No.80 2015年 9月号 マイナンバー制度がはじまります!

621dc99a0154d54cb92a6f013441b674_s来月からマイナンバーが通知されます。とうとう日本も近未来を描いた洋画などでよく出てくるようなアルファベットと数字を組み合わせた長い番号を役所の窓口で伝えるような時代になってしまったのでしょうか?!

マイナンバー制度の施行に対しての心配な点は監視社会を招いてしまうのでは?とか、プライベートが侵害されてしまう事件や事故のきっかけとなっては困る!と思われる方もいらっしゃると思います。

ですが、よく調べてみるとマイナンバーは税金の支払い状況や公的年金の加入状況などを確実に行うことが目的で非常に有効な手段であるとも思えます。また、社会保障・税・災害対策の手続きのために行政機関や勤務先などへ提出するナンバーであり、マイナンバーを元に照会できる内容も上記のものだけとなっているそうです。

一方で、役所や企業が税金や社会保障の手続きを確実に行えるよう、マイナンバーを取得し管理する事になるためマイナンバーを含めた個人情報の漏えいによる賠償リスクがさらに上がってしまったと思います。

今後はあまり注目されていなかった個人情報の漏えいを補償する保険商品をマイナンバーを含めた個人情報を取扱うお客様に積極的にご提案させていただくことでお客様が抱えているリスクを少しでも軽減できればと考えております。


スタッフの最近のできごと

社長雨宮 豊
遅まきながら、やっとスマホデビューいたしました。ハートプラザの社内ネットワーク環境整備の必要から急き立てられるようにドコモショップへ行き、弊社菊田君のフォローのもと、最新式のギャラクシーのスマホとアローズのタブレットを購入。思い起こせば30年近く前に最初に手にした携帯がJフォンで、その後IDOに移ってから長きに渡りauユーザーでした。よく分からないのですがポイントも山ほど貯まっていたと思います。が、個人の嗜好や想いより社内通信体制の構築が急務。気付けば私が最も出遅れた原始人。この失態を一気に解消しようと蛮勇を奮っての行動でした。ショップで全く訳の分からない料金プランや複雑怪奇な値引きシステムを聞き、正味5時間の大作業でナンバーポータビリティやら家族割やらすべての作業が終了。そのうち私は会議のため3時間はショップを抜け出していたため、殆んど菊田君へ丸投げ。この結果、その後の私の悪戦苦闘は約束されていました・・・。誤操作で皆様にご迷惑をかけぬようヒヤヒヤな毎日です。

植谷植谷 豊
猛暑だった夏がいつの間にか終わり、十月初旬のような気候になりびっくりしているのは私だけではないでしょう。我が家の子供達も夏休みが終わりそれぞれ学校に通いだしました。私が小中学生の頃、2学期の始まりは9月1日で、その日が防災訓練だったと記憶していますが、時代は変わり人に聞いた話ですが夏休みは40日間と決められたそうで、8月27日には登校する姿をみて少々驚いた程です。そして昨日さらに驚かされる事実を聞き耳を疑いました。何と6年生の娘がこの秋の運動会で応援団長になりたいと立候補したと言うのです。応援団長は運動会の華。応援合戦が注目されますし、長いセリフが付き物。ウチの娘にそんな技量が有るわけ無いし、恥をかくのは必至。と思いましたが、本人は至って楽観。小学校1年生のピアノの発表会で、余りの緊張で何も出来なかった娘が、運動会での応援団長が務まるとは思っていません。でもいつの間にか成長しているのですね。成長の証が見られるのかと期待して、当日は5時から場所取りに行く父がそこにはいるのでしょう。

鈴木2鈴木 久雄
昼は蝉の声、夜は秋の虫の声、そして吹く風は間違いなく秋の気配を纏い、猛暑の日々がまるで嘘のように過ぎ去ろうとしています。秋と言えば、食欲とかスポーツとか読書とか色々と言われますが、その中で読書について、最近殆んど文字に触れる機会がなくなってしまいましたが、「火花」とか「絶歌」と言った興味を引くようなものが出版されています。人は誰でも一生のうちに一冊は本を書けると言いますが、自分のそれまでの生き方を文字にすればいいのだそうです。唯、それが売れるかどうかは別にして、中身の濃い作品に仕上げるのには、その人のそれまでの、そしてこれからの生き方が重要な要素になるそうです。私は、残された時間はあまり多くはないのですが、もし書き上げることができるとしたら一人でも多くの方に興味を引いてもらえるようなものにしたいと思いますが、それには、過去は変えられませんのでこらからの生き方を充実したものにしたいと思います。

秋山秋山 武志
先日横浜の花火大会に行って来ました。毎年恒例の保険会社によるキャンペーンで入賞すると特典として目の前でゆったりと花火が観られる特等席へご招待されます。このキャンペーンが始まったのは4、5年くらい前からだと思いますが毎年入賞を続けています。これも普段お客様からご支援頂いているおかげです。ありがとうございます。改めて日頃からたくさんのお客様に支えられて活かされているのだと実感します。結果を出し続ける事は簡単ではありません。先日の世界陸上でボルト選手が2大会連続の3冠を達成しました。もちろん才能もあるでしょうが相当の努力をしないと達成できない記録です。ガトリン選手を含め強力なライバルがいる中、国の期待を背負って結果を出す事はすごいプレッシャーだったと思います。そのプレッシャーにも打ち勝って結果を出すのが一流選手なのだと思いました。それにしても予選で流しながらでも100mを9秒台で走るのはやっぱり才能なのでしょうか?(笑)

部長雨宮 厚
連日の猛暑の夏もようやく過ぎ、蝉の泣き声からコウロギの声に変わってきた今日この頃。肥満体の私は嬉しい限りです。さて、夏の小ネタを二つばかり。Episode1.炎天下で息子が自転車で信号待ちをしていて隣のご婦人を見ると手や足におもいきりスプレーを掛けていたそうです。日焼け止めか制汗スプレーかと思ったがキン○ョールだったそうです。虫除けと勘違いしているのか不明です。Episode2.私は地下鉄を利用しているのですが地上階へ上がる為、改札階でエレベーターを待っていました。エレベーターが下りてきて開いたところ外国の方がアベックで手押し台車を押して出てきました。その台車には普通サイズの家庭用冷蔵庫が・・・そのまま改札口方向に進んでいきました。一緒にエレベーターを待っていた方に「あれで電車に乗るんですかねえ?」と問うたところ「ねえ?」と同感の様子でした。いろんな方がいらっしゃるなあと思う今日この頃です。

菊田菊田 正臣
お盆に両親の実家に遊びに行きました。といっても健在なのは父方の祖母だけなのですが、祖母が子どもたちに会いたがっていたので、お線香をあげに行くのを兼ねて行きました。年末年始に行ったときは人見知りが激しく、ずっと機嫌が悪かった娘ですが、今回はほとんどの人に愛想が良く、皆を喜ばせていました。ただなぜか息子をパパママ以外が抱っこするとすごく怒る。自分の物を他人が持つとあっちゃんの!!あっちゃんの!!とすごく怒る。どうも所有物の概念が出てきたみたいで、自分のもの、パパのもの、ママのものという事を主張するのです。家にこもらずに、様々なところに行って、様々な人と会うのは、大人だけではなく子どもも良い経験になるし色々見えてくるものだと実感しました。子どもの場合は自分で行動できる範囲に限界があるので、親としてはどこまで世界を広げてあげられるかを考えて一緒に行動しないといけないなと思いました。

組田3組田 智晴
国内の自動車レースで最も人気があり、ツーリングカーレース最高峰のSUPERGT鈴鹿1000KMを観戦してきました。鈴鹿でのレースはシリーズの中でも最も長い距離なのでマシンの耐久性が極限まで試されドライバーの体力・集中力・メカニックの迅速性・ピットインのタイミングや回数その他にも、天候や気温などの対応といった複雑に変化する状況への判断など様々な要素が優勝への鍵となるだけに熱いバトルが繰り広げられ最も過酷なレースでもあります。私のような素人でも分かりやすいようにサーキットでは実況放送がされていますし、サーキットのまわりでは大人から子供まで楽しめるような各種展示や体験イベントが開催されていてレースを通して一日中楽しめるエンターテイメント会場となっていました。車離れと言われてから数年たちますが、そんな事は微塵も感じない熱い観客と戦いが鈴鹿にあり、機会があれば是非また行きたいと思いました。

中川中川 志保
8/8に2015-16プレミアリーグ(サッカー)が開幕し、本日9/1時点で4試合を消化し、私が応援しているマンチェスターシティは4連勝で首位です。しかも、まだ無失点!!昨年から続いているチームの連勝記録も103年ぶりにぬりかえられました。出来すぎです。リーグは5月まであるので始まったばかり。冷静に考えればチームのコンディションをいつもより早めに仕上げてきただけだと思うのですが、それでもとても気分がいいです。今年は補強にも力を入れていて、他のチームから羨まれるくらいたくさんのお金を使っています。CL(チャンピオンズリーグ)も本気で取りに行くのかと思えてワクワクします。個人的に不満に感じていた前線からの組織的な守備も、この4試合は改善が見られ嬉しい限り。現在リーグは2週間ほどお休み(代表ウィーク)です。明けてもこの好調がキープ出来るか。新戦力が加わることでよいバランスが崩れやしないかなど、あれやこれや考えるのが楽しいです。

お姫雨宮 千鶴
今年の夏は大変な猛暑で、8月下旬になると急に涼しくなりましたが、体験農園を始めた為か、天気の変化や口にする物が気になり、シンク゚ルで自然な生活に憧れたりしています。以前はグランド物のバッグやアクセサリー、欲しい物があふれ、物欲が強い自分に呆れながらも手にして来ましたが、たとえば毛皮などは動物を生きたまま毛を剥いで作るという残酷な過程を知り、小物についた物さえ買わなくなりました。宝石も我が家の猫の美しい瞳には負けるし、5匹いるので十ものキャッツアイが存在する事になります。また、大好きなお肉も、と殺の事を考えると口にしたくなくなり、お酒も昔ほど飲まなくなり、嗜好も変化しました。人間1人の一生には実にたくさんの動植物の命が奪われています。人生への不満を感じたり、心が疲れた時は、日々口にする生き物達に心を馳せ、自分を見つめ直す事も大事ではないでしょうか。「いただきます」は「私の命のために動植物の命を頂きます」という、動植物達への感謝の言葉なのですから。

竹内2暑い夏が終わってしまいました。今年は突然強烈に真夏日が何日も続いて、残暑も厳しいのではないかと心配していましたが、お盆休みが終わってみたらちょっと肌寒くなってきて、呆気なく夏が終わってしまった感じですね。段々と歳を取るごとに、今の季節を楽しみたい!と思うようになりました。夏は夏らしくあるべきなのでビールがおいしく飲める場所を探し、会社や自宅の近所のお店を回ったりしていたところ、琥珀恵比寿の生ビールがおいしいバーに遭遇!それから、スーパーに売ってる枝が付いてる枝豆もおいしい!さらにそれをわさび風味にしてもおいしい!クックパッドで調べてみたら凄く簡単に作れそうだったので自宅でも試してみましたがイマイチでした・・・。おかげ様で夏バテ知らずのおいしい夏を過ごしたため、またまたダイエットの日々になりそうですが、おいしく食べて飲める日々に感謝しております。涼しくなってバイクに乗るのにもちょうど良い感じになり、9月後半十国峠にツーリングに行こうと目論んでおります。秋の台風シーズンにかかるかもしれませんので中止にならないことをテルテル坊主でもかけてお祈りしたいと思っています。今月でハートプラザ通信は80号になり、6年6ヶ月が経ちました。道理で歳を取るわけです^^