまざまなウェブサービスがリリースされていますので有効活用できる技術やサービスを見つけてお客さまへの保険サービスの提供を充実・拡大していきたいと考えております。

 

スタッフの最近のできごと


社長雨宮 豊
あけましておめでとうございます。昨年は不徳にも私の新型コロナウイルス罹患という事態を招きご迷惑とご心配をおかけいたし、誠に申し訳ありませんでした。おかげさまで身体も順調に回復しております。私は幸運にも横浜市民病院に入院ができ、治療の上退院いたしました。病院の場合、感染能力がゼロにならないと退院させてもらえないため、私のウイルス感染力はゼロなのですが弊社の事業継続計画に則り、私の出社とお客様との面談は3月末まで自粛させていただいております。ご不自由をおかけしてしまいます事、お許しください。大変なご迷惑にも関わらず弊社の厳しい感染対策にお褒めをいただいている事には感謝の言葉もありません。本年も皆様の安心の実現のため、弊社一同一丸となって努力して参ります。何卒よろしくお願いいたします。ご報告です。弊社は新年1年間の象徴漢字を今年の一文字としています。本年は天命の「天」といたしました。

植谷2 20200831植谷 豊
明けましておめでとうございます。新年がコロナに打ち勝つより良い年になることをお祈り申し上げます。今年も3年連続、我が家で新年を迎えました。当初から妻の実家の名古屋行きは予定せず、コロナ感染者の数が日々増える中、初詣にも行かないことを決めましたので五日間でしたがゆっくりとした正月休みでした。昨年は長女のニュージーランド留学があって成田空港まで見送りに行ったり、その帰りに成田山新勝寺に初詣を兼ねて留学が無事に終わることをお祈りしたりと、何かとイベントが有りましたが、今年はせいぜいスーパー銭湯のサウナで汗を流すくらいでした。そのためか、お酒とおせち料理やご馳走を頂いたことで、おなか周りが見た目にも膨らんだようで、4日の朝にスーツを着ると、ウエストがきつく感じました。妻はダイエットのため早朝のジョギングを決行すると言っていましたが、私は例のごとく低糖質ダイエットを開始することを決意する年初めとなりました。

鈴木鈴木 久雄
新年おめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。コロナで暮れてコロナで開けたお正月ですが、我が家では何時にもまして静かな三ケ日でした。なので今年は、駅伝にサッカー、ラグビーとテレビに釘付け状態でした。中でも今年の箱根駅伝は最後の最後に大逆転劇があり見ていて充分楽しめました。その箱根駅伝ですが、先導する白バイ隊のバイクが、国産のホンダでもヤマハでもなくBMW、しかも電動バイクとネットで目にしました。環境を考えての対応のようですが国内ではまだどこも製作していないからとのことだそうです。その理由として国内のメーカーには技術があり何時でも対応できるからとありました。私がこの仕事を始めて間もない20年位前に、やがて自動車保険は、安全装置等の技術が進み事故がかなり減少するので、様変わりするだろうと言われました。車もゆくゆくはガソリン車の新規登録ができなくなる等、時代はどんどん変わっていきますね。

秋山秋山 武志
明けましておめでとうございます。昨年はコロナで始まり、コロナで終わった1年だったように思います。そして今も感染は拡大しています。色々な事が制限をされ、今までの当たり前が当たり前ではなくなってしまいました。実は昨年、中学時代のサッカー部の後輩が病気で亡くなってしまいました。学年はひとつ下ですが一緒に苦楽を共にした大事な仲間のひとりです。訃報を聞いてお通夜には行きましたがコロナ禍なのでお焼香だけあげて、駆け付けた中学時代の仲間達とはあまり話もできず、亡くなった後輩のお別れ会も開催しませんでした。本来であれば、集まった仲間達と後輩を偲んで思い出話をして見送りたかったですがそれも叶いませんでした。改めて今までとは違うのだと思い知らされました。ただそれでも変わらない事もあります。それは昔の仲間との絆です。こんな時でも何かあればみんながかけつけてくれる。こういう時だからこそ仲間の大切さを実感しました。

部長雨宮 厚
明けましておめでとうございます。またまた緊急事態宣言発出。ここは一番、総力を上げ一丸となって全ての事に取り組んでいかなければ!と思う今日この頃。日常とはたぶん今日の次は明日、この事の連続が約束されている事なのかなと思います。感染者数増加でこの状況は他人事でなく、自分を守ることが他の人を守る事。また、明日何が起こるかわからない、今日出来ることは今対処し取り組んでいきたいと思います。前回の緊急事態宣言の時はトイレットペーパーやマスクの買い占めなどを経験し難儀な思いをしました。自己の事ではなく全体の事を考え行動することが結局は全員を守り自分を守る事。冷静な判断、行動が時間はかかるかもしれませんが求められると思います。本年も心を引き締め、油断なく精進して参りますので、皆さま引き続きのご指導ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。また、皆様におかれましてはご健康・ご多幸をお祈り申し上げます。

菊田菊田 正臣
明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。今年はコロナ禍もあり、珍しく自宅で新年を迎え、外食にも行かず、静かに自宅で過ごしていました。そこで気が付いたのですが、テレビを付けたところ、アンテナを調整してくださいという文言が出て、映像が流れません。私の家にはアンテナはなくネット経由でテレビを見ています。普段テレビを見ないために気づかなかったのですが、どうやら光回線を受け止めて変換するモデムみたいな機械が壊れているようでした。モデムの下の映像ランプが赤いと故障ですと言われ、昔から赤かったぞと思いながらうなずいていました。妻からは録画予約した番組がちゃんと録画できていなかったと、めちゃくちゃ怒られました。初怒られです。我が家はこのような感じですが、世の中の皆様には、良い年になりますよう、お祈り申し上げます。今年も頑張って参りますので、宜しくお願い申し上げます。

組田3組田 智晴
昨年弊社に新型コロナ罹患者が発生したことで、お気遣いいただき、また温かいお言葉をお掛けいただいたお客様におかれましては大変励みとなりました。厚く御礼申し上げます。今後も細心の注意を払い、活動して参る所存でございます。引き続きご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。今月号は現在弊社で実施しておりますコロナ対策の一部をご紹介させていただきます。まず窓を開け、サーキュレーターを使い、事務所内を換気。ローテーションによる出社率40への削減と厳守。机上をアクリル板にて仕切り、当面の間、月に一度PCR検査を実施。全社員毎朝体温報告とアプリによる陽性者との接触報告。事務所内で手の触れる所や水回りなどを退勤時消毒。お客様訪問時にもマスクの着用・手指の消毒実施などです。この他にも、お客様が実施されている対策がございましたら、是非参考にいたしたく、教えていただければ幸いです。

中川宗中川 宗任
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。年始に録画していた大河ドラマ「麒麟がくる」の合計8話分を一気に鑑賞しました。鑑賞し終えて驚いた事が一つありました。何と、年内の放送で物語が完結していないのです。調べてみると最終回(第44回)の放送予定日は、2021年2月7日に決定したようで、全放送回数の44回は当初の予定通りで変更はないとのこと。「麒麟がくる」は、新型コロナウイルスの影響で2020年6月7日の第21回で一度放送を休止。その後、8月30日に放送を再開しています。今後、物語は明智光秀と織田信長の関係に変化が生じるなど見どころも満載と予想されます。日本史上、最も有名なクーデター「本能寺の変」がどう描かれるのか等、興味は尽きません。尚、「日本資本主義の父」とも称される渋沢栄一を主人公に、幕末から明治までを描く2021年の大河ドラマ「青天を衝け」の放送開始は2021年2月14日のようです。

笹井笹井 英明
あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。昨年は一年間、新型コロナウイルスの関係で、世の中が大きく変化した一年でした。仕事の環境はもとより、職場自体が変わった方も多くおられると思います。今年は良い年でありたいですね。話は変わりますが、人間、一生懸命に職務を全うしていると誰かが見ているのだなと思うことがありましたので書かせていただきます。私は横浜駅から電車で関内まで乗車しているのですが、横浜駅の根岸線のホームに駅員の男性の方で、朝のラッシュ時に元気よく、道を尋ねていた老夫婦にも嫌な顔をせずに親切に答えておりました。「補助」と腕章をしていた方なので、契約かバイトの方だと思うのですが、心から好きで仕事をしていることがにじみ出ている方でした。JR東日本の方、是非、社員に採用すればイメージアップ間違いなしですよ。指差し呼称など最高な感じです。私はその方に会うとうれしい気持ちで出社できます。

中川N.S
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いたします。何について書こうかと考えて、昨年の1月号を読み返してみました。大きくは2つ。1つは、昨年のお正月は実家に帰省しなかったこと。2つめは免疫力低下のため、通勤時にエレベーターではなく、階段を使っていこうと目標を立てたこと。一つめは後に大きく後悔することになりました。お正月は毎年実家に帰省していたのですが、遠方のこともあって昨年は取りやめました。そうしたところ、6月に祖母が他界しました。突然のことでした。コロナ禍でしたので、飛行機が運休していて、最期の別れに間に合いませんでした。こんなに後悔したことはここ近年ありません。両親が忙しく共働きだったため、私たち兄弟を育ててくれたのは実質祖母でしたので。2つめは1年を通して実行できました。ただ、見た目も体力のなさも何も変わりませんでした…今年はもう少し負荷を増やすことにしたいと思います。

菅野S.T
明けましておめでとうございます。2020年は本当に大変な、そして色々なことが制限された我慢の年でした。年末年始も本来ならば三年ぶりに大阪に帰る予定でしたが我慢、先送りとなりました。そこで普段はLINEばかりで電話で話すことがないのですが、久しぶりに電話を掛けてみると元気そうな母の声が。楽しく話をしていると母から「随分と声が大きくなったね?」「えっ?そう?」夏から左耳の調子が良くないからそのせいかもと、逆の耳に受話器を当ててみたり、小さい声で話してみたりしましたが、音量は全く変わらないと。気になりながらも話を続けていると、リビングで話を聞いていた弟が一言「オカン、スピーカーになってるよ」母は「スピーカーにした覚えはないんだけど」と。すると「自分の耳で押しちゃったんじゃないの?」私と弟の揃った声。さすが姉弟!三人で爆笑しました。早く安心して家族に会いに行ける日がくるといいなと思った瞬間でした。

山口山口 文代
先日突然一人暮らしをしている大学生の息子からメールが届きました。今日の15:00〜僕が入っている演劇サークルの発表がYouTubeでやるので良かったら観て、と。現在大学3年生の息子が2年生で入った演劇サークルの学園祭のイベントでした。入部した事を帰省してきた時に聞き、初めてこんなに夢中になれるものに出会えたと熱く語っていました。お母さん観に来て、と言われていたのに、忙しいからいつかね、と。それがコロナ騒動で観たくても観れなくなるとは思いもせず、度くらい観ようかな?と思った時には全て中止。このまま観ることも出来ず卒業してしまうのかと後悔していた矢先のメールでした。絶対観るよ、と返事をし、大人しい息子が、舞台の上で大きな声で台詞を言えるのかドキドキしながらその時間を迎えました。そこには生き生きとした息子がいました。観終わった後のアンケートに、息子の出演した演目を褒めました。親バカです。でも願いが叶いました。

雨宮 千お姫
明けましておめでとうございます。本年も変わらぬご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。ますます感染者増加の一途を辿っている年明けですが、コロナ一色となる前の昨年一月に書いた目標を振り返りました。新しい年となり、必ずやり遂げると力強く語っていますが、出来たのはレモンの鉢植えを新しい鉢に植え替えた事だけ。植え替えたものの、相変わらず実は結ばず。ベランダに置いているので、吹き曝しの環境が農園からエアコンの風に変わった分、レモンにとっては逆にひどくなってしまったかもしれません。ジムもコロナ禍で休会届を出し、読書も積読。キャットウォークのあるスッキリとした部屋づくりも全く進まず。しかし、今年は違います。テレワークが出来る部屋づくりをしようという事で、全面リフォームを計画中なのです。今年ばかりは悠長にしていられません。覚悟を決めて断捨離に励み、シェルターにいる高齢猫茶々を自宅に迎え入れるつもりです。先住猫が受け入れてくれるか心配ですが。。

新後藤後藤 千加世
新年を迎えたのにも関わらず、いきなりの緊急事態宣言!人混みを避け、初詣もまだ行けていません。早くマスクを付けない生活に戻りたいですね。私事では有りますが、都内のワンルームで一人暮らしをしていた結婚に興味の無い息子が、リモートワークで週一しか出勤できず、人恋しくなったのか、、、結婚が決まりました。今月入籍予定です。6月末には、私も念願のオバァーちゃんになれるはずです。一生結婚しないタイプだと思っていたので、正直ホッとしました。コロナでの自粛生活も、まんざら悪くないものですね。嬉しい事もあるものです。この一年近く、友人に会うことも殆ど無く、外食もレジャーも避けての生活を続けていると、独身時代に戻りたいという思いが薄れました。今迄、鬱陶しいとさえ思っていた家族が有り難く感じます。手作りの料理にも、色々な種類の野菜や、ビタミンDが豊富な舞茸を毎日使い、免疫力アップを目指しています。家内安全を祈る一年です。

竹内竹内 憲二
明けましておめでとうございます。ようやく激動の2020年が終わったと思ったら1月早々から2度目の緊急事態宣言です。感染者数も爆発的に増えてしまっていて東京・神奈川はまさにコロナ禍です。身近な人に陽性者が出てしまった会社やご家庭もあるのではないでしょうか?新型コロナウイルスは明確な治療法や予防策がないため全世界が初めて対処するウイルスですが、近い将来、治療法が確立し、安心して日常生活が送れる日が早く来てほしいと思っています。新型コロナウイルスのワクチンは世界各国で研究が進んでおり、思いのほか早く承認がされてきていると思います。あとは、集団免疫ができてインフルエンザのように予防策や治療薬が開発されることを期待しています。今は基本は自粛して感染者を一気に増やさないようにすることが重要ではないでしょうか?ご家庭でも会社でも一気に感染者が出てしまうと日常生活や会社業務に支障が出てしまいますので、気をつけたいと思います。