No.74 2015年 3月号 働き一両、考え五両、見切り千両

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s先日、日用雑貨メーカーで家庭向け消臭剤の『消臭力』などを製造販売しているエステー株式会社の鈴木会長という方のとても興味深い記事を拝見いたしました。鈴木会長は昭和10年生まれで今年で80歳になられます。昭和34年に日本生命入社。その後、昭和60年にエステーに出向され、平成10年に社長就任。平成19年に会長就任。さらに平成21年には社長に復帰、なんと平成24年には会長に再就任と、常人には真似できないバイタリティーを経歴から感じてしまいます。

鈴木会長のインタビュー記事を『消臭力』のユニークなCMを思い浮かべながら読んでいると失笑してしまうほど面白いです。大手製造業でありながら、自社の業務内容をお客様満足業と言ったり、会議が苦手でいかにサボるかを考えているとか・・・。

日用雑貨メーカーはいかにヒット商品を作り出すことが重要で、いい商品を作るためのアイデアを常に考えるようですが、考えすぎや詰め込み勉強は逆効果で、アタマを空っぽにして考える時間を作ることを大切しているそうです。

見切り千両で、社長就任当初、なかなか在庫品を捨てない社員を納得させるため、自ら倉庫まで行って在庫商品のケースをブン投げて、多過ぎた在庫商品削減をすべて廃棄させ、倉庫とアタマのスペースを作っていいアイデアを考えられるようと訴えたそうです。

良い商品をお金と時間をかけてお客様にお知らせしても売れない!良い商品だから売れるのではなく、売れたから良い商品になるんだ!の自論をベースに頭を使って売り方を常に考えているそうです。このあたりが仕事一両、考え五両ですね。

会議は嫌いでも自分の足で絶えず生の情報の入替のため、鈴木会長は買い物客のふりをしてドラッグストアなどにたびたび立寄っているそうです。そこで、売れ筋商品や買った理由を買い物客や店員に聞いたり、しっかり話を聞きたいときはご自分の名刺を出すそうです!話しかけられた人はびっくりしますが面白がって話をしてくれるみたいですね。

当社では捨てるほどの在庫品はありませんので、見切り千両の仕事はありませんが、どんなビジネスでもお客様満足度はとても重要です。お客様のことを考えて保険を販売することで考え五両のお仕事ができることが当面の目標です。

もちろん、毎日のサポート業務は働き一両の大切なお仕事です。これからもしっかりと対応させて頂きます。


スタッフ近況報告

社長雨宮 豊
人生で初めて「歌舞伎」を見に行きました。母の86歳の誕生日を祝い、家内がチケットを取ってくれて3人で行って参りました。母は若い頃から芝居好きで旧歌舞伎座や宝塚劇場へよく通っていたようで、昨年リニューアルした歌舞伎座での観劇を大変楽しみにしておりました。家内は狂言は観た事があるが、歌舞伎は私同様TVの中継で軽く覗き見をした程度。演者は主演の片岡仁左衛門を筆頭に市川染五郎、尾上菊之助、尾上松緑、片岡愛之助等々、TVドラマでもお馴染みの役者の名が並んでいたので私も内心は楽しみにしておりました。演目は通し狂言「菅原伝授手習鑑」。菅原道真が大宰府へ流罪になるまでの六幕のお芝居のうち前三幕。座席も舞台より2列目の絶好の位置。私はこの最高のシチュエーションに心が躍っておりました。序幕の「加茂堤」は堪能。2幕目の「筆法伝授」に睡魔。昼食後の3幕目「道明寺」ではついに爆睡。気付くと周りの観客は感動の涙に暮れておりましたが、浦島太郎の私は日本人失格と自己嫌悪に陥っておりました。(涙)

植谷植谷 豊
ついこの間まで新年会ムードだったのに、あっという間に3月になりました。この時期は花粉症と30年間付き合っている私にとって辛い時期で、医師に処方してもらった飲み薬と点鼻薬が離せません。そして会社的には年度末と言う事も有り、年度初めにたてた目標に向かって結果を出す月です。今年もお客様から沢山のご紹介をいただき、私としてはっても満足出来る良い年が過ごせそうです。本当に皆様には感謝しております。有難うございました。話は変わりますが、先週から中1の娘が朝の5時半に起きて朝練を始めました。娘は1年生でありながらリレーの選手に抜擢されるほど足は早い方なのですが、何故朝練な。聞いてみてびっくりしました。「来月には2年生になるんだけど、新1年生にすっごく足が速いと噂の子が陸上部に入ってくるんだ。2年生なんだから絶対に負けたくないじゃん。だから頑張るの!」っと目を輝かせて言うんです。頑張れー我が娘!と背中を叩いて励ましたのは当然ですよね?

鈴木2鈴木 久雄
2月より、日本興亜保険サービスから移籍してまいりました、鈴木久雄と申します。今後とも宜しくお願い申し上げます。さて、「三寒四温」とは本当によく言ったもので、毎年この時期になるとつくづく感じます。と同時にもうすぐ桜の便りが届く頃ですが、これから入学、卒業、入社等言うまでもなく世間が慌ただしくなる季節でもあります。その中で、入学を9月だか10月にしようとする動きがあるようですが、あくまでも私見としてですが、、やはり桜の季節がいいと思います。昔の短歌に「世のなかにたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし」と詩われていますが、昔よりこの季節は日本人にとって特別のような気がします。

秋山秋山 武志
先日保険会社のキャンペーンの入賞式に行って来ました。実は他のキャンペーンにも入賞していて1月下旬にその入賞式があったのですが前日に体調を崩して参加することができませんでした。なので今回は
不参加にならないよう体調管理をしっかりして無事に参加することができました。場所はみなとみらいの景色が見渡せる素敵な場所で料理も美味しかったです。これらのキャンペーンは入賞してそのご褒美に美味しい料理を食べられることが特典ですが実はそれ以上に価値があるのは入賞者の人達との会食です。入賞式はキャンペーン上位入賞者だけが参加できるので実力も意識もそれなりに高い人達が集まります。そういった人達との情報や意見交換するだけでも十分に価値があります。仕事に対する考え方や姿勢、やり方など色々とあることを知るだけでも勉強になります。気の合う仲間と飲むのは楽しいですが自分と違った価値観や考え方の人達との情報交換もすごく重要なことだと思います。ぜひまた頑張りたいです。

部長雨宮 厚
夜中に嫁に起こされました。何事が起こったか!すわ一大事か!と思い「どうしたの~?」と問うと「いびきが凄いよ。脳卒中かと思った」との事。我が家は木造3階建てで私は3階に寝ているのですが2階にいても凄い音なので様子を見に来たそうです。こちらは何だか変な夢を見ていた所で夢うつつ。そんなにお酒をすごした訳でもなかったのですが・・。こんな感じで起こされると以降あれやこれや考えてしまってょっと寝付けなくなってしまいました。テレビの健康番組の再現VTRのイメージが思い出されます。「えー今から思うとあれが前兆だったのですね」みたいな。今回の事から学べた事は1,太っていると夜中に起こされる2,いびきのうるさい人がいる時は「脳卒中」の疑いがあるので起こしてしまってもOK。春眠暁を覚えず。気持ちよく安眠するにもダイエットしようと強く思いました。

菊田菊田 正臣
「ぼよよん行進曲」という歌をご存知でしょうか。NHK「お母さんといっしょ」で流れている歌で、作詞作曲を中西圭三さんがされています。基本的には明るい歌で、どんなに苦しいときにも、君の足元には飛び上がれるバネがあるんだよという歌ですが、なぜかサビに入ると涙が出てくるんです。別に歌詞に共感とか、たくみお姉さんの声がとかではなく、どのお姉さんでもなぜか泣けるんですね。ネットの口コミを見ると、人によるらしいのですが、やはり涙が勝手に出てくるという人が多くて驚きました。子どもがいる人がそうなのか、それとも関係なく泣けるのか分かりませんが、普通に名曲なので是非皆さんもyoutubeとかで聞いてみてください。そういえば、妻はアンパンマンのオープニング曲を聴くと涙が出るとか言っていました。不思議ですね。あと全然関係ない話ですが、当社扱いの学資保険の返戻率が良くなりました。、お子さんやお孫さんが生まれた方、よろしければどうぞ。

組田2組田 智晴
今年の1月から移籍をして参りました。組田と申します。これからハートプラザの一員として頑張って参りたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。早いもので、保険の仕事を始めて今年で17年目になります。私が保険営業を始めたたころからお付き合いを頂いているお客様には大変感謝をしております。今後ともお客様に喜ばれる保険担当者を目指して日々、頑張っていきたいと思っております。また、損害保険大学のコンサルティング・コースを受講することになりました。久しぶりに保険のテキストや練習問題を見てちょっと困惑していますが、1年間の通信教育で新たな知識取得の為、頑張ります!

中川中川 志保
昨年12月の回に書いた、マンチェスター・シティのその後ですが、チームはCL予選を無事突破し、決勝トーナメントに進むことができました。ぱちぱち。一回戦の相手は強豪バルサに決まり、初戦が2月25日早朝にありました。結果は1-2で負けです。スタメンを見た時から嫌な予感がし、予想通りというか、もどかしい試合でした。ちなみに、CLはホーム&アウェイで戦いますので、まだ敗退が決まったわけではありません。ただ、ホームで2点取られているので、次に進むには(延長除き)少なくとも敵地で3点以上取って勝たなくてはいけません。昨年は、アウェイ独特の雰囲気にのまれてしまい、普段の力は出せませんでした。どういう戦い方をするか。大量点を取らないといけないので、リスクを負った攻めにはなります。いつもシティはどんな相手が来ても、真っ向勝負で挑みます。それはシティらしさではあるのですが、たまには相手の弱みを突くようなイヤラシイ形も見てみたいです。
お姫雨宮 千鶴
通っていた小学校内に「鉄人28号」「狼少年ケン」等のテーマソングを歌った全国的に有名な合唱団があり、小学三年の時に選抜されて、卒業後も中学二年まで六年間所属していました。先生がスパルタで有名な音楽教師で、連日早朝と放課後の練習、土曜は三時間の特訓、月二回の赤坂TBSでの録音、月一度のNHKホールでの歌番組「歌はともだち」のカメリハと本番など、子供ながらに忙しい毎日でしたが、ゲストにフォーリーブスが来ると知った時は皆大興奮でした。他に夏季合宿や定期演奏会、中部・近畿への演奏旅行など、団体生活を通じて先輩への礼儀、コミュニケーションの大切さなども学びました。演奏旅行の合間にキャンプや肝試しなど様々なレクリエーションがあり、5年生で初ボーリング、ターキーを出して優勝したのには自分が一番驚きました。横浜への転校と同時に合唱団を退団しましたが、現在も当時の同期とは連絡を取り合っています。あの頃の先生は40歳ぐらい。言う事を聞かずに騒いでいた男子生徒には、平手打ちをしていました。愛情のある叱り方は子供もわかるものですが、今では大問題ですね。時代は変わっていきます。

竹内2竹内 憲二
ようやくF1開幕です。衛星放送の契約も復活させました!今年もオーストラリアのストリートコースが開幕戦となります。開幕戦で楽しみなのは、あれたレースで予想外のレース結果になることですね?強豪チームが毎度のように勝っていては、観客としてはつまらなくなってしまうこともあります。でも、最近ではフェラーリが勝てないからF1の人気が落ちているとの見方もあるようです。いずれにしても僕個人としては楽しくF1観戦をしています。去年からレギュレーションも変わり、勢力図が大きく変わってきています。チームもドライバーも新しい規定に対応するためいろいろと苦労しているようです。僕ら保険代理店の業務もこれからかなり大きな規定変更がある予定です。すべてはお客様の満足と利益のために規定が変わっていくことは、F1も保険も同じかもしれませんね^^保険業務はあまり華やかな仕事ではありませんが愚直に毎日コツコツとやって行きたいと思います。