No.89 2016年 6月号 改正保険業法が施行されました

201606平成28年5月29日より、生保、損保を問わず、保険募集人(保険営業マン)それぞれに保険商品を販売する際の基本ルールとして、『お客様の意向を把握する義務』と『お客様へ情報提供する義務』が課せられました。さらにお客様の大切なご契約情報や個人情報をしっかり管理できるように保険代理店内でもご契約管理や社員の教育指導体制を整備することも義務付けられました。

保険代理店としてスタートする手順のひとつとして、まず保険会社の代理店研修を受講し、保険会社と委託契約を結び、財務局へ登録手続きを行い、審査と登録を行う必要があります。

保険のしくみや保険商品・周辺知識などの説明をしっかりとお客様へご案内できるように研修当初から保険販売の資格試験(更新制)なども導入されていましたが、日本版金融ビッグバンにより保険販売も規制緩和され、インターネットや来店型ショップなどの多様化が進みました。お客様にとっては、複数社の保険商品の比較検討ができ、利便性が向上した反面、販売担当者の商品説明が不十分であるなどの批判も出てしまいました。

主に保険会社に課せられていた保険業法が、私たち保険代理店にも課せられたということは、お客様から保険商品のお問合せを頂いた時から、今まで以上の創意工夫をしていかなくてはならない時代になったと思います。お客様に選ばれ続ける保険代理店として、新ルールの厳守のため社員の教育指導、ご契約の管理体制をさらに充実させて参ります。

 

スタッフの最近のできごと


IMG_0247雨宮 豊
本年5月25日に一般社団法人神奈川県損害保険代理業協会(略称:神奈川代協)の第八回通常総会と第二十二回理事会の承認を経て神奈川代協の会長を拝命いたしました。前会長の下、五年間専務理事を務めて参りましたが、会長職は甚だ不慣れで大変困惑しております。神奈川代協は損害保険業界を代表する職業団体である一般社団法人日本損害保険代理業協会の正会員であり、神奈川県下の6支部、482店(平成28年5月現在)の損害保険代理店の会員とともに募集人・代理店の資質の向上、健全な募集環境の整備、会員相互の信頼の構築に取組み、消費者の利益に貢献すべく日々研鑽に励んでおります。本年5月29日には改正保険業法が施行され、まさに保険業界は業界始まって以来の大変革の時代へ突入しております。こんな時に神奈川代協の会長に指名されたのは天命と覚悟し微力ではありますが、消費者の皆様が求める安全と社会が求める安定のため努力して参ります。何卒ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

IMG_0274植谷 豊
我が家には金魚の水槽が2つあります。1つは観賞用としてホームセンターで購入。確か1匹600円程だったと思いますが、琉金と言う種類の赤い金魚が2匹と黒い出目金が1匹。もう一つは夏のお祭りで娘が金魚すくいでゲットした普通の金魚4匹が所狭しと泳いでいます。昨年黒出目金が餌の影響からか色が赤くなり、そのせいではないと思いますが死にました。2ヶ月前、赤い綺麗な琉金が白カビ病になりその内1匹が死にました。残る1匹は何とか踏ん張って最近元気に泳げるようになりました。普段は何気なく観ている金魚ですが、頑張って生きようとしている姿を見ていると、頑張れ、死ぬなよと応援している自分がそこにいます。普通の金魚はと言うと、餌を要求する姿はまるで飢えた鯉のようで、成長著しく大きさは既に小鯵並みです。幼少の頃、叔父が飼っていたピラニアの餌としてあげていた品種だと思いますが、私もこの子達のように逞しく成長したいと思う今日この頃です。

IMG_0265鈴木 久雄
毎年、年に3回から4回位の割合で、田舎の小・中学校で一緒に過ごした四人の仲間と赤坂に集まり、飲み会を開いております。毎度のことながら昔話に花が咲き、あっというまに時間が過ぎてしまいます。そんな中、今年は一泊で温泉にでも行こうかと計画をしていたのですが、先日そのうちの一人から電話があり、糖尿の数値が上がり、またリウマチ気味なので今年は様子を見たいとの事でした。それはそれで仕方のないことなのですが、歳を重ねるごとにそれなりに悪い所が色々と出てくるものだとつくづく思いました。会って飲んでいるときは昔のままの仲間で、時間が流れて行く中で、年に3~4回しか会っていなくても、何の違和感を感じる事もない、やはり変わることのない昔そのままの仲間なのです。唯、見た目はお互い歳を重ねて来たことは判るし、それと共に体の中のあっちこっちにも、昔とは違う変化が出始めているのだろうと思いました。

IMG_0258秋山 武志
北海道の男児置き去りの件は無事に見つかってよかったですね。それにしても男児のサバイバル能力は運もあったかもしれませんが的確な判断力でした。そう言えば自分が小さい頃はよく親とはぐれて迷子になっていました。6歳の時に横浜のデパートで迷子になり、仕方ないのでデパートの受付に行って親を呼び出してもらったり、人ごみの交差点で迷子になった時は助けを求めにひとりで交番に行ったのを憶えています。ただ6歳の時は自宅の電話番号は覚えていたのですがまだ住所を覚えていませんでした(笑)警察官の人がどうしようか困っていたところ親が捜索依頼のため偶然にその交番にやって来ました。それで無事に親と再会できました。迷子になったらどうすればいいかは教わっていなかったですが子供でも意外と冷静に判断できていたのを憶えています。マニュアルも大事ですが想定外の事が起きた時の判断力、自分で考える力を養うのも重要かもしれません。

IMG_0214雨宮 厚
息子が「アヒージョ」を作ってあげようと言ってきました。「アヒージョってなあに?と聞くと美味しいから大丈夫だ!と言ってました。材料はきざみにんにく・鷹の爪のガーリックオイーブオイル。これを温め小エビを入れ塩で味を調えバケットにつけて食べるとの事。前日からオイルを仕込み、エビも解凍して晩御飯の支度をはじめました。いい感じで香もたち「完成!」とコンロから下した手が滑りフライパンごと落っことして一巻の終わり。全部床にぶちまけてしまいました。床にはコルクのマットが敷いてあるのですが美味しいコルクになってしまいました。しょうがないのでエビを水で洗いまた作り直しました。そう言えば私も生クリームでエビ入りカルボナーラを作って500gのスパゲッティーを皿ごと流し台に全部落っことした事を思い出しました。カルボナーラは洗って食べられないのでそれは悲惨でした。我が家では小エビを使った料理はNGという事なのでしょう。

IMG_0296菊田 正臣
平成28年熊本地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。先日お客様とのご面談でコ○ダ珈琲店をはしごしました。1店目ホットコーヒー、2店目アイスコーヒーを頼みました。暑い日だったので、アイスコーヒーが凄く美味しかったです。最近コ○ダ珈琲を良く見かけるようになりましたね。調べましたら神奈川だけで34店舗。FC 店が多いみたいです。名古屋の会社ならでは、朝はコーヒーにモーニングが付くのもいいですね。私が行った時も両店舗とも禁煙席は満席でした。私はコーヒーが大好きなので、とても喜ばしいことです。家でも豆を挽いて、ドリップして飲んでいます。性格が大雑把なので、どこの豆がおいしいとかは気にしていないのですが、苦みの強いものが好きで、酸味は苦手なようです。そんな私の趣向に合うコーヒー豆でお勧めがございましたら、是非私に教えてください。よろしくお願いいたします。

IMG_0287組田 智晴
雲行き怪しい天候のなか初めて神宮球場へ野球観戦に行ってきました。交流戦開催期間なのでベイスターズのゲームではありませんが、両チーム合計死球4乱闘寸前2安打34本塁打6と乱打戦になり久しぶりの野球観戦でめったに無いようなゲームになって楽しい1日となり次回はベイスターズのゲームを浜スタで観戦したいと思いました。東京オリンピック開催のため隣の国立競技場は現在更地になっていました。ヤクルトが本拠地で使用している神宮球場ですが、国立競技場よりも歴史があり完成したのが大正15年。完成当時から東京六大学をはじめ大学野球の主要球場として90年以上経った現在まで増改築を繰り返し大切に使用されている球場だと知りました。しかしながら90年超も経過すると老朽化・耐震工事が課題となり東京オリンピック開催後にお隣の秩父宮ラグビー場と土地交換で新球場が出来るようです。新球場建設では国立問題の再来が無いよう願うばかりです。

IMG_0244中川 志保
先日、ハイチューを食べていたら、口の中に何か固いものが…嫌な予感はあたり、歯のかぶせ物が取れていました。私のテンションはダダ下がりです。そろそろ歯科に行く時期だとは思っていたのですが、治療での痛さが嫌で延ばし延ばしにしていました。歯の治療とは痛いものだと軽く言う人もいますが、そもそも痛みの感知度は人それぞれ。私にとっては我慢できない痛みです。もちろんガチガチに麻酔をしてもらい、麻酔針を打つところにも麻酔です。以前治療中に私があまりにも痛がり体をゆらすので、危険と判断され、縛られたこともあります。痛さもさることながら、何をされるかわからない恐怖(歯の治療ですが)でガチ泣きです。いい大人が恥ずかしい限りですが仕方ありません。なぜ歯の治療法は何十年も同じなのか。削るしかないのかなと思っていたら、先日TVで虫歯菌を殺菌することで虫歯を治す削らない治療があると!早く一般的になってほしいです。

IMG_0226雨宮 千鶴
地球温暖化の第一原因は畜産です。温室効果ガス排出源のうち家畜の占める割合は全世界の交通機関の40%以上も上回っています。今、動物達は苦しんでいます。家畜という人間が勝手につけた名の下、身動きが出来ないひどい飼育環境で育てられ、虐待され、太陽を見ることが出来るのは食肉加工場に向かうトラックの中。その後残酷な方法で身体を切り刻まれて人間の食卓に上るのです。彼らが痛みを感じていないと思いますか?犬や猫を可愛がる傍らでハンバーガーやステーキを食べる。矛盾していませんか?人間は肉を食べずとも野菜で十分にタンパク質を摂れる事が研究でわかっています。今まで真実に目を背け、思考を避け、欲のままに肉を食べてきた私は罪悪感でいっぱいです。一体どれだけの動物達を犠牲にしてきたのか。肉を食べる人はと殺されるシーンを見るべきです。動物は食べ物じゃない。私達は最早原始人ではありません。これからは動物を犠牲にしない選択をしたベジタリアン、ヴィーガンの時代です。

IMG_0223竹内 憲二
今年のF1モナコGPは雨で大波乱でした。前回のスペインGPでも、レッドブルに移籍したての18歳のフェルスタッペンがライコネンの猛追をかわしてF1初優勝でベッテルが持っていた最年少優勝記録を2歳も更新してビックリ!もともと低速コーナーが得意なレッドブルがモナコでも強いと前評判はありましたが、気合の入ったリカルドの予選アタックには王者メルセデス勢もビックリしたでしょう。F1マシンに限らずですが、車のデザインは流行がありますので大体どのチームも見た目は一緒です。時代ごとの技術革新やレギュレーション変更で大幅に変わるシーズンもありますがしばらくすると目が慣れて違和感がなくなってしまいます。現在では燃料制限あり、ハイテク技術なし、タイヤはわざとグリップをしない磨耗しやすい仕様と世界最高峰レースと言われながらも規制だらけで面白くないという貴兄もいます。ですが、コースレコードは塗り替えられているので一見の価値ありと思います。