No.47 2012年12月号 人災の笹子トンネル天井崩落事故

私たちがよく利用する高速道路の老朽化がすすみ、年間に多額な予算が使われているにもかかわらず、今回の中央道の笹子トンネルの天井崩落事故が発生し9名の方がお亡くなりになりました。

事態を重く見ている山梨県警は中日本高速道路に対して家宅捜索を行うようです。中央道上り線の笹子トンネルは全長4,784m、1975年(昭和50年)に完成したトンネルです。

崩落した天井は換気ダクトの役割をしている部分でもあり、長いトンネルや交通量の多いトンネルでは安定した換気ができるので首都高速の山手トンネルでも採用されているそうです。

事故原因については調査中とのことですが、今のところは老朽化が大きな原因と考えられています。私たちの生活圏でも首都高速の一号羽田線は1962年(昭和37年)に開通した首都高のなかでも古い区間です。

昨年の東日本大震災の影響もあり補修や耐震補強などの工事をしているようです。アメリカは別としてヨーロッパでは高速道路は有料が当たり前で今後は維持・整備のために値上げをしていくようです。

昨年6月に終了した、土日祝日は高速道路上限千円で乗り放題などはとてもありがたいことでしたが、安全な道路の維持・整備が伴わないのであればまったく意味がないのではないでしょうか?


スタッフ近況報告

社長雨宮 豊
師走です。寒さも一気に本番となりました。風邪やインフルエンザも流行の兆しです。皆様、年末へ向け、十分にご注意ください。私は神奈川県損害保険代理業協会の専務理事を仰せつかっている関係で日々目まぐるしく忙しく過ごしております。床屋へも行けずにざんばら髪、免許の更新へも期日の前日にやっと行けました。(ゴールドからブルー免許に降格です)未だスマホへの切り替えもできていません。猫は部屋でおしっこをし、ゴルフのスコアもうなぎ登りです。皆様、来年は是非とも良い年にしましょうね!

植谷植谷 豊
先月50歳になりました。早いと言えば嘘になりますが、この10年はあっと言う間でした。40歳の時に、弊社の代表に祝ってもらった誕生会の名前は『植谷豊40歳男の船出』でした。あれから10年、沢山の人との出会いがあり、仕事上のトラブルもありましたが成長出来た年月でした。さて、今回のパーティの題名は何にしようか。弊社恒例の男のシリーズです。30歳40歳50歳の節目の歳の行事です。船出をしたから帰港かな?帰って来るのはまだ早い。考え抜いて出したお題は『男の花道』。知人には「引退みたいだね」なんて言われましたが、昔の力士は土俵に上がる際、まげに花をつけていたので花道と言われたそうです。私もまだまだ土俵に上がるまでの努力は惜しみません。これからもご指導のほど宜しくお願いいたします。

秋山秋山 武志
ついに!優勝しました!先日ゴルフコンペで初優勝しました。ゴルフを始めてちょうど3年。練習もたくさんしました。ゴルフ雑誌やDVDもたくさん買ってほとんどのテレビのゴルフ番組はレコーダー録画して勉強をしました。最近やっとゴルフらしくなってきての優勝だったので嬉しかったです。ただあくまでもまだ初心者でハンデが30もあったので実力での優勝ではありません。実はこの3年間でラウンドは19回くらいしか回っていないのでこの優勝はまぐれでした。。。これからが長い道のり。やっとスタートラインに立った状態です。これからいくつもの壁を越えなければなりません。なのでこれからはもっとラウンド回数を増やしてもっともっと上手くなりたいです。

部長雨宮 厚
子供とふざけていたら腰をピキッとやってしまいました。最近少し違和感があったのでとうとうきてしまったという感じです。早速、子供のサポーターを腰に巻いております。しかし彼は182センチ63キロ、かたや私は170センチ85キロ胴回りはメーターサイズ。太い腰用サポーターは伸びきってしまいふつうのベルトみたいな状態です。早く腰を治し、来年こそダイエットと真剣に考えております。

斉藤 哲雄
本格的に冬模様ですね。師走の時期は何かとあわただしいものです。ちょっとした気の緩みや焦りが大きな事故につながることもありますので気を付けたいと思います。事故と言えば、笹子トンネルで大きな崩落事故がありました。私も近々、山梨に行く用事がありますので他人事とは思えない事故でした。犠牲者の方々のご冥福を謹んでお祈り申し上げます。この事故で中央道が使えない区間は20号線を使って迂回しなけれならないので渋滞も覚悟しないといけないですね。空気も乾燥して朝晩の冷え込みも厳しくなってまいりましたので風邪などで体調を崩さないようにしたいですね!

菊田菊田 正臣
今Jリーグが熱いですね。今年スカパーに加入してから毎週Jリーグの放送を見てきましたが、昔に比べてどのチームどの選手も上手ですね~。でも上手なんですけど勝てるチームと負けるチームとではどこに差があるのかなと。やっぱり優勝するようなチームは、得点の取り方を選手全員が理解しているチームだなと思いました。どんなにキレイなサッカーをしていても点を取らなければ勝てません。自分の仕事に置き換えても、人生に置き換えても言えることで、上手くやってるとか頑張ってるだけじゃダメなんじゃないかなと思う今日この頃です。今度は天皇杯が本格的になってきましたので、外はこんなに寒いですけど元日の決勝戦までまだまだ熱い日が続きそうです。

お姫雨宮 千鶴
先日公開された映画「009RE:CYBORG」を見てきました。故・石ノ森章太郎氏による未完の名作SF「サイボーグ009」を「攻殻機動隊 STAND ALONECOMPLEX」「東のエデン」などの神山健治監督が、完全オリジナルのストーリーで3Dアニメーション映画化したものとのこと。ネットで予告動画を見た時から、洗練された描写に圧倒され、公開を楽しみにしていました。期待度200%でいざ映画館へ。その期待を上回る素晴らしい映画でした。日本のアニメが賞賛される所以ですね。009はほとんど私の初恋の人。小学生の頃、宇宙少年ソランか、レインボー戦隊ロビンか、島村ジョーの三人の内の誰をボーイフレンドにしようか、真剣に悩んだ事を思い出しました。(夢見る乙女!)ジョーは相変わらずかっこ良かったですが、この映画では、003が秀逸。フランソワーズも私の理想の女性像だったのに、大人になるにつれて忘れてしまっていました。この映画で再び蘇ってきてくれた事に感謝です。どんな時も「理想」は持ち続けていたいものですね。

竹内2竹内 憲二
早いもので今年も終わりですね。また一つムダに歳をとってしまったような気がしてなりません。なにかを成し遂げたことなどがあれば良いのですが、現時点の40年間では該当ナシです。今は大殺界で厄年なのでじっと大人しくして春が来るのを待ちたいと思っています。話は変わりますが、NHK大河ドラマなるものをようやく面白いと思えるようになりました。終盤で面白くなってきた『平 清盛』に最近はハマっておりまして毎週日曜日の8時が待ち遠しいです。主演の松山ケンイチの清盛入道や松田翔太の後白河法皇は雰囲気や衣装などが面白いですね。あまり時代劇は好きではないのですが歴史を面白く脚色して見せてくれるあたりが良いと思います。あまり視聴率は良くないようですが、僕はかなり面白い番組だと思います。