No.56 2013年9月号 『トイレなきマンション』原子力発電所

3c71d20d29c3faa9d181cb4c88c48622_s福島原発の高濃度汚染水タンクからの汚染水漏れが連日報道されています。素人目から見ても海は世界中に繋がっていますのでちょっと心配ですね。

今のところ成す術なしのようですが、本当に大丈夫なんでしょうか?

そんな中で小泉元首相が先月、フィンランドの核廃棄物最終処分場「オンカロ」の視察をした際の感想などが記事になっていました。小泉さんらしい印象的な発言でしたね。同行した日本の原発メーカーの担当者が視察中に影響力のある小泉元首相に原発推進に賛成をして欲しいと囁いたそうですが、あっさりと『原発ゼロ』なら説得できると言われてしまったようです。東日本大震災より、脱原発を発信してきた自民党の元首相と、原発の必要性を求める原発メーカーのリアルな現場でのやり取りが伺えます。

原発は「トイレなきマンション」と言われているようです。どの国も核廃棄物の最終処分場(=トイレ)を造りたいのですが、危険なのでなかなか実現していません。フィンランドの「オンカロ」は世界で唯一、着工された最終処分場で2020年から利用が始まるとのことです。この施設は使用済み核燃料を10万年の間、地中深く保管して核廃棄物の毒性を抜くという超長期的な計画を300年ごとに見直しするようです。これにはさすがに小泉さんも、この頃にはだれも生きてないのだから・・・とコメントしづらそうでした。

視察を終えた小泉元首相は日本では、そもそも核廃棄物の捨て場がないのだから、原発ゼロしかない。また、今すぐ原発ゼロとするのは暴論との見方にも、今から原発ゼロの方針を打ち出さないと将来ゼロにすることはできない。戦時中、満州は日本の生命線と言われていたが失った戦後の日本経済は発展できたことを引き合いに、原発がなくても現代日本はしっかりと経済成長はできるはず。引き際が肝心であることを強調するかのように敗戦、石油ショック、東日本大震災とピンチはチャンスに変えて自然を資源にする循環型社会を日本が作れば良いと、懐かしの小泉節のコメントでした。

過去の自民党政権は原発推進をして来ましたが、今はそれが間違いであったことを明確に言っているようなものですね。阿倍首相はこの発言に困惑しているようですが、政界を引退している小泉さんだからこそ発言できるのかもしれません。間違いであれば、すぐに正す!これは正論です。今月には1年2か月ぶりに日本国内の原発稼働ゼロになる予定です。


スタッフ近況報告

社長雨宮 豊
我が家の猫はオスのアメリカンショートヘアーのナイト君(1歳半オス)と里親さがしで今年の5月に貰ってきたミックスのトラ猫カムイ君、グレー色のケリーちゃん(4か月のオスとメス)の3匹です。一気に頭数が増えたので我が家は現在てんやわんやの大騒ぎ。もともとナイトが一人っ子では可哀想なので子猫をもらってきたのですが、この考えが安易でした。3匹仲良くするかと思えば、兄弟のいないナイトは甘噛みを知らず子猫をマジ噛み、マジ蹴りで大けがをさせそうな勢い。子猫達は噛まれても無邪気にしていますが、とてもとても心配で目が離せません。そこでしばらくはナイトと子猫を別室で管理。やっと最近、ナイトが受け入れを表明して落ち着いてきました。がっ、今度はカムイとケリーが底なしの大食いで超腹っ減らし。1日3回大量の食事をあげても満足せず、部屋の中をウロウロ隈なく捜索を続けてゴミ漁りまでする始末。飼い主に似ていると言われればなにも言えません・・・。

植谷植谷 豊
久しぶりに映画館で映画を観ました。しかも、お盆休みの一週間で2本です。独身時代はデート目的や、自分でどうしても見たい映画があるとレイトショウで夜遅い時間に観に行ったものです。最後に映画館に行ったのは多分子供と一緒に観た「ポニョ」だった気がします。何故この短期間に2本も観たのかと言うと、理由があるのです。某映画館では、夫婦のどちらかが50歳以上で、夫婦で観る場合に限り一名千円なのです。つまり、私が50歳なので、妻と二人で映画を観て、Mサイズのポップコーンと飲み物をセットにしても通常の料金より千円近く安いのです。歳を重ねるうちに体力は落ち、白髪は増え、体臭を気遣い、やっぱり歳はとりたくないなぁと思っていましたが、この企画を見て初めて50歳になって良かったなぁと思いました。子供が大きくなって親離れがそろそろはじまるかなぁと思うと少し寂しい思いがしますが、妻との映画館通いも悪くないなぁと思う今日この頃です。

秋山秋山 武志
ついに携帯が壊れました。6年間使った昔ながらの古い携帯です。途中バッテリーだけを交換して大事に使ってきました。今回もバッテリーがすぐに切れてしまうので新しいバッテリーと交換をしたのですが充電してもすぐに切れてしまいます。画面も時々真っ暗になります。もう十分に使い切ったと思います。そう言えばもうすぐ新しいiPhoneが発売となるのでこの機会にiPhoneデビューをしたいと思います。ちなみに現在の電話会社はドコモです。もしドコモからiPhoneがでなかったら。。。まだ買い替えるのを待とうかな、、、

部長雨宮 厚
ようやく8月も終わり暑さもひと段落。そこで今回はこの夏の「本当にあった怖い話」。第一話、息子は飲食店のアルバイトを終え夜十時過ぎ徒歩で帰宅中、傘も役に立たないゲリラ豪雨&落雷。霊園脇の近道をビショ濡れになりながら進んで行くと何故か道にタワシがおちていました。不審に思いよく見てみると動いております。更によく見ると亀だったそうです。第二話、当社事務所はビルの5階で喫煙場所のベランダに出てみると油蝉がひっくり返っていました。箒で塵取りに移し、なんだかまだ息がある様子。そのまま放り出す訳にもいかず道路の植込みに置いてこようと思いエレベーターで1階へ。外に出るや否やなんと「バタバタ~」と飛んでいきました。今から考えるとそのヨミガエリがもう少し早かったら、エレベーターの中で、更に他の階から他の人が乗ってきたら本当に怖い体験でした。

菊田菊田 正臣
最近7インチのタブレットが欲しくて欲しくてたまらないので、色々なタブレットを調べては、性能と価格のバランス、一般的にはコスパの良いものを日夜探しています。しかしタブレットが欲しいことを嫁に伝えたら、そんなものいらないでしょ、買うなら食器棚を買ってよと言われてしまいました。何も言い返せませんでした。昨日嫁がオークションでリサ&ガスパールのホットサンドメーカーが1万円で売っていて、それが可愛いので欲しいと言いました。何に使うのか聞いたら、ワッフルが作れるとのこと。それだけでした。本当にただ可愛いから欲しいだけみたいで、そんなの買うなら食器棚を買おうよと言いました。この2つだけで、つもり貯金が3万円になりました。あと4万円で食器棚が買えます。

お姫雨宮 千鶴
AKB48の「ポニーテールとシュシュ」ではないですが、小学校低学年の時はずっとポニーテール、友人曰く「ポニーテールのトク(あだ名)」で有名だった?との事です。中学になりカットしたところ、直毛だった髪がなんと、すごいくせっ毛に!! 大事な前髪がまとまらず、洗髪後に何本もピンでとめて真っ直ぐになるよう苦戦していました。見かねた父が、留めずに後ろに流してみればと進言、オールバックにして寝たら、翌朝はきれいなストレートになり一件落着。その後は、ソバージュ、ストレートパーマ、モデル風ショート・ボブと変遷。現在はロングにしていますが、洗い流さないトリートメント効果で、くせがいい感じのウエーブに・・。子供時代、リカちゃんはもちろん、お友達のいずみちゃんにも憧れていた私は、彼女の片方に流すウエービーロングをいつかやってみたいと思っていたので、もう少し、胸の下まで伸ばして「いずみちゃん」になってやろう!と思っています。

竹内2竹内 憲二
9月になりましたが、まだまだ暑い日が続きそうですね。僕は暑さ寒さが苦手です。ずっと春と秋だったら良いのに、と真剣に考えることもあるぐらいです^^ 話は変わって、お盆休みで群馬の実家に帰省していました。木造一戸建ての夏はとても大変です。マンション暮らしの鈍ったカラダには田舎の夏の暑さは堪えますね。しかも、妹の子供たち(4歳と5歳)とガチンコで庭で水遊びなどしてしまい、余剰体力を使い果たし、ヘトヘトになってしまいました。夜もなかなか寝てくれなくて気が付けば夜中の2時でした。子供の体力恐るべしです。