No.85 2016年 2月号 不妊治療保険が解禁予定です

201602今年の春に高額な不妊治療の費用をカバーする保険商品が解禁となります。安倍政権の1億総活躍国民会議の中で出生率を1.8へ引き上げるための対策として健康保険の対象外となる不妊治療を公的支援と民間保険会社の保障と二つの側面からバックアップするという考えのようです。

ですが、金融庁が新しい保険商品の認可を生命保険会社に与えたとしても具体的に商品開発に時間がかかるためすぐには発売されることはないと思われます。現時点で切実な問題として存在する不妊治療の保障はお客様目線では非常にニーズの高い保障ですので、保険会社各社には、早急な商品開発と販売開始を目指して頂きたいと思います。

現在の不妊治療は、公的な助成制度はありますが、ほとんどが健康保険適用外となってしまい、金銭的な負担が非常に大きい状態です。民間の生命保険会社は公的助成金の補助をする重要な役割をすることになりますが、新しい分野の保障をするための保険料の算出が難しいなどで見送られていた状態です。

健康保険を適用するためには、ドクターに病気と診断され治療する場合に限られてしまいます。不妊治療は病気の治療ではないとされてしまうケースが多いため体外受精や人工授精は健康保険が適用されません。ですが、不妊の原因である卵巣や子宮、精巣などの病気を治療する場合は保険適用されます。高額となる不妊治療に対して国や自治体などが助成金制度を実施している場合がありますので、詳細を確認して自治体などに申請を行うことも検討してみてはいかがでしょうか?

 

スタッフの最近のできごと


IMG_0247雨宮 豊
インフルエンザと風邪とロノウィルスが蔓延する季節ですね。基本的な予防ですが、うがい、手洗いはまめにシッカリと行ってください。特に手洗いは石鹸でよく洗い、流水できれいに洗い流すのがポイントです。石鹸をつけるときれいになったと錯覚しがちですが石鹸には殺菌力がないので30秒以上は流水で洗い落とす必要があるそうです。最近では粗忽な私も励行しています。風邪といえば、ノドの痛みや鼻水、発熱や頭痛と症状は人それぞれですが、私の場合は圧倒的にノドの痛みです。6歳の時に、当時は(かれこれ50年近く前ですが)子供の頃に扁桃腺を手術で取ってしまうのが流行っていたそうで、何故か男3人兄弟の私だけがこの流行に乗って手術を受け、扁桃腺というものを持っていません。風邪をひくとこの扁桃腺が腫れて高熱が出て苦しむのだそうですが、扁桃腺がないので高熱は出ない代わりに本来あるべき扁桃腺付近が異常に痛み、口蓋垂(俗に言うのど〇〇〇)が親指大に腫れ上がってしまいます。何にでもいい面と悪い面があるものですね・・・。

IMG_0274植谷 豊
車がヤバイです。今月で丁度7年、慣れ親しんだマイカーはホンダのオデッセイです。3年落ちの中古で購入。走行距離は約2万キロでした。週5日の通勤に加えて、年間2回の帰省を含めた国内旅行。更には月平均約3回のゴルフと業務使用で、現在の走行距離はなんと18万キロです。私だけで16万キロですから、地球を約4周したことになります。これだけ走れば流石にあちこちガタが来ても不思議じゃ有りません。エンジンはまだまだ元気なのですが、ミッションが悲鳴をあげているのです。はじめは何の音か不明でしたが、整備士に質問した所、「5万キロ毎にミッションオイルを交換しました?」と聞かれ、首を横に振ると「ミッションだね。今オイル交換しても治る確率と完全に壊れる確率は半々です。」と言われました。勝負は避けて騙し騙し乗って来ましたが、そろそろ限界が近い気がしてきました。車検の更新は今年の9月。先日から中古車販売業者に出物があったら声を掛けて頂くようにお願いしました。車が変わったら改めて報告させていただきます。

IMG_0265鈴木 久雄
私がこちらに移籍して丁度1年がたちました。あっという間の1年で、何がなんだか解らないうちに過ぎてしまったような気がします。後輩が入社してくると、よく、一日一日を繰り返すのではなく、何かを積み重ねるように過ごすように話したことを思い出しますが、この1年、ただただ繰り返すだけの1年でした。この先何年この仕事を続けられるかは分かりませんが、ここで、新たな気持ちで、新たなゴールを決め再スタートを計りたいと考えています。丁度この時期、卒業式シーズンでもありますので、何かを決意して動くにはうってつけかと思います。ただ問題は、これから何をテーマに掲げ、何をゴールとするのかが決まっていないので、また悩ましい限りですが、そうこうしているうちに、1年が過ぎてしまわないように、早いうちに決めてしまいたいと考えています。

IMG_0258秋山 武志
ついにニッパツ三ツ沢球技場に行って来ました。結果は負けてしまいましたが本来大舞台とは無縁のチームが頑張って予選リーグを勝ち上がっての初進出でしたので悔しいですが達成感のある1年でした。それにしてもこの1年でチームの雰囲気が大分変わりました。もともとみんなで楽しくという感じでしたが段々とみんなで意見を出し合うようになりました。自分はチームに合流して1年弱なのですが、今までサッカーについて話し合う事はなかったそうです。またみんなで集まって練習もしました。チームとして万全の準備をして望んだのですが自分だけがダメでした。試合当日のアップで怪我を再発してしまい試合に出るべきか迷ったのですがキャプテンに相談して行ける所まで行こうという事になりました。でもベストを尽くせないならでるべきではなかったです。団体競技はひとりでもベストを尽くせないとチームのバランスが崩れます。何事も事前の準備、練習、勉強が重要だと実感しました。

IMG_0214雨宮 厚
このところ地震が多いような気がします。東日本震災からもうすぐ5年。のど元過ぎれば何とやらとならぬ様、風化させぬ様にしたいものです。ハートプラザの前の通りを関内桜通りと言うのですがボタン桜が植えられております。この時期、メジロがつぼみの蜜を吸いに何処からともなくやってきます。ウグイス色の鮮やかな姿をビル街で見られとても嬉しく思います。5年前はメジロやツバメも来ないのではないかと心配しましたが季節を告げる姿にガンバロウ日本と思った事を思い出します。当時春から高校1年生となる息子も早いもので今年成人式。友人と弾丸深夜バス(片道2000円ですって!)で福島にスキーへ行ったりしております。土産は日本酒に合うからと「たこのわさび漬け」でした。オッサン臭さは如何なものかと思いますがこの平和な日々を感謝し気を引き締めて精進しなくてはと思います。

IMG_0296菊田 正臣
うちの家族、両親、妹家族と昨年までJ3リーグのYSCCの監督をしていた方のご家族と一緒に三浦にイチゴ狩りに行ってきました。もちろん初イチゴ狩り!!うちの娘にとっては生涯で2回目。今回のほうがもりもり食べていました。顔にイチゴの色素が付いて落ちないのもご愛嬌です。しかしいちご狩りに行くと人によって食べ方が結構違いますよね?僕はひたすら何もつけずに食べる派です。妻はひたすら練乳を漬けて食べる派です。練乳が好きなのかイチゴが好きなのか疑問なところですが。皆様はどうのような食べ方ですか?? 元監督とは地元が同じで、元FC東京のユース監督だったのでサッカーの話で盛り上がりました。もちろんFC東京のメンバーの状況(けが人の復調具合)などを教えてもらいました。FC東京繋がりでついでに、2月9日にAFCチャンピオンリーグのプレーオフがあり、そこで勝てば本選に出ることができます。皆様応援を宜しくお願い致します。

IMG_0287組田 智晴
早くも2月になってしまいました。1月は通常の活動と合わせて、保険を取り扱う私たちが必ず5年に1度受ける資格更新試験がありました。受験にあたり数冊のテキストと問題集があり自習したうえで試験会場へ行き本番の試験という流れとなります。大まかな内容は自動車保険・火災保険・傷害保険や生命保険その他近年重視されていますコンプライアンスと多岐にわたる構成となっているのですが、通常業務で当たり前に行っている事をテスト問題という形で文章に変換されると問題の解釈で若干悩んだり再確認することもあったりしました。更新試験の合否も大事なのですが、私共保険を取り扱う者はお客様のリスクを的確に洗い出し、そのリスクがお客様にとってどのような形で回避出来るのか、お客様と一緒に考えながらお客様に分かりやすい形で提案し、万が一の事態が起きた際損害を最小限に抑える提案を続ける事が私の役目だと再認識いたしました。

IMG_0244中川 志保
今期のプレミアリーグは稀にみる大混戦です。マンCは首位と勝ち点3差の2位ですが、この成績でこの順位にいるのは驚きです。ぱっとしない理由はいろいろあると思いますが、シルバの不調が挙げられるかと思います。足の状態がずっと悪いのと、彼の最大の理解者がケガで長期離脱したり、移籍してしまったことで、代わりの新戦力の選手たちではリズムが変わっていまい、今までのような阿吽の呼吸が取れなくなってしまったこと。なので勝っても試合がちっともおもしろくありません。先日ある試合でシルバが矢面に立ったことがありました。引分けでしたが、批判が集中。あるSNSで『今度生まれ変わったらやっぱり猫になりたい』と書込んだ人もいました。人間の身勝手さに辟易したとのことですが、あれほど大絶賛して応援していたのに、舌の根も乾かずというやつです。こんなに荒れたのは日本だけで、現地ではそうはならず。文化、歴史が違うといえばそこまでですが、国民性もあるのかなと思いました。

IMG_0226雨宮 千鶴
1980年12月8日、40歳になって間もないジョン・レノンは凶弾に倒れました。この日は当時勤務していた会社のクリスマスパーティがあり、職場のメンバーと二次会のバーにいた時飛び込んできたニュースなのでよく覚えています。皆、ショックを受けていました。先日、1971年に発表された「イマジン」を改めて聞いてみました。ベトナム戦争が激しさを増す中、彼が訴えたのが「愛」によって「平和」をという理想。 想像して。国境なんてない。殺したり死んだりする理由もない。宗教すらない。想像して。みんなただ平和に生きているって。僕を夢想家だと言うかもしれない。でもいつかきっと世界はひとつになるんだ。マンハッタンにあるセントラルパークには一度行ったことがあります。その一角にあるストロベリー・フィールズに「イマジン」の文字が記されたモザイク模様の碑がある事は知りませんでした。ジョンの死から数十年経った今も花を手向ける人の姿が絶えないとか。平和の為に何をするべきか想像して、と人々に訴えているジョン。果たして今の日本は?世界は? いつかこの場所を訪れてみたいです。

IMG_0223竹内 憲二
毎日寒い日が続いております。風邪の季節でもありますが、なんとか重症にならずに今年は過ごせています。冬は乾燥して髪の毛もお肌もパサパサになってしまうのですが、今年はさらに酷くなって毎日クリームを塗らないと乾燥肌で顔の皮がポロポロと剥がれて来ています。バイクに乗るようになったせいもありますが、やはり年齢的な問題だと思われます。年は取りたくないものですが、時間はみんな平等に流れて行きますので止めることもできなのでアンチエイジングをしないとダメということですね。食べ物にも気を付けないといけないのですが、暴飲暴食が止まらない時もありますのでどこかで調整しないといけません。平日は食事やお酒もなかなか控えられないので、休日ぐらいは食事とお酒をセーブして適度な運動を心掛けたいものです。また、春になれば季節が良くなって趣味やレジャーが楽しい時期になりますのでそれまでは大人しく冬眠をしていようかと思っております。