No.49 2013年2月号 強過ぎる優先意識は事故の元凶です

警察庁の調べで平成24年上期の死亡交通事故は人対クルマの事故が438件ともっとも多く、ついで、車両同士の出会い頭の事故は238件となっています。この出会い頭の事故はよくある事故状況なのですが、その約7割が信号機のない交差点内です。信号機がない交差点ではどちらが優先であるかは道交法で定められていますが、どちらが優先なのか?を正確に理解している方は少ないのではないでしょうか?

優先道路とは、道幅が明らかに異なる交差点では道幅が広い方が優先道路となり、狭い方には一時停止などの標識や止まれのペイントなどがあります。このような交通標識を設置されている場合は一目瞭然なのですが、すべての交差点に標識が整備されているわけではありません。また、道幅が同様の場合は左方優先となっています。さらに優先道路とは優先道路の標識や交差点の中までセンターラインや通行帯が引かれている道路となっています。

厳密に検証すると道幅だけ広くても優先道路ではないのです。優先、非優先にかかわらず、交差点を通行するときには交差車両、右折車両、横断歩行者に注意して、できるかぎり安全な速度で通過することと道交法では定められています。優先側であっても危険だと感じた場合には徐行や一時停止をしなければならないということです。信号機のない交差点での事故の場合、非優先側のドライバーの過失に注目されがちですが、安全確認を疎かにしがちな優先側の過剰な優先意識が事故発生につながっていることもあります。

優先道路を走る=すべての権利を有していると誤解しているドライバーは優先道路を走るときに強い優先意識を持ってしまい、周りの車両などに注意を払うどころか、無視することも多いと感じます。また、優先道路だから信号機のない交差点でも速度を落とさずに走り抜けていくクルマも多く見かけます。道交法では青信号の場合であっても注意を払って交差点へ進入し、道路状況などによっては減速しなければならないとされています。

40kmの速度で車両が衝突したら、どんな悲惨な状況になるかは皆さんご存知のはずでしょう。にもかかわらず、事故は毎日発生しています。基本的な操作ミスをしてしまったり、ちょっとした確認不足など些細なことが事故に繋がってしまいます。大切なのはクルマを安全に運転をするための準備(スケジューリングや体調管理など)が必要なのではないでしょうか?


 

スタッフ近況報告

雨宮 豊
今年の冬は寒いですね。それに大雪にも注意しましょう。1月14日の大雪で右ひじを骨折してしまいました。皮底の靴をはいていたため、雪道で、すってんコロリン!「右肘堯骨(ぎょうこつ)上頭骨骨折」で、全治2か月です。ゴルフも春までお預けとなったので、これからはしっかり仕事に励もうと思っていた矢先、今度は流行のインフルエンザに罹り1週間ダウン。アポをいただいていたお客様には本当にご迷惑をおかけいたしました。そう言えば今年は初詣にまだ行っていません。これから急いで明治神宮へ行って参ります。2月は邪念をすてて仕事に励みます。

植谷 豊
8年振りにインフルエンザに罹りました。とは言ってもそんなに高熱ではないし、辛くも無い。娘がA型と診断されたので、もしやと思い病院に行って長い綿棒を鼻に挿入されての診断でした。間違いはありません。先生の右手に持つインフルエンザ検査薬のAの文字の横に赤い線が出ていました。やっぱり・・・と思ったのもつかの間。あれっ!この検査薬、何かに似ている!?そうです。今から数えること11年前。妻から笑顔で見せられた「妊娠検査薬」にそっくりなんです。あの時は感動したな~などなど色んな思い出が蘇り、先生が色んな事を言っていたけど、覚えちゃいない。身体は元気になったのに、未だ保菌者なので自宅にて待機の本日。今度はB型をもらわない様に気 を付けます。

秋山 武志
風邪をひきました。昨年はちょうど正月にひいたので今年は大丈夫だと思ったのですが、油断をしてしまいました。日頃から手洗いうがいは欠かさずに誰かが風邪を引けばすぐマスクをしてちょっと喉が痛くなればすぐに薬を飲んで予防をしてきたのですが、今回は対応が遅れました。社内でインフルエンザ患者が3人でたので気をつけようと思ったのですが、その日は飲み会があり何も対策ができず、まずいかなぁと思ったのですが、やはり次の日風邪をひいてしまいました。それから1週間寝込んでしまい、3キロ痩せました。その後、知り合いから首にぶら下げているだけで半径1メートルのインフルエンザウィルスを寄せ付けないという不思議なものをもらいました。もっと早く貰えばよかったですが、取り敢えずこれで1ヶ月は風邪予防になると思います。

雨宮 厚
1月14日成人式。祝日の為、自宅におりました。関東地方大雪。雪がやみ夜になってから自宅周辺を雪かきしました。自宅の前だけと思っていたのですが、やっているとご近所の方が出てきて「ご苦労様」みたいな感じになってきてそこかしこで始まってしまいました。やめるにやめられない感じで結構がんばっちゃいました。おかげで翌々日腰痛発症。普段の運動不足を痛感した出来事でした。

斉藤 哲雄
2月ですね。如月というと風情がありとても好きな月でもあります。ほかの月が30日や31日に対して2月だけが29日、28日までしかないのは、グレゴリオ暦を制定したときのローマ教皇の誕生日が8月だったのですが、自分の誕生月が30日でした。当時は3月から1年がはじまり2月が最終月だったのでその2月から1日取って8月を31日したのが原因とのことです。いまから約400年ぐらい前の話ですが、歴史とは深いようで実はけっこうあっさりしているようですね・・・

菊田 正臣
ウチの犬は寒がりなので、床暖房のあるリビングか私のお腹の上に住んでいます。しかし、ウチの犬は暑がりでもあります。我が家の1Fの部屋はエアコンなしの物置部屋になっていますが、この部屋は夏でも比較的涼しい部屋なので、ちゃんと掃除をして犬の部屋にしようと考えています。実はエアコンはこの時期からモデルチェンジの関係で安くなるんですね。是非この3月にエアコンを買いたいですね!

雨宮 千鶴
愛猫のナイトが1月10日で満一歳になりました。買った時は3ヶ月だったので、9ヶ月一緒にいたことになりますが、あっという間にデカく(!)成長しました。最近のペットフードは、ペットの年齢や特徴に応じて様々なタイプがあり、昔とは比べ物になりません。ペット専用のお水も買ってしまいました。そんなに大事にされているとは知らず、相変わらず噛みつくナイト。キッチンで、食事の用意をしていると、「早くくれ!」という意味でしょう、ふくらはぎを噛むので、防衛するのに大変です。可愛がりすぎて、本当にわがままに育ってしまいました。昼間1匹で寂しくてじゃれてるつもりかもしれませんが。眠っている時や、膝の上でくつろいだりしている姿はとても愛らしいので、ついナデナデしてしまいます。私がいなくなると大きな声で鳴いて探すのも、彼のかわいらしいところです。将来は、周囲の喧噪をよそに、ナイトと海のそばの家で午前中は水遊び、午後は夕日を見ながらカクテルを飲んだりしてまったりと暮らしていくのが今の一番の私の夢です。

竹内 憲二
あっと言う間に年明けから1ヶ月が経ってしまいました。営業の仕事は毎月成績がリセットされる仕事です。月末まで頑張った実績は月明けとともに消えて、新しい月の目標設定がされます。最終的には年度末の目標達成ができれば良いのですが、これがなかなか難しいですね。保険とは日々の暮らしに間接的に関わるモノです。住宅を買えば火災保険、クルマを買えば自動車保険が必要となるりますね。毎月、昨年の自分の実績に負けないことが第一目標としていますが、やはりその根本となるものは、すでにお客様からのご紹介であったり、追加契約である場合がほとんどですのでお客様へ十分なサポートをこれからも心がけてい行きたいと思います。