自動車保険

自動車保険はお客様が知ってるようで実はよく知らない保険

ec1cb8a1c35e56e127f281131fe7b154_sテレビコマーシャルなどでおなじみの損害保険の代表商品の自動車保険ですが、実はお客様は自動車保険のことを良く知らないのではないだろうか?とお見受けすることがあります。もちろん、初めてクルマを買って自動車保険をご検討されている方は仕方ありませんが、何年も自動車保険を契約していて、お安くない掛け捨て保険料を毎年のようにお支払いいただいているお客様でもお見受けいたします。

自動車保険も使わないとわからない

クルマや電化製品は、実際に毎日使ってみて初めて使い勝手が分かるものです。パンフレットや説明書だけでは商品の性能や特徴は良く分からないものですね。自動車保険はクルマや電化製品と違いますが、お客様は事故を起こして初めて分かった事がたくさんあるようです。

言い換えれば、事故を起こしてしまい自動車保険を使ったことがあるお客様は自動車保険の補償内容だけではなく具体的な補償の仕組みを良くわかっています。

また、長年、クルマの運転をしていても無事故無違反の方も多いのではないでしょうか?このようなお客様は自動車保険は加入していますが事故で使ったことがありません。

 

クルマに乗れば交通事故に遭う確立はゼロではありません。

不注意で交通事故の加害者になってしまった場合、ご自身が契約をしている自動車保険に事故対応をご依頼することになりますが、事故を起こしたときに、どんな補償が必要なのか?をご契約者ご自身がご理解していることがとても大切です。残念なことですが、自動車保険を本当にご理解いただくには事故を起こしてしまい自動車保険を使っていただくときなのかも知れません。

現在の自動車保険は、インターネットや電話または、郵送での書類のやり取りで割安な保険料となっている通販型の自動車保険とカーディーラーや保険代理店などの担当者経由で加入する対面型の自動車保険と大きく二つに分かれています。ハートプラザは後者の保険代理店ですので対面型の自動車保険を販売しております。

通販型と対面型の自動車保険を同じ基準で比較するには少し無理があると思われます。主な理由としては、自動車保険も自由化がかなり進み、保険会社各社で自動車保険の補償内容も厳密にチェックすると誤差があります。

基本的な自動車保険の補償のひとつでもある対物賠償保険の部分だけでもメイン補償の部分とプラスアルファ的にセットする特約の補償額が違っていたりします。また、保険会社による示談交渉が決裂となってしまい、訴訟になってしまったときの弁護士費用を補償する特約なども保険会社各社により微妙な補償内容の違いがあります。

自動車保険だけではありませんが、保険商品の比較よりも、もっと切実な問題が実はあります。何年も自動車保険に加入しているお客様でも実は殆どの方が自動車保険のことを良く知らないという方が多いのではないでしょうか?

毎年、漫然と自動車保険の更新をしてはダメ!

ご予算、どうしても保険料をお安くしたい!ということであれば、通販型をセレクトする方向性になると思いますが、補償内容や保険料はもちろんですが、事故対応、保険金請求サポートなどおクルマ周りの総合サポートとしてはやはり保険のプロ資格と経験豊富な実務経験をもった保険担当者へお任せください。

たとえば、現在では自動車保険を使ってしまうと次年度の保険料が大幅に上がってしまうケースがあります。修理代がお手頃価格であれば、自動車保険を使わずに修理をしたい!とお悩みになるケースもあるかと思います。

そんな時でも、優良修理工場を全国ネットで提携している保険代理店がおクルマまわりのトラブルの解決策をご提案できることもありますので、お気軽にご相談ください。