No.55 2013年8月号 今年で戦後68年目の終戦記念日

40c2db362e67ce8a3665b4ba7bb7ee76_s日本がポツダム宣言を受諾して無条件降伏した昭和20年8月15日も、今年で68年目となります。昭和20年生まれの方が今年で68歳になるということは、私達の身近な人々は実際に戦争を知らない人達ばかりになっています。昔は祖父母からは戦時中の話を、親からは戦後の物資不足の話など、身近な人達から聞いたときは、子どもながらに心が痛かった思いがありました。

今ではそのような話を聞くことも少なくなってきてしまった感がありますが、戦争当時を知っているご年配の方々も自分たちが経験した辛い戦争の話など、可愛い孫達にはあえてしたくないと思っている方も多いのではないでしょうか?

戦争のかたりべを失いつつある日本ですが、毎年8月になると戦争を題材にした映画などがテレビなどで放送され、決して風化させてはいけない悲惨な戦争経験を後世に伝えていきたいという思いは十分に感じますが、特定の代表作や俳優などの話題性などが目立ってしまっている様な気がしませんか? ここ数年、映画やドラマでは本当の戦争の悲惨さがうまく伝わらなくなってきてしまっているのではないでしょうか?

一方、戦争当時の史実に基づいた資料や映像などがタブー視されずに数多く公開されるようになってきており、正確に真実を伝えてくれているのではないかと思います。歴史物語よりも、起こってしまった事実を愚直に、正確に伝えていくことがこれからの日本には必要ではないでしょうか?

昨年からの選挙で自民党の圧勝が続き、2009年7月からの衆参のねじれ国会の体制が崩れました。昨年末に与党に返り咲いた自民党は近隣諸国からは憲法改正や歴史・領土問題などあまり評判は良くないようですが、国民投票によって選ばれた政権が今後はどのように国のかじ取りを行っていくかを少し様子を見てみたいと感じている人も多いと思います。

現代日本の政治や経済の動向は世界中で非常に注目されています。戦後の日本経済を象徴する言葉で『アメリカがくしゃみをすれば、日本は風邪をひく』と言われていました。まるで日本の経済が脆弱に思えるフレーズですが、実はアメリカ経済が巨大過ぎたのではないでしょうか?

8月が終われば9月末の上半期の決算期になりますね。特に今年の夏は1,000年に一度の猛暑などと言われていますが、体調管理に気を遣いつつ暑い日本の夏を乗り切って2013年の上半期も納得できる実績を残して行きたいと思います。


スタッフ近況報告

社長雨宮 豊
ハートプラザでは毎年スタッフ総出で海水浴へ行きます。もう11年連続で行っているこのイベントは、スタッフの家族や保険会社の担当者にも奮って参加いただき、ワイワイと賑やかに夏の1日を楽しく過ごします。今年は8月5日に三浦半島油壺の荒井浜海岸で決行予定です。以前は代理店仲間が江の島東浜ビーチで海の家をやっていたのでそこを利用していましたが、経営から離れてしまったので昨年よりこの荒井浜を利用するようになりました。このビーチを選んだ決め手はなんといっても「海の透明度!」です。海中の魚がはっきりと見えるほど海が澄んでいます。神奈川の海では考えられませんよね。その上、外洋に近いのにほとんど波がなくまるでプールのように楽に泳げます。砂浜の隣には岩場があり磯遊びも可。飛び込みができる簡単な桟橋があり、子供たちも大喜びです。海の家「海上亭」では安価でバーベキューが1日楽しめます。超穴場ですので是非チェックしてみてください。

植谷谷 豊
今年もまた異常気象で困った事になっているようですね。関東地方、特に都市部では雨水等に対する下水道設備や、治水には十分な対処が出来ていると思うので、河川の氾濫や床上浸水等は聞くことがありません。長いこと保険の仕事をさせて頂いておりますが、火災事故は経験しても床上浸水の事故処理はしたことがありません。知識はあっても実務はゼロです。無いことが良いのかもしれません。話は変わりますが、この時期は私の趣味の1つ、知人のクルーザーに乗ってマリンスポーツを楽しみます。残念ながら未だ免許は取っていないのでクルーに徹していますが、先日友人の粋な計らいで操船させて頂きました。当然無免許ですのでその罪を問われない海域で資格を持った人の指導の下での操縦です。車の運転とは違い、信号機などは無い訳で海上のルールしかありません。侵入してはいけない海域があったりするのですが、気分は最高です。近い将来、一級船舶の免許を取ろう!と思いました。

秋山秋山 武志
試験を受けました。 見識を高めるために保険商品の知識だけでなく法律や税務、経営等の周辺知識が出題されるとても難しい試験でした。講義を受けたり、通信教育を受けたりで2年間勉強し、その合否が決定されるのです。仕事をしながらの勉強だったので時間的にも余裕がなく、試験前日は会社のキャンペーンに入賞し、神奈川新聞花火大会の特等席へ招待されていたので、翌日の試験が気になりながらの花火鑑賞でした。そして当日は会社のスタッフに勉強のジャマをされながら・・・(笑)負けずにけなげに頑張って勉強しました。結果は1か月後ですが手応えは十分だったので合格していると思います。普段も色々と勉強しているつもりですが、この試験を通してまだまだ知らないことがありました。「日々勉強」昔、上司に教えられた言葉です。これからも向上心をもって色々と学んでいきたいと思います。

部長雨宮 厚
以前にもこのコーナーで書いたと思いますが、会社の近所の駐車場の屋根にツバメが巣を作ります。今年は4羽ですくすく育ち巣の中で押しくらまんじゅうの状態でした。出勤時いつものように見てみるとどうやら巣立ったようで空き家になっておりました。うれしくも感じましたがちょっと寂しくもあります。近所にいないかなと思い道路の電線を見上げると、4羽が並んで止まっていました。すると親ツバメがやってきて子ツバメがいつものように大きな口をあけて餌をもらっています。体は一人前で巣立っても親離れ子離れのタイミングがあるんだなと感じました。我が家も息子が野球部を3年で引退し、この夏休みからアルバイトデビューです。背ばかりは183センチで私よりはるかに巨大ですがこれも巣立ちというものかと思います。履歴書に貼る写真や志望の動機など自分の学生の頃を思い出しました。

菊田菊田 正臣
子どもが生まれたら暫く外食なんかできないよね、ということで、前々から妻が行きたいと言っていたパンケーキがおいしい店、横浜赤レンガの「Bills」に行ってきました~。なんでも「世界一の朝食」と巷で話題だそうです。メニューを見たら、「リコッタパンケーキ」1400円、「オーガニックスクランブルエッグ」1200円と少し高め。昔の自分だったら値段を見て通り過ぎていたであろうお店ですね。通り過ぎたくなる気持ちをグッとこらえていざ店内へ。私たちのお目当てはパンケーキなので、「リコッタパンケーキ」と「ベリーベリーパンケーキ」をお願いしました。さすが1400円のパンケーキですよ。パンはすごく柔らかく、上に乗っているバターはハニーコームバター(これが美味しい)。私個人的にはベリーの方が美味しかったのですが、妻はリコッタがお好みのようです。もう二度と行けないと思いますが、1回行ってみて良かったです。家で作れたら作ってみます!
お姫雨宮 千鶴
薦められて、小説「永遠の0」を読了しましたが、読み終わるまでに3か月ぐらいかかりました。何故か…?読み進めたい気持ちはあるのですが、少し読んでは泣き、また読み始めては涙が収まるのに時間がかかり…。次に読み始めるのにも絶対泣いてしまうから、お休みの日にしよう…と延ばし延ばしにし。見事なストーリー展開と文章表現力、膨大な資料を研究、まとめ上げて完成した物語。著者百田尚樹氏の渾身の作品だと思います。特攻を美化し、特攻隊員を神格化しカッコいいところをつなぎ合わせた小説などの批判的な意見もありますが、戦争を知らない世代が改めてあの時代、あの戦争を考え直すきっかけとなり、戦争の記憶を風化させずに平和の重さを感じてもらうことが作者の本当のねらいではないでしょうか。人間だけではなく多くの生きとし生ける全ての物が殺戮される戦争は絶対に起こってはならないと昨夜も愛猫ナイ トに添い寝出来る幸せをかみしめました。

竹内2竹内 憲二
8月になってしまいました。まだ、バイクでツーリングに行けてません!せっかく、整備して準備万端なのですが、今年の夏は暑すぎます!こんな天然暖房の炎天下のなかでバイクのエンジンの熱気を浴びたらきっと具合が悪くなりそうなのでなかなか行く気になりません。こうなってくると、もう少し気候が良くなってくる秋口あたりにちょこちょこと出かけてみたいなと思っております。今年は富士山が世界遺産に登録されて賑わっているようですし、まずは、箱根や富士山、ちょっと足を延ばして美保の松原などへ行ってみたい・・・。中年ライダーの事故が目立ちますので、プロテクター標準装備と安全第一で行ってきます!