No.68 2014年9月号 国内最大の損害保険会社が誕生しました

2010年4月にNKSJホールディングスに経営統合されてから4年の歳月を経て、2014年9月1日に損保ジャパン社と日本興亜社が合併して国内最大の損害保険会社となりました。合併した新たな会社の名称は「損害保険ジャパン日本興亜株式会社」と非常に長い社名となりました。

過去は、損保ジャパンは安田火災、日産火災、大成火災が合併した保険会社で、日本興亜は日本火災、興亜火災、太陽火災が合併した会社でした。1997年に解禁されたホールディングス(持ち株会社)が近年の保険業界でもスタンダード化されてきています。損害保険会社では、損保ジャパン日本興亜ホールディングスのほかに東京海上ホールディングス、MS&ADインシュアランスグループホールディングスと3つの持ち株会社があります。

保険会社のホールディングスのメリットは、子会社である損保会社や生保会社の利益がグループ全体に集約されてより強い組織と経営力が維持できるところでしょう。少子高齢化や若者のクルマ離れなど私たちの生活環境は徐々に変わりつつあります。保険会社も新たなニーズに対応できる保険商品やサービスを開発して事業規模を拡大させながら業務効率も上げていかなければなりません。保険会社の合併はこのような命題を解決するための第一歩であると思います。

今回の合併により「損害保険ジャパン日本興亜株式会社」の売り上げに当たる「保険料収入」はおよそ2兆円になり、単独の会社としては「東京海上日動」を抜いて国内で最大の損害保険会社となります。

保険業界も他業種と同じように厳しい局面ではありますが、損保ジャパンと日本興亜の2つの保険会社が培ってきたノウハウで本当にお客様が望むニーズをしっかり受け止められる保険商品やサービスの開発がすでに行われております。損保ジャパン日本興亜の代理店であるハートプラザは、お客様に自信を持って、この新しい保険会社の商品をご提案できるように商品知識やお客様サービスのレベルアップをして行きたいと思っております。


スタッフの近況報告

社長雨宮 豊
つい先日に新年を祝ったと思ったら、暦の上で早や秋の9月となりました。歳を重ねるごとに一年は短く、一ヶ月は早く、一日は瞬く間に過ぎていきます。これに対して日本人男性の平均寿命は女性の86歳を追って、ついに今年80歳を越したそうです。月日の流れが感覚として早くなっているのに対し人生のゴールである寿命が延びているのは喜ばしいことなのか呪わしいことなのか判然としません。先日、ハートプラザ恒例の海の家・海水浴イベントを行い三浦半島の荒井浜へ行って来ました。好天に恵まれ神奈川では珍しい透明度の高い海とバーベキューで旧友やら新友やらと楽しい一日を過ごしました。そんな中、10年前に本人の命名式に立会った小学校5年生の女の子とひょんなことから3mの素潜り対決をしました。水没したゴーグルの回収のためでしたが、あっけなく敗れてしまいました。自分のでっぱったおなかが恨めしかったですが、なんとも気分の良い敗戦でした。

植谷植谷 豊
私の趣味がゴルフなのは殆どのお客様、或いはこのハートプラザ通信を毎月読んで頂いている方はご存知だと思いますが、先日奇跡が起きました。日本国内のメンバーシップ制のゴルフ場では年間通して様々な競技会を行っています。私が定期的に行っている千葉県の某ゴルフ場では8月23日に『倶楽部選手権競技予選1回戦』が行われ、出場選手85名中32名が予選を通過出来るところ、初めて30位で予選を突破しました。翌週はベスト16名までが2回戦を通過出来る中、なんとこちらも15位で突破することが出来ました。倶楽部選手権競技とは、すなわちそのゴルフ場のナンバーワンを決める競技です。次週からはマッチプレー(二人が18ホールを各ホール毎に勝ち負けを競う競技)です。相手は予選を2位で通過してきた強者です。相手にとって不足はありません。胸を借りて勝負に挑むつもりです。結果は来月号の巻頭でご紹介できればと思っていますのでそれまでお待ちください。

秋山秋山 武志
なかなか成長しません。先日ゴルフに行って来ました。最近のスコアはベストを更新するどころか後退しています。今でも色々なゴルフ雑誌をみたり、ゴルフ番組を録画して観たりDVDを観たりしているのですが全然上手くなりません。知識だけはあります。だけどその知識という道具の使い方が分かりません。やはり実践の経験が足りないのだと思います。知識があると自分は出来ると勘違いするのですが実際にやってみるとそんな簡単には上手くいきません。今の時代、情報は簡単に手に入るので簡単に手に入る情報そのものに価値はありません。知識や情報を活用して実際に経験することによって初めて価値が生まれてきます。知識だけではノウハウ(KNOW HOW)にはならずHOWも必要です。もしかしたらまぐれで100をきれるかもしれません。だけどそれはたまたまの結果だけで実力ではありません。どうしたら常に100がきれるのか考えながら行動したいです。

部長雨宮 厚
息子も大学1年生となりアルバイト・部活・実習などで家にいない事が多くなっています。環境総合政策学科?という学科なのですが昔で言うところの土木学科の様です。何を学んでいるのかいまひとつ解らないのですが実習で長野県へ測量に一週間行っております。ゼミで二班に別れ後半の班になった様ですが先発隊一斑からの申し送り事項に「熊出没のために1日お休み」となっているそうです。いったいどんな所を測量しているのやら。また、授業の一環なのですが一週間の費用が1万2000円交通費込みだそうです。なぜ実習費が宿泊・交通費込みでこの値段。きっとトラの穴の様な過酷な強制労働なのではないか!あ、本人は気に入っているのでよしと言う事で。あと部活は少林寺拳法で9月に四国香川で一週間の合宿があるそうです。合宿費は5万円位で交通費・宿泊費込み、なんと安いのかと思ったら帰りは現地解散だそうで・・・大学生はタフなんだなと思いました。

菊田菊田 正臣
娘以外のプライベートの話題はないものか考えているのですが、本当に何もないですね。全て娘中心。思えば妊娠が分かってから数えると1年と7ヶ月が経過していますが、いつも子どものことで頭が一杯で、生まれてからは生活が子ども中心で、時が経つのも早く感じました。話は変わりますがうちの娘の二つ名は「ほぼ天使」。名前の通り約95%天使、たまに悪魔に感じることがあるのですが、大概天使です。オムツを交換した途端う○ちをします。作った離乳食を口に入れた途端吐き出し、市販の離乳食は美味しそうに食べます。たまにニヤッと笑いながら僕の脛毛をむしります。鼻の穴に突っ込んだ指を僕の口に入れてきますが、大概天使です。目に入れても痛くないという言葉がありますが、そこまでじゃないけど大概のことは許せるなーって思うのが親ばかなんでしょうか。色々勉強させていただいております。あと少しで1歳になります、お蔭様ですくすくと育っております。

中川中川 志保
今年も例年通り、お盆に帰省しました。初日、姪 8歳(さや )と妹 2歳 (あや )と昼食を食べていたところ、さやが突然「ねぇ、さやちゃんかわいい?」と聞いてきて、またしばらくすると「さやちゃんかわいい?」と少し神妙な面持ちで聞いてくるのです。私は「一番かわいいよ。」と答えたのですが、その夜母が、実はね・・・と話始めたのには、先日買い物をしていた時、知らない小奇麗なおばさまがあやを見て「まあ、なんてかわいいの。かわいいわねぇ。」と声をかけてきて・・・。そこでさやは「この子は私の妹です。」と言ったところ、おばさまが「あなたじゃないわよ。」と強い口調で言ってきたとの事。さやは妹のことをかわいいと言われ、単純に嬉しかっただけなのでしょうが、当然のことながらさやは傷つき、それを引きずっていると・・・。他人は簡単に人を傷付けることができる、と大人になればわかる事ですが、これも成長過程で通る道、と少し見守ることにしました。

お姫雨宮 千鶴
先月号に登場した暴れん坊ユーリ。膝関節脱臼の手術で5日入院後無事退院!術後は暫くケージに入れて置くよう医師に言われ、ごはんの時は外に出しましたが、ケージに戻すと出せと鳴きわめきます。又出すと先住猫を追いかけ回し噛むため、ケージはやめて今留守の父の部屋に隔離。今後ずっと周囲と戦闘モードも困るので、少しユーリの気持ちになって考えてみる事に・・・。札幌のセンターから不安な気持ちのまま私の元へ空輸。周りには4匹の猫。去勢手術の2週間後に膝の手術で入院。カラーを巻かれ檻に閉じ込められ、益々心細く自分を守るために苛立っていたのでは。。。思い立って父のベッドでユーリに添い寝したところなんと!今まで噛んでばかりいたユーリがペロペロと甘え、気が張って浅い眠りだったのが可愛い寝顔で熟睡している!翌日は先住猫を襲う事もなく唸り声もあげず和やかムード。言葉は話せない猫も人間と同様、愛情をかければ答えてくれるのだと気づかされた出来事でした。

竹内竹内 憲二
8月はいろいろとイベントがあって、あっちこっちと出かけていましたのでお金も体も大変でした。仕事でも日中は暑くてバイクで移動中、信号待ちで止まっていると熱中症で倒れてしまいそうなくらい暑かったですね。さらに、夜になればビールがおいしく毎日グビグビやってしまい、せっかくのダイエットも無意味になってしまいました。今年もバイクでツーリングに行ってません。車検を取るために、陸運局へ行ったぐらいです。なんとも悲しい限りです。ただ、もう少しで涼しくなると思いますので、今年こそは箱根あたりへツーリングへ出かけたいモノです。せっかく契約している任意保険も全く乗っていないので勿体無いですからね。それから、ギターも今年は買ってないので、この暑い夏を無事に乗り切った自分へのご褒美だと思って買いたいと思っています。そんな矢先に、大阪の楽器店なのですが、ほかのお店に比べて半額ぐらいの価格で売っているお店を発見しまた。価格.comやベストゲートにもヒットしないサイトでしたので今まで知りませんでしたがかなり安いのでこれから使いたいと思います。