No.46 2012年11月号 地球規模のハリケーン『サンディ』の被害に驚愕

121029_sandy4アメリカ東部沿岸を直撃したハリケーン「サンディ」は広い地域で冠水などの被害が出ました。現地の映像や写真を見ていると、東日本大震災の記憶が蘇ってきます。

オバマ大統領の緊急記者会見で数百万人規模の影響が出るだろうと予想され、政府の指示に必ず従い早めに避難するよう呼びかけていました。

アメリカ大統領の緊急記者会見はやっぱり説得力がありますね。

サンディの最大風速は約40メートルに達し、沿岸部では津波のような高潮で多くの建物に被害が出ていました。

また、航空便のほとんどがキャンセルされるなど各交通網がまひ状態となってしまった為、連邦政府機関も閉庁してしまい、ニューヨーク証券取引所も取引停止になってしまいました。経済的な影響も非常に大きいですし、完全復旧にはまだまだ時間がかかりそうですね。

このように大きな自然災害は世界のさまざまな地域で発生しています。過去から現在までに人間は自然を相手にしても負けない文化を築いて来たのですから、きっと復興して日々の日常を取り戻せるはずです。

 

スタッフ近況報告


社長雨宮 豊
「演歌の女王・昭和の歌姫」の美空ひばりさんが亡くなられて早20年以上が経ちますね。ところで皆さんはひばりさんがいくつで亡くなられたかご存知でしょうか?なんと享年「52歳」。この歳を若いと感じるか相応と思うかは人それぞれでしょうが、ひばりさんのあの貫禄と存在感から、私にはとても若く感じられました。そういう私もこの11月で、52歳になります。果たして年相応の存在となれれば良いのですが・・・。

植谷植谷 豊
先日、お客様のご子息の結婚式に招かれ、表参道にあるおしゃれな結婚式場に行ってきました。50歳にもなるとお悔み事は多くなりますが、祝いの席は久しぶりでしたので、タンスの奥から縦襟のワイシャツとアスコットタイを引っ張り出して、めかし込んでの列席となりました。最近の結婚式では当たり前のような気がしますが、当然のように仲人は無し。若い二人が中心で和気あいあいの楽しい披露宴でした。そうしてみると、我々の時代のあの重苦しい雰囲気の結婚式ってある意味深みがあったかな~と思いました。それはさておき、新郎新婦に乾杯!

秋山秋山 武志
・・・先月号からの続き。この二人は独自に10ヤード刻みで印をつけて巧みに打ち分けていました。厳しい世界で活躍するトップクラスのこの二人が誰よりも高い目的意識をもって、念入りに練習していたのがとても印象的でした。普段は海外で戦っているので時差とかもありコンディションの調整だけでも大変だと思いますが、それでも試合中はもちろん、試合前もベストを尽くして今できる最大限の準備をして試合に望む姿勢はとても感動し勉強になりました。競争の社会で結果を出すにはとても大変なことです。もしかしたら偶然とかたまたま運が良ければ1度くらいは勝つことが出来るかもしれません。ただ、トップレベルで勝ち続けるには偶然やたまたまはありません。勝敗を決めるのはほんの少しの差で決まる時がありますが、いわゆる世界のトッププレーヤーはその少しの差の大切さを知っています。常に勝つための万全の準備と高い志と強い精神力!本当のプロフェッショナル魂を見てとても勉強になり、自分を見つめ直すきっかけとなった一日でした。

部長雨宮 厚
9月某日、嫁が草むしりをして蚊に刺されました。キ○ンカンを塗ったところ、数滴が床へ。なんとその部分のワックスがはがれてしまいました!(おそるべきキ○ンカンの効能)そこで剥離剤を使い全部はがしその後ワックス全面塗り作戦に決定。しかし志半ばにして剥離作業中断。ー年以内に全行程完了を目指す事になりました。 急に寒くなってきた今日この頃、早くコタツを出したいなーと思うのですが、ワックス作戦完了まで当然出してもらえません。進退窮まった今日この頃です。

菊田菊田 正臣
最近もっと知識をつけなければという気持ちが一層強くなりました。昨年家を購入したということもありますが、住宅ローンに興味がありまして、もっと勉強したいですし、またファイナンシャルプランナーの資格も持っていますが、さらに上級の資格を取得したいと思っています。知識を得て、もっとお役にたてるようにレベルアップしたいですね。

 

斉藤 哲雄
寒くなって参りました・・・。早いもので今年も残すところあと2か月となりました。。。冬に備えてこたつを出したり、ストーブを出したり、冬用の布団を出したり、はたまた、冬用の洋服を出したりとちょっと忙しかったです。季節の変わり目は体調を崩しやすいものですが、食事と睡眠をしっかり取り、風邪をひいたとしても寝込んだりしないようにしなければ、と気を引き締めています。

雨宮 お姫千鶴
アメリカンショートヘアーの騎士(ナイト)を飼い始めてから、7か月経ちました。アルミホイルのボールを蹴って遊ぶ姿は、一流サッカー選手並みです。生まれてからそろそろ10ヶ月なので、人間なら高校生ぐらいでしょうか?やんちゃでよく噛みつきましたが、いまは少し甘噛みに変わりました。先日、ネットでペットのフォトコンテストの募集記事があったので、お題「笑える写真」にぴったりの写真があったため応募してみました。いつの間にか、リビングのガラステーブルに片肘ついて一人前の生意気な表情をしていたので、そっと近づいて撮った写真です。「どうしたの?ゆっくり話を聞こうじゃないの」とコメントを入れました。結果は・・・? 見事優勝!! で、賞品(ハロウィンのお菓子とおもちゃ)が送られてきました。喜びをナイトと分かち合いたくて、抱っこして頬ずりしましたが、わかるはずもなく・・・。表情や仕草である程度何を思っているのか感じ取れますが、近い将来、ペットと会話出来る翻訳機みたいなのが出来るといいですネ。

竹内2内 憲二
毎年恒例になりつつある冬の合同ライブに参加するため月に2回ぐらいバンド仲間と横浜市のとっても豪華で素敵な施設内にあるスタジオを借りて練習をしています。このスタジオに入るたびに横浜市外から参加しているメンバーが『やっぱり横浜はすごいな!』っと言っています。確かに利用料も民間のスタジオにすれば比べものにならないくらい安いです!それから駅前などの一等地の横浜市の文化施設内にあるためアクセスも最適!機材も新しい施設はほとんど新品状態!こんな環境に慣れてしまうと民間のボロボロで防音もしていない施設にはちょっと行けなくなってしまいますね。横浜市はスポーツや文化施設にはホントお金かけてますので、はまっこクラブに加入して利用したほうが良いですよ!